2022年01月18日 06:45

ルノーの新型SUV『オーストラル』、新デザイン言語採用へ…ティザー

ルノーは1月13日、『カジャー』の後継SUVとして、2022年春に欧州で発売予定の『オーストラル』(Renault Austral)の新たなティザー写真を公開した。オーストラルのデザインの特長も発表している。

◆全長4510mmのCセグメントSUV

2015年春に欧州で発表されたカジャーは、ルノーブランド初のCセグメントクロスオーバー車だ。ルノーはBセグメントに属するクロスオーバー車として『キャプチャー』を用意しており、カジャーは、キャプチャーの上に位置するクロスオーバー車となる。

このカジャーの後継SUVとして、2022年春に欧州市場で発売されるのが、オーストラルだ。全長が4510mmで、最大5名が乗車できる広い空間を追求する。ルノーは、オーストラルは運転するのが楽しいSUVで、Cセグメントに新風を吹き込む、と自負する。

また、オーストラルは、『アルカナ』と新型『メガーヌE-TECHエレクトリック』に続いて、ルノーがSUVセグメントの基盤を強化する役割を担うという。

◆アジャイルかつタフな印象を与えるプロポーションが目標

オーストラルのデザインは、ショルダーラインをより筋肉質にすることに重点を置いている。シャープでアスレチック、そしてモダンなオーストラルは、アジャイルかつタフな印象を与えるプロポーションを目指しているという。

また、ホイールアーチの上側を横切る線は、新たな塊感を生み出すという。オーストラルの力強くダイナミックなラインは、ルノーの新しいデザイン言語を反映したもの、と自負する。

ルノーのデザインディレクター、ジル・ヴィダル氏は、オーストラルについて、「ダイナミックさを与える力強さに、エレガントさを組み合わせている。ボディ表面のギャップを減らすようにした」と語る。

◆メガーヌEVに初採用されたマイクロオプティックテクノロジー

オーストラルのデザインの特長のひとつが、下半身に沿って走る明確な折り目だ。車両の前方に角度をつけることにより、シルエットのダイナミックさを強調することを狙う。横から見ると、オーストラルは静止している時でも動的で、前方に跳ね上がっているように見えるという。

オーストラルの新技術は、ヘッドライトとテールランプにも組み込まれている。フロントには、目を引くヘッドランプとグリルがレイアウトされる。『メガーヌE-TECHエレクトリック』に初採用されたマイクロオプティックテクノロジーによるLEDテールライトが、オーストラルにも拡大展開される。

マイクロオプティックテクノロジーは、プレキシガラスを使用しており、プレキシガラスの表面と内側に直接、線とパターンが刻まれた。LEDテールライトが点灯すると、刻まれた線が透き通るように輝き、すぐに識別できる外観を演出するという。また、2つの大きなC字型のテールライトは、エンブレムと一体でデザインされる予定だ。

◆3種類のハイブリッドをラインナップ

オーストラルのパワートレインは、ガソリンハイブリッドのみをラインナップする。パワートレインは、最新世代の「E-TECH」ハイブリッド、12Vマイルドハイブリッドテクノロジーを備えた1.3 リットル直列4気筒ガソリンターボ「TCe」エンジン、48Vマイルドハイブリッド技術を備えた1.2リットルTCeガソリンターボエンジンで構成される。

このうち、E-TECHには、ルノーグループが開発した電動化テクノロジーを採用する。E-TECHは、ルノーのエンジニアリングによって開発され、多くの特許を取得しており、ルノー日産三菱アライアンスで、構造部品を共用している。

オーストラルの場合、E-TECHハイブリッドのCO2排出量は105g/km(WLTPサイクル)に抑えられる。また、オーストラルの複数のハイブリッドパワートレインの中で、最もパワフルな仕様は最大出力200hpを引き出す予定だ。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ルノー

ルノー(renault)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・カムリ の2023年モデルの「ナイトシェード・エディション」(米国仕様)

    トヨタ カムリ にTRD顔の“夜”仕様

    自動車(本体)
    2022.05.17 13:51
  2. 日産 Z (フェアレディZ に相当)新型(米国仕様)

    日産 Z 新型、米国価格は3万9990ドルから…トヨタ スープラ 下回る

    自動車(本体)
    2022.05.17 09:00
  3. トヨタ・ハイランダー の2023年モデル

    トヨタ RAV4 の兄貴分、V6を直4ターボに変更…ハイランダー 米2023年型

    自動車(本体)
    2022.05.16 19:23
  4. スバル・レガシィ 改良新型

    スバル レガシィ、新フロントマスクで大胆チェンジ…米国で改良新型

    自動車(本体)
    2022.05.16 13:37
  5. レクサスUX

    「レクサスUX」の改良モデル登場 2022年夏に発売を予定

    自動車(本体)
    2022.05.16 12:56

総合ニュースランキング

  1. 「IQOS ILUMA PRIME(アイコス イルマ プライム)」

    加熱式タバコ「IQOS ILUMA NEON(アイコス イルマ ネオン)」が本日5/17から順次発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.05.17 06:30
  2. NTTドコモ

    ドコモオンライン、「arrows We F-51B」の販売価格を本日5/16に値上げ

    スマートフォン
    2022.05.16 12:20
  3. NANOTE NEXT

    ドン・キホーテ、情熱価格から7型ノートPC「NANOTE NEXT」を本日5/16発売

    ノートパソコン
    2022.05.16 07:00
  4. タイムシフトマシン4K Mini LED液晶レグザ

    TVS REGZA、初のMini LED採用タイムシフトマシン4K液晶テレビ「Z875L/Z870L」

    液晶テレビ・有機ELテレビ
    2022.05.17 11:17
  5. 「除湿機能付きポータブルクーラー SY-D151」

    家中どこでも涼める…だけじゃない!? 「除湿機能付きポータブルクーラー」が話題に

    エアコン・クーラー
    2022.05.13 13:23

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「JR156HD01」
  • キムコ KRV180TCS
  • 「PMA-900HNE」「DCD-900NE」
  • WDC-X1201DU3-B
  • 三菱 アウトランダー PHEV 新型