2022年07月08日 06:06

ボルボの主要モデルが一挙に仕様変更 「アルティメット」と「プラス」を基本とするグレード構成に

ボルボ・カー・ジャパンは2022年7月6日、「XC40」および「60シリーズ」「90シリーズ」のラインナップと仕様を変更して発売した。

ボルボのグレードラインナップは最上級モデル「アルティメット」と充実装備の「プラス」を基本とする構成に変更。とりわけプラグインハイブリッドモデルの「アルティメット」にはよりモダンな造形と精悍(せいかん)なグロッシーブラック仕上げの新しいエクステリアが与えられるとともに、インテリアはナッパレザーに加えて「テイラードウールブレンドシート」が選べるようになった(オプション)。

「XC40」にはデビュー以来初となるフェイスリフトが施された。シャープなデザインの新しいヘッドランプに加えて、新たなボディーカラーも設定。パワートレインは48Vマイルドハイブリッドの「B3」(FWD)と「B4 AWD」(4WD)を設定し、ツインモーターとシングルモーターが設定されている電気自動車「XC40リチャージ」と合わせて全4種類のラインナップになった。

2021年秋に「XC60」から導入したGoogleのインフォテインメントシステムはボルボ全車に標準装備に。ドライバーディスプレイ(メーターパネル)と連携する「Googleマップ」によるナビゲーションや「Googleアシスタント」による音声操作、各種アプリを利用できる「Googleアプリ/サービス」に加えて、緊急通報サービスや故障通報サービスなどと連携する「ボルボ・カーズapp(テレマティクスサービス/ボルボ・カーズ・アプリ)」が使えるようになった。

プラグインハイブリッド全車にはアクセルだけで加減速をコントロールできる「ワンペダルドライブ機能」を搭載している。

このほか各モデルに以下の仕様変更が施されている。 【XC40】

ドライバーディスプレイのデザインを一新。

ヘッドランプとフロントバンパー、アルミホイールのデザインを一新し、「アルティメット」および「プラス プロ」にピクセルLEDヘッドライトをオプション設定。

新たなボディーカラー「セージグリーンメタリック」「フィヨルドブルーメタリック」「シルバードーンメタリック」「ブライトダスクメタリック」を設定(一部モデルを除く)。

「XC40リチャージ」の導入に伴い、プラグインハイブリッドモデルを廃止。

【S60/V60/V60クロスカントリー】

ドライバーディスプレイのデザインを一新

プラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド」を「S60」および「V60」に設定。

「S60」および「V60」に前輪駆動の上級モデル「アルティメットB4」をラインナップ。

新たなボディーカラー「プラチナグレーメタリック」「シルバードーンメタリック」「ブライトダスクメタリック」を設定。

【XC60】

プラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド」と充実装備の前輪駆動モデル「プラスB5」をラインナップ。

アルミホイールのデザインを一新。

新たなボディーカラー「ブライトダスクメタリック」を設定。

【S90】

48Vマイルドハイブリッドに代えてプラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド」をラインナップ。

新たなボディーカラーの「シルバードーンメタリック」と「ブライトダスクメタリック」を設定。

【V90/V90クロスカントリー】

プラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド」を「V90」にラインナップ。

新たなボディーカラーの「シルバードーンメタリック」と「ブライトダスクメタリック」を設定。

【XC90】

ドライバーディスプレイのデザインを一新。

プラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド」を「V90」にラインナップ。

新たなボディーカラーの「プラチナグレーメタリック」と「シルバードーンメタリック」「ブライトダスクメタリック」を設定。

ボルボの最新ラインナップと価格は以下のとおり(「C40リチャージ」と「XC40リチャージ」は仕様変更なし)。

【C40】

C40リチャージ プラス シングルモーター:599万円

C40リチャージ アルティメット ツインモーター:699万円

【XC40】

XC40プラスB3:459万円

XC40プラス プロB3:499万円

XC40プラス プロB4 AWD:529万円

XC40アルティメットB4 AWD:569万円

XC40リチャージ プラス シングルモーター:579万円

XC40リチャージ アルティメット ツインモーター:679万円

【S60】

S60アルティメットB4:639万円

S60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド:859万円

【V60】

V60プラスB4:539万円

V60アルティメットB4:639万円

V60リチャージ プラスT6 AWDプラグインハイブリッド:739万円

V60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド:859万円

【V60クロスカントリー】

V60クロスカントリー プラスB5 AWD:619万円

V60クロスカントリー アルティメットB5 AWD:724万円

【XC60】

XC60プラスB5:669万円

XC60アルティメットB5 AWD:799万円

XC60リチャージ プラスT6 AWDプラグインハイブリッド:844万円

XC60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド:969万円

【S90】

S90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド:1059万円

【V90】

V90アルティメットB5:884万円

V90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド:1079万円

【V90クロスカントリー】

V90クロスカントリー アルティメットB5 AWD:904万円

【XC90】

XC90プラスB5 AWD:884万円

XC90アルティメットB6 AWD:1064万円

XC90リチャージ プラスT8 AWDプラグインハイブリッド:1059万円

XC90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド:1214万円

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ボルボ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ボルボ(volvo)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スズキ アルトワークス 新型(予想CG)

    最後の純ガソリン軽ホットハッチ!? スズキ『アルトワークス』次期型、2022年内登場か

    自動車(本体)
    2022.09.26 09:37
  2. トヨタ・ハリアーZ(プラグインハイブリッドモデル)

    トヨタのミッドサイズSUV「ハリアー」でプラグインハイブリッド車が選択可能に

    自動車(本体)
    2022.09.26 17:15
  3. トヨタ ハリアー Z プラグインハイブリッド車(グレーメタリック)

    トヨタ ハリアーPHEV を新設定…システム最高出力306ps、EV走行距離93km

    自動車(本体)
    2022.09.26 18:00
  4. トヨタ・ハリアーG

    「トヨタ・ハリアー」の安全装備と通信機能が充実

    自動車(本体)
    2022.09.26 17:10
  5. トヨタの米国テキサス州サンアントニオ工場で生産を開始した セコイア 新型

    トヨタの最上位SUVは全車ハイブリッド、『セコイア』新型を米工場で生産開始

    自動車(本体)
    2022.09.26 08:40

総合ニュースランキング

  1. 「お得なセット」

    加熱式タバコ「IQOS ILUMA(アイコス イルマ)」シリーズの「お得なセット」が発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.09.26 14:00
  2. スズキ アルトワークス 新型(予想CG)

    最後の純ガソリン軽ホットハッチ!? スズキ『アルトワークス』次期型、2022年内登場か

    自動車(本体)
    2022.09.26 09:37
  3. ドコモ・au/UQ、1/1.55型センサーカメラ搭載の「AQUOS sense7」を11月上旬以降発売

    スマートフォン
    2022.09.26 11:46
  4. “カップ1杯半の油”で揚げ物を調理できる、おひとりさま用フライヤー「カラリ」

    その他調理家電
    2022.09.20 13:00
  5. 「SR-NA102」(ブラック)

    パナソニック、省スペースで設置しやすい5合炊き圧力IHジャー炊飯器を本日9/25発売

    炊飯器
    2022.09.25 12:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • Pad Air
  • トヨタ スープラ A70 2.0GTツインターボ 1990
  • アンティークカッパースタイル