2022年03月16日 08:45

スズキ ビターラ にハイブリッド、燃費は21.3km/L…エスクード の欧州版

スズキの英国部門は3月11日、『ビターラ』(Suzuki Vitara、日本名:『エスクード』に相当)のフルハイブリッドモデルを発売した。既存の48ボルトマイルドハイブリッド搭載車に加えて、電動化を強化する。

◆1.5リットルエンジンにモーターの組み合わせ

ビターラのフルハイブリッドモデルには、「K15C」型1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンを搭載する。最大出力は115ps/6000rpm、最大トルクは14.1kgm/4400rpmを発生する。モーターとジェネレーターを一体設計したベルト駆動式の「MGU」のモーターは、最大出力33ps、最大トルク6.1kgmを引き出す。

バッテリーは140Vのリチウムイオンを搭載する。トランスミッションは6速「AGS(オート・ギア・シフト)」。モーターのみで走行できるEVモードの効果もあって、駆動方式が2WDの場合、複合モード燃費18.5km/リットル、市街地低速走行燃費21.3km/リットル、CO2排出量121g/km(いずれもWLTPサイクル)の環境性能を可能にしている。

新しいハイブリッドシステムでは、エコモードとスタンダードモードの2種類のモードが切り替えられる。 1つのスイッチで、ドライバーは状況に応じて2つのモードを切り替えることができ、EVモードを多用できるという。スタンダードモードでは、MGUはガソリンエンジンをより長く支援して、活発な運転を楽しむことができる、と自負する。

◆電気モーターだけで短距離を走ることが可能

高性能なリチウムイオンバッテリーには、減速やブレーキ時の電気エネルギーを蓄える。一体設計のスタータージェネレーターを介して作動するアイドルストップ機能も搭載している。エンジン回転数とスロットル位置に基づいて、エンジンのECUはドライバーがいつ加速するかを判断し、電気モーターによるアシストを利用してトルクを増加させる。

また、ハイブリッドシステムは、減速時にエンジンを停止し、クラッチを切ることで、効率的に運動エネルギーを回収して発電し、EVモードの航続を延ばす。フルハイブリッド車として、『ビターラ・ハイブリッド』は電気モーターだけで短距離を走ることが可能だ。

ビターラ・ハイブリッドには、MTと6速AGS(オート・ギア・シフト)が標準設定されている。パフォーマンスと燃費の優れた組み合わせを実現するために、最適化されている。AGSの利点は、従来のトルクコンバータタイプのATと比較して、重量が軽いこと。AGSには、ステアリングホイールにパドルシフトが備わる。

◆最新の先進運転支援システム

最新の先進運転支援システム(ADAS)が搭載された。「デュアルセンサーブレーキサポート」は、フロントガラスの単眼カメラとレーザーレーダーの2種類のセンサーで前方の車両や歩行者を検知する。そして、衝突のおそれがあると判断すると、ブザー音やメーター内の表示によってドライバーに警告を行う。強くブレーキペダルを踏むと、ブレーキ踏力をアシストする。衝突の可能性が高まると、自動で強いブレーキをかけ、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図る。

「車線逸脱警報」は、約60〜160km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、進路を予測する。前方不注意などで車線をはみ出すと判断した場合、ブザー音とメーター内の表示と表示灯によって警報を発し、ドライバーに注意を促す。「標識認識」は走行中、単眼カメラが認識した最高速度やはみ出し通行禁止、車両進入禁止の標識をメーター内に表示させ、ドライバーに知らせる。この他、ブライドスポットモニターやリアクロストラフィックアラートが採用されている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

スズキ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

スズキ(suzuki)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. レクサス GX 次期型予想CG

    人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:15
  2. マツダ2 XDスポルト+ (海外仕様)

    【マツダ2 改良新型】メッシュグリルと6MTは健在…スポルト+[詳細写真]

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:45
  3. スズキが2030年度までに欧州市場に投入する予定の5車種のEVのシルエット。右上がジムニーのように見える

    スズキが欧州に5車種のEV投入へ、『ジムニー』の可能性も…2030年度までに

    自動車(本体)
    2023.01.30 11:10
  4. スズキ・ジムニー5ドア(インド仕様)とフロンクス(デリーモーターショー2023)

    スズキ ジムニー 5ドアがついに発表、全長プラス435mm

    自動車(本体)
    2023.01.12 16:48
  5. マツダ2 改良新型(BD クラップポップ)

    【マツダ2 改良新型】目を引く“新しい顔”、思い切ったアプローチの理由は?

    自動車(本体)
    2023.01.27 19:18

総合ニュースランキング

  1. 「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78GP04G ガンダム試作4号機ガーベラ ver. A.N.I.M.E.」

    「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」幻の試作機「RX-78GP04G」が立体化

    フィギュア
    2023.01.29 10:00
  2. 「Xperia 1 IV SO-51C」が最大33,000円オフなど、ドコモオンラインが2/1に割引変更

    スマートフォン
    2023.01.30 16:10
  3. 【1・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    【1月・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    スマートフォン
    2023.01.29 00:00
  4. 「ROBOT魂 <SIDE MS> AQM/E-X03 ランチャーストライカー & エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.」※ROBOT魂フィギュアは別売り

    バンダイ、「ストライクガンダム」の遠距離砲撃戦装備を再現できるパーツセットが登場

    フィギュア
    2023.01.29 13:00
  5. レクサス GX 次期型予想CG

    人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:15

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 楽天モバイルが「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro Max」を値下げ
  • 「GoPro」購入キャンペーン
  • 「アスレチックランドゲーム シーアドベンチャー」
  • 「オリーブ」「ストーン」
  • 「銀河漂流バイファムセット1」
  • RSTR49(カラー:上から、SUNSET ORANGE、TUSCANY YELLOW)