2022年04月25日 06:05

エルシーアイが2リッター直4エンジンを搭載した「ロータス・エミーラ」の受注を開始

ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2022年4月22日、「ロータス・エミーラ ファーストエディション」の注文受け付けを開始した。

ロータス・エミーラは、全く新しいプラットフォームを採用したロータスの新世代ミドシップスポーツカーであり、またロータスにおける最後のガソリンエンジン搭載車とも紹介されている。

パワートレインの種類は2種類で、2021年10月には日本でも3.5リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンを搭載した「V6ファーストエディション」の受注が開始されていたが、今回、2リッター直4ターボエンジンを搭載したファーストエディションの受注も開始されることとなった。

このパワーユニットを搭載したエミーラの詳細については2022年3月に発表されたとおりで、最高出力365PSを発生するAMG製「M139」を、独自の改良を施して搭載。トランスミッションには8段デュアルクラッチ式ATを採用している。ファーストエディションは同エンジンを搭載したエミーラの初版限定モデルであり、先に導入されたV6ファーストエディションと同じく、通常はオプション扱いの各種装備を標準で採用。独自のエンジンベイカバーとCピラーバッジがV6モデルとの識別点として挙げられている。

価格は1386万円。生産開始は2023年1月の予定となっている。

またエルシーアイはV6ファーストエディションについても価格の改定を発表。原材料費の高騰にともない、価格を従来の1353万円から1452万円に値上げした。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ロータス

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ロータス(lotus)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 「バイアンプ接続」に対応した「パッシブクロスオーバーネットワーク」を付属する市販スピーカーの一例(カロッツェリア・TS-V173S)。

    内蔵パワーアンプを豪勢に使う配線方法[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.06.24 11:12
  2. 日産 シルビアEV(仮)予想CG

    日産『シルビア』が初代デザインのBEVで復活!? 2024年発売の可能性

    自動車(本体)
    2022.06.23 09:20
  3. 「アウター化」が実行されたオーディオカーの一例(製作ショップ:サウンドフリークス<岩手県>)。

    究極を目指すならアウター化…ミッドウーファー[スピーカーの鳴らし方・大研究]

    カーオーディオ
    2022.06.24 09:45
  4. 「小型・薄型のパワードサブウーファー」の取り付け例(製作ショップ:ガレージショウエイ<高知県>)。

    信号配線にはセンスが必要!?…サブウーファー[サウンドユニット セッティング法]

    カーオーディオ
    2022.06.22 09:06
  5. 高度な「DSP」を内蔵したメインユニットを搭載したオーディオカーの一例(製作ショップ:M.E.I.<広島県>)。

    選ぶべきは?…タイプ違いがある[DSPのススメ]

    カーオーディオ
    2022.06.22 10:45

総合ニュースランキング

  1. MGEX 1/100 ストライクフリーダムガンダム

    “MSの極限表現に挑む”「MGEX 1/100 ストライクフリーダムガンダム」11月発売に決定

    プラモデル
    2022.06.23 13:00
  2. MacBook Pro

    アップル、M2チップを搭載した13.3型「MacBook Pro」を本日6/24発売

    Mac ノート(MacBook)
    2022.06.24 00:00
  3. AQUOS wish2 SH-51C

    ドコモ、シャープ5Gスマホ「AQUOS wish2 SH-51C」を本日6/24発売

    スマートフォン
    2022.06.24 06:30
  4. Anker 511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)

    Anker、スティック型を採用した充電器一体型モバイルバッテリー「511 Power Bank」

    モバイルバッテリー
    2022.06.23 11:42
  5. 「バイアンプ接続」に対応した「パッシブクロスオーバーネットワーク」を付属する市販スピーカーの一例(カロッツェリア・TS-V173S)。

    内蔵パワーアンプを豪勢に使う配線方法[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.06.24 11:12

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「バイアンプ接続」に対応した「パッシブクロスオーバーネットワーク」を付属する市販スピーカーの一例(カロッツェリア・TS-V173S)。
  • smalia RS-WBRCH1
  • 「RICOH Meeting 360 V1」
  • トーキングアクションフィギュア バズ・ライトイヤー
  • Zen Hybrid HS-ZENHYB-WH
  • 「raytrek R5-AA5」