2022年08月05日 06:00

メルセデスベンツ Tクラス、純正キャンパー仕様発表へ

メルセデスベンツは7月28日、ドイツ・デュッセルドルフで8月27日に開幕するキャンピングカーショー「キャラバンサロン2022」に、『Tクラス』(Mercedes-Benz T-Class)を出展すると発表した。

メルセデスベンツは近い将来、欧州向けのTクラスにメーカーオプション設定される純正キャンプ用品を装着した車両をキャラバンサロン2022で初公開する予定だ。この純正キャンプ用品は、柔軟に取り付けと取り外しが可能。これにより、欧州で人気が高まっているマイクロキャンピングカー市場への対応を図るという。

◆まずは2列シートの5名乗りを欧州で発売

メルセデスベンツのミニバンには、日本市場にも導入されている『Vクラス』がある。Vクラスは、3列シートの大型ミニバンとして支持されている。一方、Tクラスは、Vクラスの下に位置するプレミアムな小型ミニバンだ。

Tクラスの欧州仕様車の当初のラインナップは、2列シートの5名乗りのみで、ボディサイズは全長4498mm、全幅1859mm、全高1811mm。Vクラスの標準ボディの欧州仕様車(全長4895mm、全幅1928mm、全高1880mm)と比較すると、Tクラスは397mm短く、69mmスリムで、69mm背が低い。

遅れてロングホイールベース仕様が追加され、3列シートの7名乗りとなる予定だ。Tクラスは、スポーティでエモーショナルなデザインと、広々として多彩なアレンジが可能なインテリア、実用的な両側スライドドアを備える。ドイツ本国でのベース価格は、2万9314ユーロ(約395万円)と発表されている。

◆メルセデスベンツファミリーと認識できるエクステリア

Tクラスの外観は、メルセデスベンツファミリーの一員として、すぐに認識できることを目指した。そのデザインは、バランスの取れたプロポーションや、線を減らした官能的な表面デザインが特徴という。筋肉質なショルダー部分などが、力強さやエモーショナルな魅力を強調している、と自負する。

仕様に応じて、クロームメッキのフロントグリルやボディ同色ドアミラー、ドアハンドル、フロントバンパーを装備した。オプションで、メルセデスベンツの文字を添えたドアシルプレートや17インチのアルミホイールが選択できる。

荷室は、561mmの地上高によって重量物の積載を容易にした。幅614mm、高さ1059mmの開口部を備えた両側スライドドアは、後席へのアクセス性を高めている。後席の乗員、とくに子どもは、狭い道路や駐車スペースでも、すばやく安全に乗降できるという。後席を折りたたむと、フラットで広い荷物スペースが生まれるという。

◆「MBUX」インフォテインメントシステム

Tクラスには、マルチファンクションステアリングホイール、キーレススタート、5.5インチのカラーディスプレイ付きインストルメントクラスター、ラゲッジコンパートメントカバー、フロントシートバックレストのポケット、LED室内照明などを装備している。

Tクラスは、「Mercedes me connect」のデジタルサービスに対応している。車両の状態をリモートで確認できるほか、リモートでのドアのロックとロック解除が可能。これらのサービスにより、ユーザーは自宅や外出先でも、Tクラスに関する重要な情報を確認できる。ライブ交通情報と「Car-to-X」通信によるナビゲーションのおかげで、最新のリアルタイムデータを取得しながら運転できる。これにより、交通渋滞を効率的に回避し、時間を節約できるという。

「MBUX(メルセデスベンツ・ユーザーエクスペリエンス)」インフォテインメントシステムを標準装備した。学習機能を備えたソフトウェア、高解像度ディスプレイ、Apple「CarPlay」、グーグル「AndroidAuto」によるスマートフォン連携、Bluetoothハンズフリーシステム、デジタルラジオ(DABとDAB +)を採用した。7インチのタッチスクリーン、ステアリングホイールのタッチコントロールボタンも装備する。オプションのナビゲーションパッケージと組み合わせて、「ハイ、メルセデス」と呼びかけて起動する音声アシスタントによる直感的な操作を可能にしている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ(mercedes-benz)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 三菱 エクスパンダー・クロス 新型

    三菱自動車の新型クロスオーバーに新しい「ダイナミックシールド」

    自動車(本体)
    2022.08.15 09:10
  2. 三菱 RVR(海外名:ASX)新型 予想CG

    起死回生なるか!? 電動化で商品力アップ、三菱『RVR』12年ぶりの大刷新へ

    自動車(本体)
    21時間前
  3. ヤマハ XMAX ABSに新色4色が追加。写真はスポーティな「レッド」

    250ccスポーツスクーター『XMAX ABS』に4つの新色、ヤマハカラーにMAXシリーズ色も

    バイク(本体)
    2022.08.16 09:30
  4. 新宿テスラショールームのモデルY

    【テスラ モデルY 買いました 2】サイズが大きい?手数料10万円!? ポチったあとに気づいたこと

    自動車(本体)
    2022.08.16 09:20
  5. PROBOプロボックス(アソモビ2022)

    プロボックスを渋くワイルドに楽しもうぜ

    自動車(本体)
    2022.08.16 06:08

総合ニュースランキング

  1. 三菱 エクスパンダー・クロス 新型

    三菱自動車の新型クロスオーバーに新しい「ダイナミックシールド」

    自動車(本体)
    2022.08.15 09:10
  2. Nintendo Switch サマーセール

    任天堂、最大30%オフの「Nintendo Switch サマーセール」を本日8/16まで開催

    Nintendo Switch ソフト
    2022.08.16 00:01
  3. 「GeeCube X1」レインボー

    一辺2cmの超小型カメラ「GeeCube X1」の新色「レインボー」が発売、5,478円

    ビデオカメラ
    2022.08.15 11:30
  4. Android 13

    グーグル、最新バージョンのOS「Android 13」の提供を開始

    スマートフォン
    22時間前
  5. Xiaomi公式サイト1周年記念祭

    Xiaomi、公式ストア「Mi.com」オープン1周年のセールを8/16から開始

    スマートフォン
    2022.08.16 06:30

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • Xiaomi公式サイト1周年記念祭
  • ]GH-TWSN-WH(ホワイト)
  • 「XFレンズ 夏のキャッシュバックキャンペーン」
  • 「G2723H」
  • 「GFX50S II & GFレンズ 夏のキャッシュバックキャンペーン」
  • 新宿テスラショールームのモデルY