2022年06月03日 06:17

VW『アマロック』、最新LEDテクノロジー採用へ…今夏実車発表予定

フォルクスワーゲンは5月27日、今夏初公開予定の新型『アマロック』(Volkswagen Amarok)に、最新のLEDテクノロジーを採用すると発表した。フォルクスワーゲンのピックアップトラックがアマロックで、新型は2世代目モデルになる。

◆LEDマトリックスヘッドライトの「IQ. LIGHT」を設定

新型アマロックには、LEDヘッドライトを標準装備する。オプションで「IQ. LIGHT」を設定する。このLEDマトリックスヘッドライトは、インパクトのあるライトグラフィックを備える、と自負する。

IQ. LIGHTは、フロントカメラで対向車や前走車を認識し、複数のLEDを制御して幻惑を最小限に抑えながら、視覚(照射エリア)を最大限に確保する。

対向車、街路灯、信号機がある場合、自動的に作動するディッピングフルビームが採用された。コーナリングライトも装備されており、快適性と安全性を引き上げている。

◆フォードモーターとの提携を生かして共同開発

フォルクスワーゲングループとフォードモーターは2020年6月、戦略的提携を結んだ。戦略的提携は、両社の競争力を強化し、世界的な顧客ニーズによりよく応えるのが狙い。両社はこの戦略的提携を受けて、複数の新プロジェクトを立ち上げた。

そのひとつが、フォードモーターが開発した中型ピックアップトラックの『レンジャー』新型をベースにしたフォルクスワーゲン車を、フォルクスワーゲン商用車ブランドが、新型アマロックとして、2022年から欧州など一部の市場に投入するというものだ。

「クリアフォルクスワーゲンDNA」を採用する。フォードモーターは2021年11月、新型フォードレンジャーを発表した。新型アマロックは、この新型レンジャーと車台などを共有する。両車の外観はフロントマスクなどが異なり、フォルクスワーゲンの最新デザイン言語をエクステリアに導入している。

フォルクスワーゲンコマーシャルビークルのオールラウンダーとして、強さとパワーを明確に表現することを目指す。フォルクスワーゲンのDNAが、エクステリアとインテリアの両面に明確に表現される予定だ。さらに、オフロード走行向けの高度な機能も備える。

新型アマロックは、多様性とオフロード性能を重視している。オーストラリアとヨーロッパのチームによって開発され、フォードモーターの南アフリカ・シルバートン工場で、2022年内に生産を開始する予定だ。

◆全長は現行のプラス約100mmの5350mmに

多くの新機能が採用される。このセグメントで初となる先進運転支援システム(ADAS)も含まれている。さらに、現行型よりも最低地上高を引き上げて、優れたオフロード性能を追求する。

新設計のインテリアは、快適さ、操作コンセプト、コネクティビティの面で、グローバルな1トンBセグメントのピックアップトラックの基準を新しいレベルに引き上げることを狙う。

エクステリアは、表現力豊かなフロントマスクを重視した。リアの荷台には、車名のロゴを大きくあしらう。現行型と同様、欧州規格の「ユーロパレット」がホイールハウスの内側に収まる設計とした。新型の全長は、現行型に対してプラス約100mmの5350mmに拡大する。全幅もワイド化される。後席乗員足元の空間は拡大しているという。ボディサイズは、現行型よりもおよそ100mm長く、全幅はおよそ40mm以上拡大する。

◆直噴ターボディーゼル「TDI」エンジン採用

最新のフォルクスワーゲンのデザイン言語を導入する。インテリアもアップグレードされる予定だ。新型アマロックには、最新のコネクティビティや、高品質のコックピットが搭載される。フォルクスワーゲンによると、新型はセグメントにおいて、これまで見られなかった革新性が特長になるという。

パワートレインに関しては、高効率の直噴ターボディーゼル「TDI」エンジンを引き続き採用する。将来的には、パワフルなV型6気筒TDIエンジンなど、世界のそれぞれの市場に最適なパワーユニットが追加される予定だ。

現行モデルのTDIエンジンは、2ステージツインターボバージョンの場合、最大出力163ps、最大トルク40.8kgmを引き出す。TDIのシングルターボバージョンは、最大出力122ps、最大トルク34.7kgmを発生する。駆動方式は市場の嗜好に合わせて3種類が設定され、FR、切り替え式4WD、フルタイム4WDとなる。2種類の4WDは「4MOTION」となる。新型では市場に応じて、ディーゼルエンジンだけでなく、ガソリンエンジンもラインナップする、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン(volkswagen)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. さらに進化! ケンウッドのフラッグシップドライブレコーダー『DRV-MR870』発表

    さらに進化! ケンウッドのフラッグシップドライブレコーダー『DRV-MR870』発表

    ドライブレコーダー
    2022.09.28 12:17
  2. 日産 マキシマ の2023年モデル

    日産『マキシマ』2023年型、セダンの形のスポーツカー

    自動車(本体)
    2022.09.28 09:15
  3. スズキ アルトワークス 新型(予想CG)

    最後の純ガソリン軽ホットハッチ!? スズキ『アルトワークス』次期型、2022年内登場か

    自動車(本体)
    2022.09.26 09:37
  4. Nissan Z GT4

    新型レーシングカー『Nissan Z GT4』発表、2023年シーズンから供給開始

    自動車(本体)
    2022.09.28 11:50
  5. 三菱 ASX 新型

    三菱 ASX 新型、ルノー キャプチャー と顔が違う…「ダイナミックシールド」導入

    自動車(本体)
    2022.09.22 17:08

総合ニュースランキング

  1. 12リアルフィギュア コレクションNo.22 “アメリカンショーガール”

    「華やかなアメリカンショーガール」をリアルに造形、ハセガワが本日9/28発売

    模型
    2022.09.28 06:35
  2. 「ファイナルファンタジータイトルセールpart1」

    最大50%オフ、「ファイナルファンタジータイトルセールpart1」は本日9/28まで

    プレイステーション4(PS4) ソフト
    2022.09.28 00:01
  3. セガ オータムセール2022

    最大90%オフ、PS5/PS4/Switch対象の「セガ オータムセール2022」は本日9/28まで

    プレイステーション5(PS5) ソフト
    2022.09.28 00:00
  4. 「お得なセット」

    加熱式タバコ「IQOS ILUMA(アイコス イルマ)」シリーズの「お得なセット」が発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.09.26 14:00
  5. 「クール・エックス・ネオ・マックス・メンソール・glo hyper 用」「クール・エックス・ネオ・フレッシュ・メンソール・glo hyper 用」

    BATが加熱式タバコ製品24銘柄を値上げへ、10/31までは価格据え置きに

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.09.27 17:54

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • トヨタ GR カローラ の「サーキットエディション」(米国仕様)
  • 「VEH-CMMG1」「VEH-CMMG2」
  • はじめよう!Apple Watchキャンペーン
  • 12リアルフィギュア コレクションNo.22 “アメリカンショーガール”
  • 「エオリア」LXシリーズ
  • DualSense ワイヤレスコントローラー “ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク” リミテッドエディション CFI-ZCT1JZ1