2022年05月13日 06:40

ベントレー『ベンテイガ』にロングホイールベース、180mm長い…欧州発表

ベントレーは5月10日、SUV『ベンテイガ』の「エクステンデッド ホイールベース」(Bentley Bentayga Extended Wheelbase)を欧州で発表した。

◆世界初のオートクライメートと姿勢調整システム

同車は、ベンテイガのホイールベースを180mm延長し、後席スペースを拡大したモデルだ。ホイールベースを2995mmから3175mmに延長し、全長を5322mmとした。ホイールベースを延長したため、リアドアが長くなっている。

「ベントレー・エアラインシート・スペシフィケーション」を用意した。22通りのシート調整のほか、世界初となるオートクライメートシステムと姿勢調整システムが装備される。

オートクライメートシステムは乗員の体温と表面湿度を検知し、ヒーターかベンチレーター、またはその両方を作動させ、乗員が快適と感じる温度を保つ。姿勢調整システムはシート表面全体の圧力を測定し、乗員の着座位置と圧力ポイントを自動的に微調整する。このシステムには、独立した6つの圧力ゾーンがあり、3時間単位で177か所の圧力を個別に変化させることで、快適性を向上させ、移動中の疲労を最小限に抑えるという。

◆ロングホイールベース化に合わせて外観を変更

ロングホイールベース化に合わせて、エクステリアは4か所変更された。それが、プロファイルのロング化、新しいフロントグリル、ポリッシュ仕上げの新設計22インチ10本スポークホイール、サンルーフの位置見直しだ。

「バーチカルベーングリル」は、『フライングスパー』に採用されている新設計グリルからインスピレーションを得たもの。独特のフロントグリルはブライトクロームのバーチカルベーンが垂直に立ち、その奥からブラックのメッシュグリルがのぞく。鏡面研磨仕上げの22インチ10本スポークホイールは、専用の新デザインだ。

リアキャビンの室内環境を向上させるため、パノラマサンルーフの位置を見直した。125mm後方に移動したサンルーフから、後席に自然光が降り注ぐようにした。サンルーフは、フロントコンソールと後席のタッチスクリーンリモートの両方で操作できる。

ホイールベースを180mm延長した効果で、後席に広々とした空間が生まれ、足元スペースも拡大された。競合ラグジュアリーSUVと比較して、キャビンは40mm以上長く、クラストップの広さ、と自負する。また、ヘッドルームは『ミュルザンヌ』より10mm広いにも関わらず、ルーフラインは競合車より100mm低く、バランスの取れたスポーティなシルエットとなっているという。

◆4.0リットルV8ツインターボは最大出力550ps

4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンが搭載される。最大出力は550ps、最大トルクは78.5kgmを引き出し、0〜100km/h加速4.6秒、最高速290km/hの性能を発揮する。

48Vの電動式アクティブロールコントロールシステムの「ベントレーダイナミックライド」が標準装備される。ベントレーダイナミックライドは、0.3秒で最大1300Nmのトルクを発生して、コーナリング時のロールを抑制し、タイヤの接地性を高め、クラストップのキャビン安定性と快適な乗り心地、優れた操縦性をもたらすという。

「エレクトロニックオールホイールステアリング」も導入した。高速走行時は、ドライバーが操舵する前輪の動きに合わせ、システムが後輪の進行方向を微調整し、高速安定性を確保する。低速走行時には、エレクトロニックオールホイールステアリングによって、ホイールベースの短縮効果が生まれ、回転径が小さくなって市街地走行での敏捷性が向上。低速時は後輪が前輪と逆方向に操舵され、回転径が7%小さくなる、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ベントレー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ベントレー(bentley)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 「ハイエンド・メインユニット」を核にシステムが構成されたオーディオカーの一例(製作ショップ:パラダ<福井県>)。

    メインユニットの“電源強化”で音が変わる!?[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.05.27 06:56
  2. アウトランダーPHEVの進化ポイント:人とくるまのテクノロジー2022

    三菱 アウトランダーPHEV 新型の「進化」ポイント

    自動車(本体)
    2022.05.27 12:06
  3. トヨタ・カローラ、カローラツーリングのインテリア。

    [低予算カーオーディオ]トヨタ車純正ディスプレイオーディオのエンタメ力をアップ

    カーオーディオ
    2022.05.24 05:15
  4. 「AN-R107」

    KEIYO、11.2型スマートミラーを備えた2カメラドラレコ「AN-R107」

    ドライブレコーダー
    2022.05.27 10:50
  5. 単体DSP(PLUG&PLAY DSP)を含めたプラグアンドプレイの全製品。

    単体DSPは、ハイスペックモデルがおすすめ[カーオーディオ“チョイスのコツ”]

    カーオーディオ
    2022.05.28 05:15

総合ニュースランキング

  1. 「Anker 757 Portable Power Station(PowerHouse 1229Wh)」

    モバイルバッテリーなどで定評のあるAnker、新発売のポータブル電源が注目を集める

    ポータブル電源
    2022.05.27 11:38
  2. GT730-SL-2GD3-BRK-EVO

    ASUS、5,500円で静音性にすぐれたファンレスビデオカード

    グラフィックボード・ビデオカード
    2022.05.27 12:31
  3. 「OpenSwim」

    Shokz、IP68防水で水中でも使用可能な骨伝導イヤホン「OpenSwim」

    イヤホン・ヘッドホン
    2022.05.27 13:09
  4. 「400-CAM099」

    配線不要で設置できる、人感センサー付き小型防犯カメラ「400-CAM099」6,980円

    ネットワークカメラ・防犯カメラ
    2022.05.24 12:27
  5. 「ハイエンド・メインユニット」を核にシステムが構成されたオーディオカーの一例(製作ショップ:パラダ<福井県>)。

    メインユニットの“電源強化”で音が変わる!?[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.05.27 06:56

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Anker 757 Portable Power Station(PowerHouse 1229Wh)」
  • ジムニーシエラ装着イメージ:製品はDMR-M01R(ドライブレコーダー搭載デジタルミラー)
  • 「HUAWEI WATCH FIT 2」
  • 「フィギュアーツZERO 宇髄天元」
  • 「RF800mm F5.6 L IS USM」「RF1200mm F8 L IS USM」
  • 「1/24 マクラーレン セナ(オレンジ)完成品」