2022年07月01日 09:36

トヨタの新型EV『bZ4X』、欧州発売…航続は516km

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門は6月28日、新型EV『bZ4X』を欧州市場で発売した。トヨタで最初の量産バッテリー式電気自動車(BEV)だ。

◆欧州仕様には前輪駆動とAWDの2種類を設定

bZ4Xの欧州仕様には、前輪駆動とAWDの2種類が設定される。前輪駆動の場合、フロントアクスルにモーター(最大出力204hp、最大トルク27kgm)を搭載する。0〜100km/h加速は7.5秒、最高速は160km/h。バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は71.4kWhとした。1回の充電での航続は、最大516kmに到達する。

AWDの場合、フロントアクスルだけでなく、リアアクスルに最大出力109hpのモーターを搭載する。システム全体で、218hpのパワーと34.4kgmのトルクを引き出す。0〜100km/h加速は6.9秒。バッテリーは蓄電容量71.4kWhのリチウムイオンだ。1回の充電での航続は、最大470kmとした。

充電に関しては、出力6.6kWのチャージャーが付属する。2022年内には、出力11kWのチャージャーが用意される予定だ。出力150kWの急速充電を利用すると、バッテリー容量の8割を、およそ30分で充電できる。

◆7車種を発売する「bZ」シリーズの第一弾モデル

トヨタは、電動車のフルラインアップ化の一環として、2025年までにEVを15車種発売する計画を掲げている。そのうち、EVの新シリーズとなるのが、「bZ」シリーズ。bZシリーズは、7車種を発売する計画だ。

新EVシリーズのbZは、中国・米国・欧州など、EVの需要や再生可能エネルギーによる電力供給が多い地域で、多くの顧客に受け入れてもらうことを目指しているEVだ。トヨタによると、再生可能エネルギーを促進するエネルギー政策と連携することにより、販売するそれぞれの地域において、顧客の選択の幅を広げ、いっそうのCO2排出量削減につなげる狙いがあるという。車名の「bZ」は「beyond Zero」の略。単なる「Zero Emission」を超えた価値を顧客に提供したいという想いを込めている。

bZ4Xは、多くの顧客が安心してEVを選択できるよう、使用環境を考慮した航続を追求する。EVならではの開放的で自由度の高い室内空間と、斬新な外観デザインも特長になるという。また、トヨタbZシリーズについては、顧客のニーズに応じたさまざまなボディサイズやスタイルのEVを開発する。しかし、これは、トヨタ1社だけでは困難であることから、それぞれ得意分野を持つパートナー企業と共同開発を進めていく。パートナー企業には、SUBARU(スバル)、ダイハツ、スズキ、中国BYDの名前が挙がっている。

◆スバルと共同開発したEV専用プラットフォーム

bZ4Xは、トヨタのbZシリーズ第一弾のEVで、パートナーのスバルと共同開発したSUVタイプのEVとなる。トヨタとスバルの共同開発は、初代トヨタ『86』と初代スバル『BRZ』から始まった。bZ4Xには、トヨタとスバルが共同開発した「e-TNGA」EV専用プラットフォームを採用している。電動化を得意とするトヨタ、優れたAWD技術を持つスバルが、互いの強みを持ち寄り、快適かつ楽しめる走りを実現するEVを目指しているという。

bZ4Xは、EV専用プラットフォームによるショートオーバーハング、ロングホイールベース化により、特徴的なスタイリングと、Dセグメントのセダン並みの室内空間を追求している。

意のままにスムーズな運転感覚をもたらすステアバイワイヤを採用した。低いインストルメントパネルやステアリングホイール上方に配置したメーターによる開放感や視認性の向上とともに、さらに安心・安全なドライビングを実現しているという。

◆欧州でも「KINTO」を通じたリース販売を設定

欧州向けのbZ4Xは、日本市場でのbZ4Xの導入スタイルと同じく、サブスクリプションサービスを展開する「KINTO」を通じたリース販売を設定する。欧州のユーザーに安心してbZ4Xに乗ってもらうために、メンテナンス、ロードサービス、付属品、充電、保険などを含めた月額払いで、bZ4Xをリース方式で販売していく。

なお販売方法は地域(国)によってリースのみ、通常の“売り切り”販売、併用と対応は異なる。

<おわび> 当初、ヨーロッパ全域でKINTO扱いのみとしましたが、上記の通り地域によって異なります。訂正・再出力いたしました。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

トヨタ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

トヨタ(toyota)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. プロローグ・EWA-3

    敷くだけで音が変わる!?[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.08.04 12:30
  2. トヨタ クラウン セダン

    【トヨタ クラウン 新型】新たなフォーマル表現…セダン

    自動車(本体)
    2022.07.29 10:00
  3. スマホランチャー AMEX-SL02

    スマホライクな9インチディスプレイオーディオ発売へ、Android搭載でミラーリングにも対応

    カーオーディオ
    2022.07.27 17:06
  4. トヨタC-HR G-T“モード ネロ セーフティープラスIII”

    トヨタがこだわりのブラックで仕立てた「C-HR」の特別仕様車を発売

    自動車(本体)
    2022.08.05 16:00
  5. マツダ CX-50 の「メリディアン・エディション」

    マツダ『CX-50』、ターボ搭載の冒険仕様SUVが登場

    自動車(本体)
    2022.08.05 19:08

総合ニュースランキング

  1. 「KDGC-008B」

    卓上に置きやすい、コンパクトサイズの「おひとり網焼肉グリル」が本日8/5発売

    その他調理家電
    2022.08.05 06:45
  2. 「HG 1/144 マジンガーZERO(INFINITISM)」

    「マジンガーZERO」がプラモ化、メカデザイナー・柳瀬敬之氏によるリデザイン

    プラモデル
    2022.08.07 12:00
  3. 【8月の値下げ】「Rakuten BIG s」値下げ、コンビニ「Apple Gift Card」10%還元など

    【8月の値下げ】「Rakuten BIG s」値下げ、コンビニ「Apple Gift Card」10%還元など

    スマートフォン
    2022.08.07 00:00
  4. METAL STRUCTURE 解体匠機 MSN-04 サザビー

    バンダイ最上級フィギュア「解体匠機」にサザビーが登場、3年の月日を経て完成!

    フィギュア
    2022.08.05 12:25
  5. 「減煙電気七輪 ESR-Q100」

    煙が出にくい「減煙電気七輪」山善が発売、熱々をひとり占めできるパーソナルサイズ

    その他調理家電
    2022.08.04 12:25

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「VA27DCP」
  • ホンダアクセス全部入り(アソモビ2022)
  • 「前後車内3カメラ高画質ドライブレコーダーPRO TRLECASBK」
  • 「川崎 T-4“ブルーインパルス 2022”」
  • 「MOZA Mini-P MAX MPN01」
  • 「Xiaomi Smart Band 7」「HUAWEI Band 7」「moto 360 3rd Gen」