2022年07月20日 06:54

MINIのEVに1台限りのオープン、航続は230km…米国で初公開

MINIは7月15日、米国最大規模のMINIファンイベント「MINI Takes the States」において、MINIのEV『MINIクーパーSE』(MINI Cooper SE)の「コンバーチブル」を初公開した。市販車はハッチバックのみなので、オープンモデルは1台限りとなる。

◆0〜100km/h加速は7.7秒

電気モーターは、フロントのボンネット内に搭載される。パワーエレクトロニクスやトランスミッションと一体のコンパクト設計で、最大出力184hpを引き出す。シングルステージのオートマチックトランスミッションを介して、0〜100km/h加速7.7秒の性能を発揮する。

高電圧バッテリーは、12個のモジュールを持つリチウムイオンだ。蓄電容量は32.6kWhで、車両の床下にT字型にレイアウトされる。1回の充電での航続は、最大で230km(WLTPサイクル)を確保した。充電は、出力11kWのチャージャーを使って3時間半だ。出力50kWの急速充電ステーションなら、35分でバッテリーの80%の容量を充電できる。

ドライブモードは、トグルバーの右側にあるスイッチで選択する。4種類のドライブモードを用意した。スポーツモードでは、ステアリング特性がよりダイレクトとなり、ドライブシステムのレスポンスが向上する。グリーン+モードでは、航続を延ばすために、ヒーター、エアコン、シートヒーターなど、快適機能が制限または無効になる。

加減速は、アクセルペダルのみのワンペダルで行える。ドライバーがアクセルから足を離すと、すぐに車両は減速する。電気モーターが発電機の機能を果たし、運動エネルギーを電力に変換し、この電力を高電圧バッテリーに蓄える。

◆電動ソフトトップは18秒以内に開閉可能

電動ソフトトップは、スイッチ操作により18秒以内に開閉できる。走行中でも、30km/h以下なら開閉可能。ルーフのスライディング機能は、ソフトトップがクローズド状態の時、前席の頭上部分だけが開閉できる。サンルーフのように使用でき、利便性を追求している。ルーフはこのサンルーフ状態を含めて、オープン、クローズの合計3つの状態に設定できる。

1台限りのモデルのソフトトップには、MINI『コンバーチブル』の市販車にオプションの「MINI Yours」ソフトトップを採用した。このソフトトップには、チタングレーのユニオンジャックパターンが織り込まれ、MINIブランドの本拠地の英国を表している。

電動パーキングブレーキが標準装備される。センターコンソールのスイッチで作動と解除を行う。ブラックパネルデザインのデジタルカラーディスプレイは、5インチサイズで、走行に関連するあらゆる情報に加えて、チェックコントロールのメッセージや先進運転支援システム(ADAS)の状態を表示する。バッテリーの充電時には、充電状態を表示する。

◆MINIハッチバックのEVの市販版に用意される「Electricトリム」を装着

「MINIアプリ」には、EV専用サービスが用意される。遠方からリモートで充電プロセスを制御することができる。さらに季節によっては、補助ヒーターや補助エアコンディショナーを作動させることも可能だ。

1台限りのモデルには、MINIハッチバックのEVの市販版に用意される「Electricトリム」を装着した。ホワイトシルバーメタリックのボディカラーや、イエローのドアミラーカバーなどが特長だ。さらにエレクトリックパワースポークデザインの17インチアルミホイール、クロスパンチカーボンパターンのブラックレザーシート「MINI Electric」のロゴ入りナッパレザーステアリングホイールを装備している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ミニ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ミニ(mini)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. レクサス GX 次期型予想CG

    人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:15
  2. マツダ2 XDスポルト+ (海外仕様)

    【マツダ2 改良新型】メッシュグリルと6MTは健在…スポルト+[詳細写真]

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:45
  3. スズキが2030年度までに欧州市場に投入する予定の5車種のEVのシルエット。右上がジムニーのように見える

    スズキが欧州に5車種のEV投入へ、『ジムニー』の可能性も…2030年度までに

    自動車(本体)
    2023.01.30 11:10
  4. スズキ・ジムニー5ドア(インド仕様)とフロンクス(デリーモーターショー2023)

    スズキ ジムニー 5ドアがついに発表、全長プラス435mm

    自動車(本体)
    2023.01.12 16:48
  5. マツダ2 改良新型(BD クラップポップ)

    【マツダ2 改良新型】目を引く“新しい顔”、思い切ったアプローチの理由は?

    自動車(本体)
    2023.01.27 19:18

総合ニュースランキング

  1. 「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78GP04G ガンダム試作4号機ガーベラ ver. A.N.I.M.E.」

    「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」幻の試作機「RX-78GP04G」が立体化

    フィギュア
    2023.01.29 10:00
  2. 「Xperia 1 IV SO-51C」が最大33,000円オフなど、ドコモオンラインが2/1に割引変更

    スマートフォン
    2023.01.30 16:10
  3. 【1・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    【1月・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    スマートフォン
    2023.01.29 00:00
  4. 「ROBOT魂 <SIDE MS> AQM/E-X03 ランチャーストライカー & エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.」※ROBOT魂フィギュアは別売り

    バンダイ、「ストライクガンダム」の遠距離砲撃戦装備を再現できるパーツセットが登場

    フィギュア
    2023.01.29 13:00
  5. レクサス GX 次期型予想CG

    人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:15

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「オリーブ」「ストーン」
  • 「銀河漂流バイファムセット1」
  • 「アスレチックランドゲーム シーアドベンチャー」
  • 「iPad (第9世代)」
  • プジョー 5008 現行型(参考)
  • 「Flexy wood 45400061」(カラー:ブラウン)