2022年07月12日 05:30

メルセデスAMG『EQE』に高性能モデル、687馬力ツインモーター

メルセデスベンツは7月6日、新型EV『EQE』の高性能モデル、メルセデスAMG『EQE 53 4MATIC +』(Mercedes AMG EQE 53 4MATIC +)を欧州市場で発売した。ドイツ本国でのベース価格は、10万9777ユーロ(約1510万円)と発表されている。

◆0〜100km/h 加速は3.3 秒

EQE 53 4MATIC +は、メルセデスベンツ『Eクラス』に相当するEV、EQEをベースに開発された高性能バージョンだ。モーターは前後に合計2個搭載され、最大出力626hp、最大トルク96.8kgmを発生する。オプションの「AMGダイナミックプラスパッケージ」では、ブースト機能作動時に、最大出力が687hp、最大トルクが102kgmに引き上げられる。

可変式の「AMGパフォーマンス 4MATIC +」を搭載する。このシステムは、走行状況に応じて、前後アクスルの間で駆動トルクを連続的に配分する。トルク配分は、選択した走行モードによって異なる。コンフォートモードでは、効率に重点が置かれる。スポーツとスポーツ+モードでは、横方向のダイナミクスを高めるために、トルク配分が後輪寄りとなる。

EQE 53 4MATIC +は、0〜100km/h 加速を3.5 秒(AMGダイナミックプラスパッケージは3.3秒)で駆け抜ける。最高速はリミッターにより220km/h (AMGダイナミックプラスパッケージは240km/h)に制限されている。

◆1回の充電での航続は最大526km

EQE 53 4MATIC +には、最新のリチウムイオン技術を採用した強力な328ボルトの新世代バッテリーが搭載されている。蓄電容量は90.6kWhとした。バッテリーマネジメントシステムはAMG専用チューン。「スポーツ」と「スポーツ+」の走行モードでは、パフォーマンスに重点が置かれ、コンフォートモードでは航続に重点が置かれる。新世代のバッテリーは、従来と比較して大幅に高いエネルギー密度が特徴という。蓄電容量も大きい。新機能として、バッテリーマネジメントシステムの更新を、無線でインストールできる。1回の充電での航続は、最大526km(WLTPサイクル)とした。

新世代のバッテリーは、充電時間を大幅に短縮する、と自負する。バッテリーは直流の急速充電ステーションにおいて、最大出力170kWで充電できる。この場合、15分で最大180km(WLTPサイクル)の航続分のバッテリー容量を充電できる。車載充電器を使えば、自宅や公共の充電ステーションで、最大出力22kWの交流で充電できる。日本では、双方向充電に対応した。さらに、場所に応じて自動的にアクティブ化できるインテリジェントな充電プログラムがある。バッテリーに優しい充電などの機能により、充電がさらに効率的になるという。

ドライバーはステアリングホイールのスイッチにより、3段階で回生ブレーキのレベルを調整できる。「ECOアシスタント」によって、状況に応じて最適な支援を受けることも可能だ。オプションの「DRIVEPILOT」を装備すると、前方を走行する車両を検出して、信号機などで停止するまで自動的に減速を行う。

◆AMG専用のブラックパネルグリル

エクステリアは、クロームトリム付きのハイグロスブラックのフロントリップスポイラー、エアインテークのフリック&フィン、クロームトリム付きのハイグロスブラック仕上げのエアカーテンを装備する。AMGサイドシルパネルもハイグロスブラック仕上げ。リアバンパーには、ディフューザーを組み込んだ。

また、リアには、ドライビングダイナミクスを向上させるために、大型スポイラーを装着した。抗力を増加させることなく、リアのリフトが減少するという。空力性能を高めたAMGアルミホイールも装備されている。

「DIGITAL LIGHT」ヘッドランプを標準装備した。AMG専用のブラックパネルグリルには、クロームのホットスタンプ付き垂直ストラットやAMGのロゴが配される。フロントバンパーのインテーク部分は、グロスブラックで塗装され、クロームトリムをあしらっている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

メルセデスAMG

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

メルセデスAMG(amg)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スバル・フォレスター の2023年モデル(米国仕様)

    スバル フォレスター に2023年モデル

    自動車(本体)
    2022.10.03 12:25
  2. フィット e:HEV RS

    【ホンダ フィット 改良新型】5タイプ展開、走りにこだわった「RS」を設定

    自動車(本体)
    2022.10.06 12:40
  3. ホンダ・フィットe:HEV RS

    ホンダが「フィット」をマイナーチェンジ 走りのグレード「RS」を新規設定

    自動車(本体)
    2022.10.06 14:20
  4. フィットRS純正アクセサリー装着イメージ

    【ホンダ フィット 改良新型】各種純正アクセサリー発売、「RS」にはLEDフォグライトなど

    自動車(本体)
    2022.10.06 16:10
  5. 三菱アウトランダー ブラックエディション

    「三菱アウトランダー」の特別仕様車「ブラックエディション」登場

    自動車(本体)
    2022.10.06 15:20

総合ニュースランキング

  1. バンダイナムコ デジタル版セール

    バンダイナムコ、最大71%オフのPS5/PS4/Switchタイトル対象デジタル版セール

    プレイステーション4(PS4) ソフト
    2022.10.05 15:24
  2. 10月1日たばこ税引き上げ。「IQOS」「Ploom TECH」「glo」増税後の価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.09.30 11:32
  3. OPPO A77

    OPPO、24,800円の6.5型スマホ「OPPO A77」を本日10/6より順次発売

    スマートフォン
    2022.10.06 07:00
  4. ウォールフィットテレビ LW1

    パナソニック、壁掛け設置ができる55V型有機ELテレビ2機種

    液晶テレビ・有機ELテレビ
    2022.10.06 16:20
  5. GF63-10SC-854JP

    MSI、89,800円の15.6型ゲーミングノートPCをAmazon限定発売

    ノートパソコン
    2022.10.05 16:12

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「dtab d-51C」「dtab Compact d-52C」
  • 「UCAM-CX20ABBK」
  • GP-CR452GH/B
  • ROG Phone 6 Pro
  • AQUOS sense7 plus
  • バンダイナムコ デジタル版セール