2022年06月24日 06:09

アルピーヌ A110 にツール・ド・コルス75…英モータースポーツイベントで発表へ

アルピーヌは6月20日、英国で6月23日に開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、『A110ツール・ド・コルス75』を初公開すると発表した。150台が限定販売され、フランス本国でのベース価格は8万ユーロ(約1135万円)だ。

◆1975年のWRC「ツール・ド・コルス」で死闘を演じたオリジナルのA110

オリジナルのアルピーヌ『A110』は1975年、WRC(世界ラリー選手権)の一戦、「ツール・ド・コルス」に参戦した。アルピーヌA110とランチア『ストラトスHF』の争いは最終ステージに持ち込まれたが、アルピーヌA110はわずかに及ばす、2位で終えた。このツール・ド・コルスでのアルピーヌの活躍は、伝説のひとつになっている。

この活躍に敬意を示して、A110ツール・ド・コルス75が発表された。ボディカラーはイエローで、ボンネットとルーフはブラック仕上げ。フロント左フェンダーには、「ツール・ド・コルス75」の文字が添えられた。リアには、当時のラリーマシンに装着されていたカーナンバー「7」の数字が配される。

サベルト製のレーシングバケットシートには、ツール・ド・コルス75の刺繍が施された。オプションで、競技用のハーネスを装着することもできる。足元には、18インチのグロスホワイト仕上げのグランプリホイールと、オレンジ色のブレンボ製ブレーキキャリパーが装着されている。

◆0〜100km/h加速は4.2秒

A110ツール・ド・コルス75には、1.8リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンの高出力版を搭載する。最大出力は300hp/6300rpm、最大トルクは34.6kgm/2400〜6000rpmを発生する。トランスミッションはゲトラグ製の7速デュアルクラッチ。動力性能は、0〜100km/h加速を4.2秒で駆け抜ける。

「ノーマル」、「スポーツ」、「トラック」の3種類の走行モードが切り替えられる。ノーマルモードとスポーツモードでは、シフトダウンやシフトアップ時にエンジン回転数を高める「スマートブースト」機能が作動する。アクセルペダルやエンジンのレスポンス、パワーステアリングの感度、シフトチェンジ、排気バルブの作動、ESCのレスポンスは、選択したモードによって変化する。ボタンを押すと、ESCを無効にできる。

ローンチコントロールを初期化した場合に、シリンダーの1つが一時的に無効になる機能を採用した。これにより、レーシングスタイルのサウンドが発せられるという。

◆新しい「アルピーヌマルチメディアシステム」

7インチのタッチスクリーン、Bluetooth接続、2つのUSBコンセントなどをセットした新しい「アルピーヌマルチメディアシステム」を搭載する。スマートフォンに着想を得て、直感的な操作性を追求した。Apple「CarPlay」とグーグルの「AndroidAuto」にも対応する。

アルピーヌテレメトリクスメニューには、ターボのブースト圧、ギアボックスの温度、トルク、パワー、ステアリングホイール角度、加速度をリアルタイムで表示する。また、内蔵のクロノグラフでは、サーキットでのパフォーマンスを追跡できる。

ステアリングホイールのコントロールスイッチで、音声認識を作動させ、スマートフォンのiOSやGoogleシステムを制御したり、アドレスのGoogleオンライン検索を実行したりすることができる。ナビゲーションシステムには、リアルタイムで交通情報、危険なエリア、ガソリン価格を含めたサービスステーションなどの情報を表示する。新しいアルピーヌマルチメディアシステムは、無線通信によるリモートアップデートに対応する。この接続により、たとえば、近い将来、Wi-Fi接続を追加できるようになる予定、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

アルピーヌ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

アルピーヌ(alpine)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. エクスペディション ホーク

    小型トラックベースのワイルド系キャンピングカー、モーターキャンプEXPOで初公開

    自動車(本体)
    2022.07.01 06:42
  2. 高品位な端子の一例(オーディオテクニカ・レグザット AT-RXT48R)。

    ケーブルメンテナンスでも音が変わる![音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    21時間前
  3. ダイハツ ハイゼットカーゴ 新型

    【ダイハツ ハイゼットカーゴ 新型】日本を支える「ハイゼット」がもっと頼れる相棒に[詳細写真]

    自動車(本体)
    21時間前
  4. スバル ・インプレッサ の2023年モデル(米国仕様)

    スバル インプレッサ に2023年型---全車AWD

    自動車(本体)
    2022.06.30 08:40
  5. 「CarUB V3」

    開いたり閉じたりできる折りたたみ傘式サンシェード、2,180円

    その他のカー用品
    2022.06.29 14:17

総合ニュースランキング

  1. 「トミカ No.33 カロ・ビー」

    【7月のトミカ】ルーフを開閉できる「カロ・ビー」トミカなど

    ミニカー
    2022.07.03 07:00
  2. 
「加熱式タバコ」2022年上半期、IQOS・Ploom・gloの新デバイスまとめ

    「加熱式タバコ」2022年上半期、IQOS・Ploom・gloの新登場デバイスまとめ

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.07.02 07:00
  3. エクスペディション ホーク

    小型トラックベースのワイルド系キャンピングカー、モーターキャンプEXPOで初公開

    自動車(本体)
    2022.07.01 06:42
  4. 設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    エアコン・クーラー
    2022.06.27 10:50
  5. 「OpenSwim SKZ-EP-000002」

    オーディオプレーヤー機能搭載の防水・骨伝導イヤホン「OpenSwim」に新色ブルー

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    23時間前

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「メカトロウィーゴ No.19 ごーすと “しーするー&ぽんちょ”」
  • 「A-10C サンダーボルト II “インディアナ州空軍 100周年記念塗装”」
  • 「夏得」キャッシュバックキャンペーン
  • 「OpenSwim SKZ-EP-000002」
  • 「MRO-W10A」