2022年06月14日 06:22

【フィアット 500e】EVになってもチンクはチンク。ついに日本上陸のモデルをチェック[詳細写真]

フィアット初の本格的な電気自動車、『500e』が、6月25日より日本でも販売開始となる。歴代の『500』から受け継がれたアイコニックなデザインはもちろん、EVでは唯一となるカブリオレが設定されるなど、イタリアンブランド・フィアットならではのEVになっている。

500eはエントリーモデルの「POP」、装備が充実した上級モデルの「ICON」、そして唯一無二のカブリオレである「OPEN」という3種類のグレードを用意する。パワートレインは全車共通で、最高出力118ps、最大トルク220N・mを発揮するモーターを搭載。最大航続可能距離は335km(WLTC)となる。充電は単相交流200V用の普通充電と、付属のCHAdeMOアダプターを介した急速充電に対応した。

イメージ踏襲も、新規設計のエクステリア

エクステリアは従来の500のイメージを踏襲しているが、新規に設計されたものだ。ヘッドライトは500のロゴデザインをモチーフにしているが、上部がボンネットに埋め込まれている。チンクエチェントのテイストを守りつつ、新しい印象を与えることに成功している。

ボディサイズは全長3630mm、全幅1685mm、全高1530mmと、エンジン車から僅かに拡大したが変わらず5ナンバーに収まるコンパクトなサイズだ。狭い道の多い日本の道路事情にもマッチした、扱いやすいサイズ感であると言えるだろう。

ボディカラーは画像のミネラルグレーをはじめ、全5色をラインナップする。

遊び心あるインテリアは歴代モデルをリスペクト

インテリアでは、「POP」がスタイリッシュなグレーを基調としたファブリックシート、「ICON」と「OPEN」がFIATのモノグラムが施されたエコレザーシートを装備する。どちらもリサイクル素材から作られており、サステナブルに配慮したものになっている。

ステアリングホイールは従来の3本スポークから2本スポークへと変更された。これはルパン3世の愛車として有名な『Nuova 500』のものをモチーフにしたものだ。しかし、スポークにスイッチ類が集中的に配置されている他、メーター部分にはTFT液晶を採用した7インチのマルチファンクションディスプレイが装着されており、現代的な雰囲気を醸し出している。

随所に遊び心のあるワンポイントが仕込まれていることも特徴だ。ダッシュボードにあるスマートフォントレイに描かれる図柄は、500eが生産されるトリノの街並みを表したもの。ドアハンドルの底面には、「MADE IN TORINO」の文字と共に、可愛らしいNuova500が隠れている。

ビジュアル以外もフィアットのこだわりが

フィアットのこだわりは視覚的なものにとどまらない。EVに必要な車両接近通知装置(AVAS)のサウンドは、映画『ゴッドファーザー』などの音楽を手がけたイタリア人作曲家ニーノ・ロータによるメロディを乗せたオリジナル仕様。起動時などにもユニークなサウンドが用意され、ユーザーを耳からも楽しませてくれる。

パワーユニットが変わっても、フィアット500はフィアット500であると教えてくれる500e。価格は450万円から495万円だが、政府の補助金事業の対象車となる。また、販売はリース形式のみとなり、個人型リースと任意保険が付いたサブスク型リースを選択できる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フィアット

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

フィアット(fiat)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. プロローグ・EWA-3

    敷くだけで音が変わる!?[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.08.04 12:30
  2. トヨタ クラウン セダン

    【トヨタ クラウン 新型】新たなフォーマル表現…セダン

    自動車(本体)
    2022.07.29 10:00
  3. スマホランチャー AMEX-SL02

    スマホライクな9インチディスプレイオーディオ発売へ、Android搭載でミラーリングにも対応

    カーオーディオ
    2022.07.27 17:06
  4. トヨタC-HR G-T“モード ネロ セーフティープラスIII”

    トヨタがこだわりのブラックで仕立てた「C-HR」の特別仕様車を発売

    自動車(本体)
    2022.08.05 16:00
  5. マツダ CX-50 の「メリディアン・エディション」

    マツダ『CX-50』、ターボ搭載の冒険仕様SUVが登場

    自動車(本体)
    2022.08.05 19:08

総合ニュースランキング

  1. 「KDGC-008B」

    卓上に置きやすい、コンパクトサイズの「おひとり網焼肉グリル」が本日8/5発売

    その他調理家電
    2022.08.05 06:45
  2. 「HG 1/144 マジンガーZERO(INFINITISM)」

    「マジンガーZERO」がプラモ化、メカデザイナー・柳瀬敬之氏によるリデザイン

    プラモデル
    2022.08.07 12:00
  3. 【8月の値下げ】「Rakuten BIG s」値下げ、コンビニ「Apple Gift Card」10%還元など

    【8月の値下げ】「Rakuten BIG s」値下げ、コンビニ「Apple Gift Card」10%還元など

    スマートフォン
    2022.08.07 00:00
  4. METAL STRUCTURE 解体匠機 MSN-04 サザビー

    バンダイ最上級フィギュア「解体匠機」にサザビーが登場、3年の月日を経て完成!

    フィギュア
    2022.08.05 12:25
  5. 「減煙電気七輪 ESR-Q100」

    煙が出にくい「減煙電気七輪」山善が発売、熱々をひとり占めできるパーソナルサイズ

    その他調理家電
    2022.08.04 12:25

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「MOZA Mini-P MAX MPN01」
  • 「S-80」
  • 「Xiaomi Smart Band 7」「HUAWEI Band 7」「moto 360 3rd Gen」
  • 3WAY車中泊マット
  • 「タイガーI型&パンサーG型“ドイツ陸軍主力戦車 コンボ”」
  • 「川崎 T-4“ブルーインパルス 2022”」