2022年08月10日 06:16

VWの電動SUV『ID.4』、内外装をアップデート

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は8月4日、新世代EV『ID.4』の2023年モデルを今秋、米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、3万7495ドル(約510万円)だ。

ID.4は、スポーティかつオールラウンドな性能を追求した電動SUVだ。2023年モデルは、米国テネシー州チャタヌーガ工場において、今夏から現地生産を開始した。フォルクスワーゲンが、EVを米国で現地生産するのは初めてとなる。

◆プレミアム性を引き上げた内外装

2023年モデルの全車が、フロントバンパーにグロスブラックのアクセントをあしらうなど、スタイリングのアップデートを受けた。アダプティブフロントライトを備えたプレミアム LEDヘッドライト、照明付きライトライン、フロントのVW エンブレムを含むエクステリアプレミアムライティングパッケージが用意される。3 種類の新しいホイールデザインが追加された。スポーティな「S」モデルには、20 インチホイールを装備する。ボディカラーは、全8色から選択できる。

インテリアには、12インチのインフォテインメントディスプレイを標準装備した。全車のダッシュボードは、新たにメランジファブリック仕上げが施された。シートには、レザーレットのサイドボルスターを採用し、ステッチ加工が施された。ストーンとナツメグの2つの新しいインテリアカラーも用意される。アクセントとして、ストーンは黒とグレー、ナツメグはブラウンがあしらわれた。

Sモデルには、2 種類のレザーレットインテリアとして、「ギャラクシー」と「コズミック」仕上げが選択できる。ギャラクシーの場合、ブラックのレザーレットシート にプラチナグレーのボルスター、ドアインサート、ダッシュボードを組み合わせ、ステアリングホイールとディスプレイはブラック仕上げになる。

コズミックインテリアの場合、ブルーのボルスターに合わせて、グレーのレザーレットシートインサート、ドアインサート、ホワイトのステアリングホイールとディスプレイを備えたダッシュボードを装備する。ドアトリムには、ステッチが配された。米国の顧客のニーズに合わせて、センターコンソールも改良された。ヒーター機能付きリアシートが、「Sプラス」グレードで選択できる。

◆航続335kmのエントリー仕様を新設定

米国向けID.4の後輪駆動グレードの場合、リアアクスルに搭載されたモーターは、最大出力201hp、最大トルク31.7kgmを引き出す。AWDグレードの場合、フロントアクスルに最大出力107hp、最大トルク16.5kgmのモーターを追加する。リアアクスルのモーターと合わせて、システム全体で最大出力295hp、最大トルク46.9kgmを引き出す。「Pro AWD S」グレードの場合、0〜96km/hは5.7 秒の性能を発揮する。

バッテリーは蓄電容量が82kWh。バッテリーは低重心化のために、キャビンのフロア下にレイアウトされた。電動4WDと210mmの最低地上高により、整備されたオフロードでは優れた性能を発揮するという。1回の充電での航続は、米国仕様の場合、最大で約443kmとした。

2023年モデルには、バッテリーの蓄電容量を抑えた62kWhのエントリー仕様が新たに設定された。1回の充電での航続は、最大で約335kmとしている。

◆急速充電ステーションでの充電時間を短縮

DC急速充電ステーションでの充電出力を125kWから135kWに引き上げ、充電時間の短縮が図られた。また、全米のDC急速充電ネットワークとして、フォルクスワーゲングループが設立した「エレクトリファイ・アメリカ」において、3年間無制限の30分間充電パッケージが無償付帯する。

フォルクスワーゲンの顧客は、エレクトリファイ・アメリカのアプリを通じて、充電を管理できる。急速充電ステーションでの認証が簡単に行えるプラグ&チャージ機能をオプション設定し、エレクトリファイ・アメリカでの充電を簡素化する。

エレクトリファイ・アメリカは現在、全米に800か所のEV向け急速充電ステーションと約3500基の急速充電器を擁する。同社は2026年までに、米国とカナダで、充電ネットワークを現在の2倍以上に増やす計画だ。この計画が実現すれば、急速充電ステーションは1800か所、急速充電器は1万基に拡大するという。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン(volkswagen)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スズキ アルトワークス 新型(予想CG)

    最後の純ガソリン軽ホットハッチ!? スズキ『アルトワークス』次期型、2022年内登場か

    自動車(本体)
    2022.09.26 09:37
  2. トヨタ・ハリアーZ(プラグインハイブリッドモデル)

    トヨタのミッドサイズSUV「ハリアー」でプラグインハイブリッド車が選択可能に

    自動車(本体)
    2022.09.26 17:15
  3. トヨタ ハリアー Z プラグインハイブリッド車(グレーメタリック)

    トヨタ ハリアーPHEV を新設定…システム最高出力306ps、EV走行距離93km

    自動車(本体)
    2022.09.26 18:00
  4. トヨタ・ハリアーG

    「トヨタ・ハリアー」の安全装備と通信機能が充実

    自動車(本体)
    2022.09.26 17:10
  5. トヨタの米国テキサス州サンアントニオ工場で生産を開始した セコイア 新型

    トヨタの最上位SUVは全車ハイブリッド、『セコイア』新型を米工場で生産開始

    自動車(本体)
    2022.09.26 08:40

総合ニュースランキング

  1. 「お得なセット」

    加熱式タバコ「IQOS ILUMA(アイコス イルマ)」シリーズの「お得なセット」が発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.09.26 14:00
  2. スズキ アルトワークス 新型(予想CG)

    最後の純ガソリン軽ホットハッチ!? スズキ『アルトワークス』次期型、2022年内登場か

    自動車(本体)
    2022.09.26 09:37
  3. ドコモ・au/UQ、1/1.55型センサーカメラ搭載の「AQUOS sense7」を11月上旬以降発売

    スマートフォン
    2022.09.26 11:46
  4. “カップ1杯半の油”で揚げ物を調理できる、おひとりさま用フライヤー「カラリ」

    その他調理家電
    2022.09.20 13:00
  5. 「SR-NA102」(ブラック)

    パナソニック、省スペースで設置しやすい5合炊き圧力IHジャー炊飯器を本日9/25発売

    炊飯器
    2022.09.25 12:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • インフィニティ QX50
  • 「サーキュレーター付加湿空気清浄機 KCHA-A55-W」
  • 「HG 1/144 ガンダムエアリアル」
  • 「LUMIX フルサイズ一眼 S5&レンズ キャッシュバックキャンペーン」
  • Pad Air
  • HITASTE E20