2022年04月21日 14:45

スズキがコンパクトSUV「エスクード」をハイブリッド化 19.6km/リッターの燃費を実現

スズキは2022年4月21日、コンパクトSUV「エスクード」にハイブリッドシステムを搭載し、同日販売を開始した。

ハイブリッドシステムはスズキのオリジナル

スズキ・エスクードは欧州Bセグメントに属するコンパクトSUVであり、4代目となる現行型は2015年に販売が開始された。

今回の改良では、既存の1.4リッターガソリンターボエンジンからパワートレインを刷新。新たに1.5リッターガソリンエンジンと電動モーターを組み合わせたハイブリッドシステムが採用された。

このハイブリッドは、先代「ソリオ」で導入したシステムを進化・発展させたスズキ独自のもので、モーターとシングルクラッチ式ATを組み合わせている点が大きな特徴となっている。今回エスクードに搭載されたシステムでは、既存のものより電圧を高めるとともに、リチウムイオンバッテリーの容量を拡大。モーターのアウトプット向上とも相まって(最高出力33.4PS、最大トルク60N・m)、電気だけで走れるEV航続距離の拡大を実現した。

また、減速時にモーターで発電する回生ブレーキと摩擦ブレーキを統合制御する「回生協調ブレーキ」を、スズキ車として初採用。後退時にEV走行が可能となった点も、スズキのハイブリッド車としてはこれが初となる。

一方、エンジンには最高出力101PS、最大トルク132N・mを発生する「K15Cデュアルジェットエンジン」を、トランスミッションには6段に多段化されたシングルクラッチ式AT「6AGS」を採用(ソリオや「スイフト」のものは5段)。これらによって構成される新パワートレインにより、エスクードの改良モデルはWLTCモードで19.6km/リッターという燃費を実現した。またこのシステムは状況に応じて制御の切り替えが可能で、EV走行の頻度を高めた「エコモード」と、力強くキビキビとした走りの「標準モード」が用意されている。

一方、駆動システムは従来のモデルと基本的に共通で、ドライブモードセレクト機能付きの電子制御4WD「ALLGRIP」を採用。高い走行性能と低燃費の両立を図っている。

このほかにも、安全装備では予防安全・運転支援システム「スズキセーフティーサポート」に、カメラで読み取った道路標識をモニターに表示する「標識認識機能」を追加(車両進入禁止、はみ出し通行禁止、最高速度の標識に対応)。またヘッドランプのハイビームとフロントフォグランプがLED式に変更されている。

内外装の仕様にも手を加えられており、エクステリアでは新意匠のヘッドランプとアルミホイールを採用。インテリアではマルチインフォメーションディスプレイにハイブリッド関連の表示を追加したほか、シフトノブの装飾をサテンメッキオーナメントとしている。

価格は297万円。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

スズキ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

スズキ(suzuki)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. レクサス GX 次期型予想CG

    人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:15
  2. マツダ2 XDスポルト+ (海外仕様)

    【マツダ2 改良新型】メッシュグリルと6MTは健在…スポルト+[詳細写真]

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:45
  3. スズキが2030年度までに欧州市場に投入する予定の5車種のEVのシルエット。右上がジムニーのように見える

    スズキが欧州に5車種のEV投入へ、『ジムニー』の可能性も…2030年度までに

    自動車(本体)
    2023.01.30 11:10
  4. スズキ・ジムニー5ドア(インド仕様)とフロンクス(デリーモーターショー2023)

    スズキ ジムニー 5ドアがついに発表、全長プラス435mm

    自動車(本体)
    2023.01.12 16:48
  5. マツダ2 改良新型(BD クラップポップ)

    【マツダ2 改良新型】目を引く“新しい顔”、思い切ったアプローチの理由は?

    自動車(本体)
    2023.01.27 19:18

総合ニュースランキング

  1. 「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78GP04G ガンダム試作4号機ガーベラ ver. A.N.I.M.E.」

    「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」幻の試作機「RX-78GP04G」が立体化

    フィギュア
    2023.01.29 10:00
  2. 「Xperia 1 IV SO-51C」が最大33,000円オフなど、ドコモオンラインが2/1に割引変更

    スマートフォン
    2023.01.30 16:10
  3. 【1・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    【1月・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    スマートフォン
    2023.01.29 00:00
  4. 「ROBOT魂 <SIDE MS> AQM/E-X03 ランチャーストライカー & エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.」※ROBOT魂フィギュアは別売り

    バンダイ、「ストライクガンダム」の遠距離砲撃戦装備を再現できるパーツセットが登場

    フィギュア
    2023.01.29 13:00
  5. レクサス GX 次期型予想CG

    人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:15

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • ダッジ・チャレンジャー の「SRTスーパーストック」
  • 楽天モバイルが「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro Max」を値下げ
  • 「アスレチックランドゲーム シーアドベンチャー」
  • AirFly SE
  • 「ヘルシーマルチライスポット LRC-A30WT」
  • 「iPad (第9世代)」