2022年07月11日 06:40

ルノー『5』復活? 50周年記念コンセプトはEV

ルノーは7月4日、ルノー『5(サンク)』のデビュー50周年を祝うコンセプトEV、ルノー『5ディアマン』(Renault 5 Diamant)を欧州で発表した。

◆アルピーヌブランドから流用された大径ホイール

開発にあたってルノーは、フランス人デザイナーのピエール・ゴナロン氏と協力した。オリジナルのルノー5のデザインの特徴を取り入れながら、未来のコンパクトEVの姿を提示した。モデル名の「ディアマン」は、フランス語でダイヤモンドを意味する。

3ドアハッチバックボディや角型ヘッドライト、縦長のテールライトなどは、1972年に生産を開始したオリジナルのルノー5を連想させるデザイン。ボンネットの下には、EVパワートレインを搭載している。

エクステリアは、オリジナルのルノー5の特徴的なラインが際立つように、シンプルさを追求した。ヘッドライトとテールライトは、宝石のような仕上げ。アルピーヌブランドから流用された大径ホイールは、中央にピエール・ゴナロン氏のシンボルの太陽をあしらった。

ボディカラーは、3層塗装によるもの。ピンクのベースにゴールドの顔料を塗り、つや消しのニスを塗布した。太陽光の下ではゴールドがかった色調に、暗闇の下では青みがかった色調に変化するなど、さまざまな効果を生み出すという。

◆独特な形状のステアリングホイールには大理石を使用

インテリアは、ドアハンドル、ウィンドウワインダー、シフトレバーなどが、球体デザイン。素材には、金メッキされた真ちゅうやステンレスを使用した。ステアリングホイールには、カーボンファイバーと大理石を用いており、その独特な形状が目を引く。

ドアロックは、指紋スキャナーで解除する。ルノーの市販EV同様に、シーケンシャルシフトレバーは、D、N、Rの3ポジション。3つの丸いデジタルメーターは、速度、バッテリー残量、時刻などの重要な情報を表示する。ナビゲーションとインフォテインメントは、ダッシュボードの中央に置いたスマートフォンが、その役割を担う。

フランスで工芸品を手がける職人が、プロジェクトに参画した。ステアリングホイールや収納コンパートメントには、Mineral Expertise社によってリサイクルされた大理石を使用した。シートを覆う生地とダッシュボードを覆う馬の毛の生地は、手作業で馬の毛を織っている世界で唯一のワークショップ、Metaphores社によって製作された。モヘアウールカーペットは、フランスで最後のタペストリー職人の1人、ピントン氏によるもの。ボンネットのモノグラムなど、車体に配された金メッキは、パリのアトリエのBertin-Aubertの作品だ。

◆世界中で500万台以上が販売されたオリジナルのルノー5

ルノー5は、フランス乗用車史上最多の生産台数を記録し、「クルマのジーンズ」と呼ばれるルノー『4』(1961年発売)の後継モデルとして、1972年に誕生した。機能性とデザイン性を兼ね備えた車として、ルノー4同様に多くの人々に受け入れられ、ルノーを販売台数で欧州首位の自動車メーカーに押し上げた。

高性能モデルの『5ターボ』(サンクターボ)も用意されていた。5ターボはルノー5をベースに、エンジンをミッドシップマウントに変更。WRC(世界ラリー選手権)のグループ4 参戦のホモロゲーションモデルとして開発されたモンスターマシンだった。

2022年、ルノー5は誕生50周年を迎える。ルノー5は、ポップカルチャーのシンボルであり、世界中で500万台以上が販売された。ルノー5の誕生50周年を祝うために、ルノーは年間を通じて数多くのイベントを計画している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ルノー

ルノー(renault)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. レクサス GX 次期型予想CG

    人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:15
  2. マツダ2 XDスポルト+ (海外仕様)

    【マツダ2 改良新型】メッシュグリルと6MTは健在…スポルト+[詳細写真]

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:45
  3. スズキが2030年度までに欧州市場に投入する予定の5車種のEVのシルエット。右上がジムニーのように見える

    スズキが欧州に5車種のEV投入へ、『ジムニー』の可能性も…2030年度までに

    自動車(本体)
    2023.01.30 11:10
  4. スズキ・ジムニー5ドア(インド仕様)とフロンクス(デリーモーターショー2023)

    スズキ ジムニー 5ドアがついに発表、全長プラス435mm

    自動車(本体)
    2023.01.12 16:48
  5. マツダ2 改良新型(BD クラップポップ)

    【マツダ2 改良新型】目を引く“新しい顔”、思い切ったアプローチの理由は?

    自動車(本体)
    2023.01.27 19:18

総合ニュースランキング

  1. 「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78GP04G ガンダム試作4号機ガーベラ ver. A.N.I.M.E.」

    「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」幻の試作機「RX-78GP04G」が立体化

    フィギュア
    2023.01.29 10:00
  2. 「Xperia 1 IV SO-51C」が最大33,000円オフなど、ドコモオンラインが2/1に割引変更

    スマートフォン
    2023.01.30 16:10
  3. 【1・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    【1月・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    スマートフォン
    2023.01.29 00:00
  4. 「ROBOT魂 <SIDE MS> AQM/E-X03 ランチャーストライカー & エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.」※ROBOT魂フィギュアは別売り

    バンダイ、「ストライクガンダム」の遠距離砲撃戦装備を再現できるパーツセットが登場

    フィギュア
    2023.01.29 13:00
  5. レクサス GX 次期型予想CG

    人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:15

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • AirFly SE
  • 「オリーブ」「ストーン」
  • 「iPad (第9世代)」
  • プジョー 5008 現行型(参考)
  • ダッジ・チャレンジャー の「SRTスーパーストック」
  • RSTR49(カラー:上から、SUNSET ORANGE、TUSCANY YELLOW)