2022年05月08日 05:00

ランボルギーニ ウラカン「STO」ベースのレーサー、「エボ2」登場…戦闘力向上

ランボルギーニは5月3日、新型レーシングカーの『ウラカンGT3エボ2』(Lamborghini Huracan GT3 EVO2)を欧州で発表した。市販モデルの『ウラカンSTO』をベースにしたレーシングカーとなる。

◆新開発の空力ソリューションと吸気システム

2018年に発表された『ウラカンGT3エボ』の後継モデルとなるウラカンGT3エボ2は、FIA (国際自動車連盟)の2022テクニカルレギュレーションに準拠しており、新開発の空力ソリューションと吸気システムを採用している。

六角形のエアスクープとリアのフィンは、市販モデルのウラカンSTOから派生したもの。インテークシステムの効率化や車両のバランスを向上させる効果を発揮するという。このエアスクープは、従来のサイドエアインテークに代わるものだ。これにより、空気がエンジンに直接送られるようになり、ドライバーの求めるレスポンスが向上するという。

10個の電動スロットルの導入により、チタンバルブを備えたV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンの効率が引き上げられた。ランボルギーニのレース部門の「スクアドラ・コルセ」によって設計されたシステムは、メンテナンス作業を容易にするために、4本のネジでエンジンに固定される。これは、サーキット専用車の『エッセンツァ SCV12』に初めて導入されたソリューションだ。

◆フルカーボンファイバー製のボディ

フルカーボンファイバー製のボディは、ランボルギーニのデザイン部門の「チェントロ・スティーレ」と共同開発され、筋肉質のデザインが特長だ。新設計のスプリッター、ディフューザー、アンダーボディが、空力性能を高める。

カーボンファイバー製のフロアと新デザインのディフューザーが、ウラカンGT3エボよりも大きなダウンフォースを生み出す。また、リアウイングは、ウラカンSTOに触発されたデザインで、アルミ製ピラーに取り付けられた。ウラカンGT3エボと比較して、リアウイングの角度調整の精度が向上しているという。

ロールケージも新たに設計された。2つのリアピラーが導入されており、新しいカーボンケブラー製ハニカムサイドパネルにより、側面からの衝撃に対する安全基準を定めたFIAの2022レギュレーションに適合する。プレキシグラス製のサイドウィンドウは、剛性と信頼性を高めるために、リングネジによってカーボンファイバー製ドアパネルに固定されている。

◆新設計されたブレーキシステム

ブレーキシステムは、耐久レースとスプリントレースの両方でパフォーマンスを発揮するために、スクアドラ・コルセによって新設計され、新しいキャリパーとパッドを採用する。これらのソリューションは、専用のトラクションコントロールとABSとともに開発され、グリップの低い路面でも車両を簡単にコントロールできる、と自負する。タイヤは、スクアドラ・コルセの長年のパートナー、ピレリ製の「Pゼロ」で、サイズはフロントが325/680-18、リアが325/705-18とした。

ランボルギーニは、過去6シーズンで40以上の国際タイトルを獲得した従来モデルと同じように、ウラカンGT3エボ2がモータースポーツの世界で成功することを目指す。2015年以来、500台のウラカンのレーシングカーが、顧客に引き渡されている。

ウラカンGT3エボ2は、2022年の後半から顧客に引き渡される予定だ。従来のウラカンGT3エボは、「エボリューションキット」の装着によって、ウラカンGT3エボ2にアップグレードできる。ウラカンGT3エボ2のサーキットデビューは、2023年のデイトナ24時間レースを予定している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ランボルギーニ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ランボルギーニ(lamborghini)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 現行型トヨタ・クラウン

    トヨタが新型「クラウン」を7月15日に世界初公開 特設サイトで先行情報を配信

    自動車(本体)
    2022.07.06 13:38
  2. 高品位な端子の一例(オーディオテクニカ・レグザット AT-RXT48R)。

    ケーブルメンテナンスでも音が変わる![音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.07.04 09:30
  3. 予想外の進化で欲が出てきた…ホンダ N-BOX 後編[カーオーディオ ニューカマー]

    予想外の進化で欲が出てきた…ホンダ N-BOX 後編[カーオーディオ ニューカマー]

    カーオーディオ
    2022.07.05 12:14
  4. エクスペディション ホーク

    小型トラックベースのワイルド系キャンピングカー、モーターキャンプEXPOで初公開

    自動車(本体)
    2022.07.01 06:42
  5. ダイハツ ムーヴキャンバス セオリーG

    【ダイハツ ムーヴキャンバス 新型】可愛らしさの「ストライプス」とシックな「セオリー」[詳細画像]

    自動車(本体)
    2022.07.06 09:00

総合ニュースランキング

  1. 「1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型」

    高機動型「RX-78F00 ガンダム」が1/144ガンプラ化、アンクルガードも新造で再現

    プラモデル
    2022.07.05 11:15
  2. 現行型トヨタ・クラウン

    トヨタが新型「クラウン」を7月15日に世界初公開 特設サイトで先行情報を配信

    自動車(本体)
    2022.07.06 13:38
  3. フロスティリング

    電源や電池が不要、水溶化ジェルPCMで約28度を維持するネッククーラー2種が発売

    その他健康器具・医療機器
    2022.07.06 06:30
  4. 「5G機種変更おトク割 期間限定!最新機種もおトクに!」キャンペーン

    au、「Xperia 10 IV SOG07」対象の16,500円オフキャンペーンを7/8開始

    スマートフォン
    2022.07.06 06:45
  5. iPhone 13

    楽天モバイル、iPhoneを含むアップル製品の販売価格を値上げ

    スマートフォン
    2022.07.06 12:48

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「HCS-KS04BK」
  • レクサス ES の2023年モデル(欧州仕様)
  • 「5G機種変更おトク割 期間限定!最新機種もおトクに!」キャンペーン
  • moto e32s
  • 「ZE2000」