2022年06月30日 06:11

メルセデスAMG、55周年記念車を GLE に設定

メルセデスAMGは6月21日、設立55周年記念車「エディション55」を、欧州向けの『GLE53 4MATIC+』、『GLE63 4MATIC+』、『GLE63 S 4MATIC+』の各SUVとクーペに設定すると発表した。欧州市場では12月までの期間限定で受注を行う。

◆スポーツ性が強化された内外装

エディション55には、ボディサイドにAMGエンブレムとAMGダイヤモンドを配した特別なデカールが付く。22インチの鍛造AMGクロススポークホイールは、マットタンタルグレー塗装で、「エディション55」のロゴをあしらう。

「AMGナイトパッケージ」を標準装備する。ハイグロスブラック仕上げが、AMGフロントバンパーのスプリッターとトリムストリップ、ドアミラーカバー、ウィンドウサラウンド、AMGリアバンパーのトリムストリップに施された。ダークガラスとブラッククロームメッキ仕上げのツインテールパイプトリムも装備している。

インテリアは、黒と赤のコントラストが特長だ。AMGパフォーマンスシートは、赤と黒のツートンナッパレザー仕上げ。マイクロファイバーの「DINAMICA」仕様のAMGパフォーマンスステアリングホイールには、エディション55のロゴが添えられる。

◆「63 S」の4.0リットルV8ツインターボは612hp

GLE63 4MATIC+のパワートレインは、直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを、2個のターボで過給したユニットだ。スポーツカーのメルセデスAMG『GT』譲りのこのエンジンは、最大出力571hp/5750〜6500rpm、最大トルク76.5kgm/2250〜5000rpmを引き出す。

トランスミッションは、9速の「AMGスピードシフトTCT 9G」。駆動方式は、フルタイム4WDのAMGパフォーマンス仕様の「4MATIC+」で、駆動トルクの可変配分が可能だ。0〜100km/h加速4秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を備えている。

「S」の名をもつGLE63 S 4MATIC+では、直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンが、最大出力612hp/5750〜6500rpm、最大トルク86.7kgm/2500〜4500rpmを引き出す。このスペックは、標準グレードに対して、41hp、10.2kgmパワフルな数値だ。0〜100km/h加速は標準グレードより0.2秒速い3.8秒。最高速は30km/h上乗せされ、280km/hでリミッターが作動する。

◆加速時にモーターがエンジンをアシスト

両グレードともに、「EQブースト」を採用する。これは、エンジンと9速ATの間に配置された電気モーターで、オルタネーターとスターターの機能も兼ねている。ブースト時には、このモーターが最大で22hpのパワーと25.5kgmのトルクを瞬時に引き出し、加速時などにエンジンをアシストする。

48V電気システムにより、ハイブリッド車のような回生ブレーキによる発電を行う。エンジンが低回転時には、その電力を利用して動力補助を行うことで、高い効率性と、力強い加速を実現した。48Vまで高められた電気システムにより、動力補助に十分な出力を得ることができる一方、60Vを下回る電圧としたことで、専用の乗員保護機構は不要となる。

また、スターターを従来よりも高出力な電気モーターとすることで、エンジン始動時の振動を抑え、エンジン始動やアイドリングストップの際の再スタートの快適性を向上させた。アイドリング時には、電気モーターの充電電流を調整することで、エンジン回転数を低回転で安定的に保つことを可能にし、効率性、快適性、静粛性に貢献する。気筒休止システムも採用した。

◆最大7種類の走行モード

電子制御システムに関しては、「AMGダイナミックセレクト」を搭載する。「コンフォート」、「スポーツ」、「スポーツ+」、「インディビジュアル」、「レース」(S仕様のみ)、「トレイル」、「サンド」の最大7種類の走行モードが切り替え可能で、エンジンやトランスミッション、サスペンション、エグゾースト、ステアリングなどの制御が変化する。

スポーツとスポーツ+モードは、エンジンとトランスミッションが、スポーティな味付けに。エンジンサウンドも、刺激的な方向に変化する。スポーツ+モードでは、フル加速をサポートするモードだ。シフトダウン時には、レブマッチングが行われる。インディビジュアルモードは、ドライバーの好みに応じて、各セッティングを選択して保存できる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

メルセデスAMG

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

メルセデスAMG(amg)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スバル・フォレスター の2023年モデル(米国仕様)

    スバル フォレスター に2023年モデル

    自動車(本体)
    2022.10.03 12:25
  2. フィット e:HEV RS

    【ホンダ フィット 改良新型】5タイプ展開、走りにこだわった「RS」を設定

    自動車(本体)
    2022.10.06 12:40
  3. ホンダ・フィットe:HEV RS

    ホンダが「フィット」をマイナーチェンジ 走りのグレード「RS」を新規設定

    自動車(本体)
    2022.10.06 14:20
  4. フィットRS純正アクセサリー装着イメージ

    【ホンダ フィット 改良新型】各種純正アクセサリー発売、「RS」にはLEDフォグライトなど

    自動車(本体)
    2022.10.06 16:10
  5. 三菱アウトランダー ブラックエディション

    「三菱アウトランダー」の特別仕様車「ブラックエディション」登場

    自動車(本体)
    2022.10.06 15:20

総合ニュースランキング

  1. バンダイナムコ デジタル版セール

    バンダイナムコ、最大71%オフのPS5/PS4/Switchタイトル対象デジタル版セール

    プレイステーション4(PS4) ソフト
    2022.10.05 15:24
  2. 10月1日たばこ税引き上げ。「IQOS」「Ploom TECH」「glo」増税後の価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.09.30 11:32
  3. OPPO A77

    OPPO、24,800円の6.5型スマホ「OPPO A77」を本日10/6より順次発売

    スマートフォン
    2022.10.06 07:00
  4. ウォールフィットテレビ LW1

    パナソニック、壁掛け設置ができる55V型有機ELテレビ2機種

    液晶テレビ・有機ELテレビ
    2022.10.06 16:20
  5. GF63-10SC-854JP

    MSI、89,800円の15.6型ゲーミングノートPCをAmazon限定発売

    ノートパソコン
    2022.10.05 16:12

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • インフィニティ QX80 の2023年モデル
  • 「UCAM-CS20FBBK」
  • GP-CR452GH/B
  • CAPCOM AUTUMN SALE
  • 無限フィットRS
  • ROG Phone 6 Pro