2022年09月01日 06:00

アストンマーティン『ヴァンテージ』、V12エンジンが復活…ロードスターにも搭載

アストンマーティンは8月20日、新型『V12ヴァンテージ・ロードスター』(Aston Martin V12 Vantage Roadster)を米国で開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」で初公開した。クーペに続いてオープンモデルにもV12エンジンが復活し、世界限定249台を生産する予定だ。

新型V12ヴァンテージ・ロードスターは、クーペとともに、アストンマーティンにとって、最後のV12内燃機関車になる。

◆5.2リットルV12ツインターボは最大出力700ps

パワートレインは、5.2リットルV型12気筒ガソリンツインターボエンジンだ。最大出力700ps/6500rpm、最大トルク76.8kgm/1800〜6000rpmを引き出す。低中速域の豊かなトルクと、高回転域のスリリングなパワーを組み合わせているという。0〜96km/hを3.5秒で駆け抜け、最高速は320km/h以上に到達する。

軽量化のために、フロントバンパー、ボンネット、フロントフェンダー、サイドシルにカーボンファイバー、リアバンパーとデッキリッドにはコンポジット素材を使用した。さらに、軽量バッテリーや専用のセンターマウント2本出しエキゾーストステムも採用した。厚さ1mmのステンレスで製作されたエキゾーストシステムは、『ヴァンテージ・ロードスター』よりも7.2kg軽い。

V12エンジンのパワーとトルクは、ZF製8速ATと機械式LSDを介して、後輪に伝達される。8速ATに専用チューンが施された結果、シフトスピードとドライバーとの一体感が強化されているという。アダプティブソフトウェアは、運転状況とドライバーの意思を学習して、適切なタイミングで適切なギアを選択する。

◆歴代V12ヴァンテージとの繋がりを感じさせるデザイン

コーナリング性能と安定性の最適化のために、ワイドトレッドのシャシーが採用された結果、全幅は40mm拡大された。カーボンファイバーを多用し、ワイドボディデザインを強調しながら、空力性能も追求している。

フロントには、バンパーデザインと呼応するフルワイドのリップスポイラーを装着し、ダウンフォースの強化と空力パランスの最適化を図った。フロントのラジエーターに大量の空気を導入するため、フロントグリルは25%拡大された。また、ボンネットには、熱気の放出を促す馬蹄形のエンジンベントを追加している。有機的な形状に仕上げられたシングルピースのサイドシルは、モータースポーツにインスピレーションを求めており、歴代V12ヴァンテージとの繋がりを感じさせるのが狙いという。

インテリアには、ウィングキルトとパフォレーションパターンが施されたセミアニリンレザーのスポーツプラスシートを標準装備した。素地を露出させたツイルカーボンファイバーシェルと6ウェイのマニュアルアジャスト機構を持つ新設計のカーボンファイバー製パフォーマンスシートがオプション設定された。このシートは、アストンマーティンのモータースポーツモデル直系の形状で、7.3kgの軽量化を達成している。

◆カーボンセラミックブレーキを標準装備

標準装備のカーボンセラミックブレーキ(CCB)システムは、フロントが410mm×38mm径ディスクと6ピストンキャリパー、リアが360mm×32mm径ディスクと4ピストンキャリパーを採用した。CCBディスクは、ブレーキ性能の強化とバネ下重量の低減を同時に達成するだけでなく、高温下でも安定した制動力を発揮し、800度でもブレーキフェードを起こしにくいという。

CCBテクノロジーは、スチール製ブレーキと比較して23kg軽い。21インチのアルミホイールには、サテンブラックとサテンブラックダイヤモンド旋削仕上げの2種類の仕上げが用意される。さらに8kgの軽量化を可能にするサテンブラックの軽量ホイールもオプション設定した。タイヤは、ミシュラン「パイロット4S」で、フロントが275/35R21、リアが315/30R21サイズを装着している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

アストンマーチン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

アストンマーチン(astonmartin)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・グランドハイランダー のティザー写真

    トヨタの新型3列シートSUV、『グランドハイランダー』発表へ

    自動車(本体)
    2022.12.02 11:53
  2. トヨタ GRカローラ RZ

    【トヨタ GRカローラ】「RZ」は525万円、「モリゾウエディション」は715万円!台数限定で抽選受付を開始

    自動車(本体)
    2022.12.02 14:55
  3. ホンダ・パイロット 新型

    ホンダ史上最強のSUV『パイロット』新型、285馬力V6搭載

    自動車(本体)
    2022.11.28 09:15
  4. スズキ アヴェニス125 新型

    アドレスの化粧直しじゃない!“シン・通勤快速”『アヴェニス125』はキビキビ走るすごいヤツ

    バイク(本体)
    2022.11.30 11:13
  5. 「前後カメラとリアカメラ付きドライブレコーダー THCADVSNA」

    サンコー、“前方+車内+後方”の3カメラ同時撮影に対応したドライブレコーダー

    ドライブレコーダー
    2022.11.25 12:47

総合ニュースランキング

  1. Nebula Capsule 3 Laser

    Anker、モバイルプロジェクター「Nebula Capsule 3 Laser」を本日12/2発売

    プロジェクタ
    2022.12.02 07:00
  2. Anker 767 Portable Power Station(GaNPrime PowerHouse 2048Wh)

    GaN搭載の2048Whポータブル電源「Anker 767 Portable Power Station」が本日12/2発売

    ポータブル電源
    2022.12.02 06:50
  3. AQUOS sense7

    5万円前後という価格にも注目、大型センサーカメラ搭載「AQUOS sense7」SIMフリー版

    スマートフォン
    2022.12.02 13:14
  4. GIGABYTE、ロープロ対応の「GeForce GTX 1650」を搭載したビデオカード

    グラフィックボード・ビデオカード
    2022.12.02 15:45
  5. “曲がる”42V型テレビや“折りたためる”ノートPC、ポータブルSteam機など新製品まとめ

    液晶テレビ・有機ELテレビ
    2022.12.03 00:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Beats Flex」
  • ヤマハ XSR900と大関さおり氏
  • トヨタ・グランドハイランダー のティザー写真
  • Anker 767 Portable Power Station(GaNPrime PowerHouse 2048Wh)
  • 「Xperia 10 III Lite」
  • 「Cyber punClock ghost TPNXTUSNA」