2022年08月05日 06:22

車体に花模様、1台限りのベントレーがチャリティオークションに出品予定

ベントレーは8月1日、1台限りの新型『コンチネンタルGTスピードコンバーチブル』(Bentley Continental GT Speed Convertible)を米国で発表した。2023年初頭、血液癌の研究のためのチャリティ目的で、オークションに出品される予定だ。

◆スポーツキャスターの故クレイグ・セイガー氏の衣装に着想

この1台限りのモデルは、殿堂入りしたスポーツキャスターの故クレイグ・セイガー氏の情熱とバイタリティを称えるビスポーク車として、ベントレーのカスタマイズ部門の「マリナー」が手がけた。ベントレーは、クレイグ氏と妻のステイシーが設立したセイガーストロング基金と協力。マリナーのチームが、クレイグ氏の有名な衣装から直接インスピレーションを得て、デザインを行った。

生前のクレイグ氏が、最後に出演したひとつが、2016年に大きな障害を克服したスポーツ界の価値のあるメンバーに贈られる「ESPY賞」において、「ジミー5世賞」を授賞した際のスピーチだった。彼のスタイルが存分に発揮され、感動的な言葉とともに聴衆へ届けられた。マリナーのチームは、授賞式でクレイグ氏が着用していたユニークな衣装に着想を得て、新型コンチネンタルGTスピードコンバーチブルのボディに、花模様をデザインした。

デザイナーは、思慮深いアプローチでこのプロジェクトに取り組んだ。セイガーストロング基金を長年支え続けてきたステイシー・セイガー氏は、クレイグ氏の精神を細部にまで表現するため、ベントレーと協力してこの車を完成させた。彼女は、「クレイグはクラフトマンシップに対して根強い情熱を持っており、それは彼が仕立てたスーツや選んだ車にも反映されていた。もし彼が今ここにいたら、彼の力強い精神を表現したこの車に家族を乗せ、屋根を開けて素晴らしい笑顔でドライブを楽しんでいることだろう」と語っている。

◆W12気筒ツインターボは最大出力659ps

新型には、6.0リットルW12気筒ガソリンツインターボ「TSI」エンジンの改良版を搭載し、最大出力は従来型のW12モデルを24ps上回る659psを獲得した。最大トルクは91.8kgmを維持している。0〜100km/h加速は3.7秒、最高速は335km/hの性能を発揮する。

スポーツモードでは、シフトアップのタイミングを遅らせ、シフトダウンを早めることにより、W12ツインターボエンジンがパワーバンドに長く留まるようチューニングされている。

さらに、スポーツモードではスタンダードなW12モデルと比べて、8速デュアルクラッチトランスミッションが2倍の速さで変速する。始動時とシフトダウン時のエキゾースト特性も強化されている。

◆電気モーターが車体のロールを抑制

「3チャンバー・アクティブ・エアサスペンション」とアダプティブダンパー、48Vのアクティブアンチロール制御システム「ベントレーダイナミックライド」を採用する。

ベントレーダイナミックライドは、各スタビライザーに内蔵された電気モーターによって、車体のロールを抑制する。最も硬い設定にすると、各モーターが0.3秒で1300Nmを発揮してコーナリングフォースを抑え、ボディを水平に保つ。

「ベントレー」モードと「コンフォート」モードでは、前後ホイールのグリップバランスを調整し、「スポーツ」モードでは、どのような走行シーンでもトルクがリア寄りに配分されるように、設定を見直した。スポーツモードでは、トラクションマネジメントシステムによってトルクがリアアクスルに多く配分されるため、アクセルオン操作でコーナリングラインをより確実にトレースできるという。

◆専用ルーフは19秒で開閉可能

新型コンチネンタルGTスピードコンバーチブルの専用ルーフは、Z型に折りたたまれる構造で、19秒で開閉できる。ボタンをワンタッチすれば、クーペからオープントップモデルに変身する。走行中も50km/h以下なら、開閉が行える。

このルーフは、密閉システムの改良と音響処理により、従来型と比較すると、一般的な巡航速度での騒音レベルが3デシベル低減している。加えて、ルーフの遮音材と開閉機構の組み合わせを刷新し、従来型コンチネンタルGTクーペと同等の室内の静粛性を実現しているという。

外装は、ラジエターグリルとバンパーロアグリルをダークティントとしたほか、スポーツタイプのドアシルやダークティントのラジエターマトリクスを採用している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ベントレー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ベントレー(bentley)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. MDR-A002A(車外設置リアカメラ)

    60fps最新カメラでよりハッキリ鮮明に、前後同時録画機能付き新型デジタルルームミラー発売へ

    ドライブレコーダー
    2022.08.08 14:40
  2. 「前後車内3カメラ高画質ドライブレコーダーPRO TRLECASBK」

    前後車内3カメラで同時撮影、サンコー「ドライブレコーダーPRO」が発売

    ドライブレコーダー
    2022.08.08 13:12
  3. 3WAY車中泊マット

    車中泊やテント泊に適した「3WAY車中泊マット」が発売、14段階リクライニング付き

    その他のカー用品
    2022.08.08 12:53
  4. トヨタ クラウン セダン

    【トヨタ クラウン 新型】新たなフォーマル表現…セダン

    自動車(本体)
    2022.07.29 10:00
  5. ホンダアクセスのステップワゴン車中泊キャンパー(アソモビ2022)

    ホンダ ステップワゴン 車中泊仕様の気になる装備は?…アソモビ2022に登場

    自動車(本体)
    2022.08.08 09:02

総合ニュースランキング

  1. RG 1/144 ゴッドガンダム

    “RG史上最大級の可動域”ガンプラ「RG 1/144 ゴッドガンダム」の発売日が決定

    プラモデル
    2022.08.09 00:00
  2. アイコス新モデルが2,000円オフ、「アイコス イルマ」シリーズ対象のキャンペーン開始

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.08.09 12:54
  3. スポットクーラーセット SSPCACWLSP

    サンコー、工事不要の「スポットクーラー」&「排熱ダクト」をセット価格で提供

    エアコン・クーラー
    2022.08.09 10:39
  4. MDR-A002A(車外設置リアカメラ)

    60fps最新カメラでよりハッキリ鮮明に、前後同時録画機能付き新型デジタルルームミラー発売へ

    ドライブレコーダー
    2022.08.08 14:40
  5. 「デカ暖U CB-STV-DKD2」

    イワタニ、片手で持ち運びができるカセットガスストーブ「デカ暖II」

    ヒーター・ストーブ
    2022.08.08 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「SIGMA 20mm F1.4 DG DN|Art」「SIGMA 24mm F1.4 DG DN|Art」
  • 【8月の値下げ】「Rakuten BIG s」値下げ、コンビニ「Apple Gift Card」10%還元など
  • Chromebook Flip CX5(CX5601)
  • ポータブルピザオーブン
  • 「cadre hair dryer」
  • 「ダットサン ブルーバード 1600 SSS “1969 サファリ ラリー”」