2022年04月01日 06:26

電動ハイパーSUV『エレトレ』、ロータスの軽量哲学を新世代インテリアに

ロータスカーズは3月29日、ロータス初の電動SUV、ロータス『エレトレ』(Lotus Eletre)を欧州で発表した。新世代のインテリアを採用している。

◆後席は独立2座も選択可能

エレトレでは、パフォーマンス指向のテクニカルなデザインを提案する。軽量かつプレミアムな素材を使用した。後席は3シートのレイアウトだけでなく、2つの独立シートレイアウトも選択できる。固定式のパノラマガラスサンルーフも用意している。

サステナビリティはデザインチームにとって重要であり、主要サプライヤーの「Kvadrat」社と素材の選択に取り組んだ。インテリアは、手に触れる主要な部分に、プレミアム感と耐久性の高い人工マイクロファイバーを使用する。シートには、高度なウール混紡生地を用いた。従来の革より50%軽量で、さらなる軽量化も可能という。

硬い素材はカーボンファイバーだ。ロータスは自動車デザインでよく見られる「織り」を使用するのではなく、「織りの端」からトリミングされた繊維をリサイクルした。これらは新しいマットに再構築され、樹脂で圧縮され、高級大理石のような仕上がりを目指したという。

◆軽量哲学の「必要のないものは取り除く」を実践

ドライバー重視のコックピットと、ハイセンターコンソールは、新型スポーツカーの『エミーラ』とハイパーEVの『エヴァイヤ』にインスパイアされたものだ。三角形をテーマとして強調された素材とテクスチャーを採用している。

ロータスカーズのライトウエイト哲学の「必要のないものは取り除く」は、インストルメントパネルに示されている。リアスポイラーのデザインを反映し、ダッシュボード上部のフローティングウィングセンター部を取り外した。

エレトレの室内には、実用的な収納スペースが設けられた。センターコンソールには、スマートフォン用のワイヤレス充電を備えたストレージトレイと、未使用時には穴部分がカバーされるカップホルダーが装備される。ドアには、容量1リットルのボトルが収納できる。

フロントシートの中央スペースには、膝の高さまである引き出しと、2つのカップホルダー後方に分割式アームレストを装備した。カップホルダーの先には角度調整可能なインフォテイメント用の9インチタッチスクリーンがレイアウトされている。

◆バッテリー残量や電話の着信で色が変わるライトストリップ

エレトレのインフォテインメントシステムは、ユーザーインターフェイス(UI)とユーザーエクスペリエンス(UX)の分野で豊富な経験を持つ英国ウォリックシャーのデザインチームと、中国のロータスチームのコラボレーションで開発された。

インストルメントパネル上部には、フラットなライトストリップが室内を横切って走り、ライトストリップは窪みに収まる。窪みはドア部分に向かうにつれて広がっており、その間にエアコンの吹き出し口が置かれ、浮かんでいるように見えることを狙った。ライトストリップは装飾的なものではなく、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)の一部を形成する。たとえば、電話がかかってきた場合や、車内の温度が変更された場合、または車両のバッテリー充電状態を反映した場合など、ドライバーに知らせるために色が変わる。

コンパクトなサイズのステアリングホイールは、コンフォート、パフォーマンス、使いやすさを追求する。アダプティブクルーズコントロールやインフォテインメントシステム用のスイッチ類が備わる。ステアリングホイールと運転席の両方が動くことにより、乗降性が向上し、ドアが閉じられると自動的に設定位置に戻る、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ロータス

ロータス(lotus)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. エクスペディション ホーク

    小型トラックベースのワイルド系キャンピングカー、モーターキャンプEXPOで初公開

    自動車(本体)
    2022.07.01 06:42
  2. ダイハツ・ムーヴ キャンバス ストライプスGターボ

    新感覚スタイルワゴン「ダイハツ・ムーヴ キャンバス」がフルモデルチェンジ

    自動車(本体)
    2022.07.05 13:54
  3. スバル ・インプレッサ の2023年モデル(米国仕様)

    スバル インプレッサ に2023年型---全車AWD

    自動車(本体)
    2022.06.30 08:40
  4. ダイハツ ムーヴキャンバス セオリー Gターボ

    【ダイハツ ムーヴキャンバス 新型】2つの個性で異なる世界観を表現、ターボも新設定

    自動車(本体)
    2022.07.05 15:05
  5. 高品位な端子の一例(オーディオテクニカ・レグザット AT-RXT48R)。

    ケーブルメンテナンスでも音が変わる![音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.07.04 09:30

総合ニュースランキング

  1. 「1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型」

    高機動型「RX-78F00 ガンダム」が1/144ガンプラ化、アンクルガードも新造で再現

    プラモデル
    2022.07.05 11:15
  2. エクスペディション ホーク

    小型トラックベースのワイルド系キャンピングカー、モーターキャンプEXPOで初公開

    自動車(本体)
    2022.07.01 06:42
  3. ダイハツ・ムーヴ キャンバス ストライプスGターボ

    新感覚スタイルワゴン「ダイハツ・ムーヴ キャンバス」がフルモデルチェンジ

    自動車(本体)
    2022.07.05 13:54
  4. moto e32s

    21,800円、モトローラのエントリー4Gスマホ「moto e32s」が7/15発売

    スマートフォン
    2022.07.05 12:36
  5. LAVIE GX

    NEC、コントローラーが付属したゲーミングPC「LAVIE GX」

    デスクトップパソコン
    2022.07.05 12:19

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • ピークデザイン製ZEISSオリジナルストラッププレゼントキャンペーン
  • ダイハツ ムーヴキャンバス セオリーG
  • (左から)「ハイブリッドケース RT-GP6ACC2/CM」、「手帳型ケース シンプル マグネット RT-GP6AELC1」カラー3種
  • LBT-HS11
  • アニア
  • ホンダ e の「リミテッドエディション」とF1ドライバーのマックス・フェルスタッペン選手