2022年11月18日 06:30

ヒョンデ『アイオニック6』は航続614km

ヒョンデは11月16日、米国で11月17日に開幕するロサンゼルスモーターショー2022に、新型4ドアクーペEVの『アイオニック6』(Hyundai Ioniq 6)を出展すると発表した。2023年、北米市場で発売される予定だ。

◆前面空気抵抗を示すCd値はヒョンデ車で最も低い0.21

アイオニック6は、日本市場にも導入されている『アイオニック5』に続くモデルになる。アイオニック5は、5ドアハッチバックのEV。これに対して、アイオニック6は、ユニークな流線形シルエットを持つ4ドアクーペEVになる。

アイオニック6は、「シングルカーブの電動ストリームライナー」を標榜する。ボンネットの先端からルーフ、リアへエンドへと続く緩やかなカーブが特長だ。前面空気抵抗を示すCd値は、ヒョンデ車で最も低い0.21を達成した。

アイオニック6のボディサイズは、全長4855mm、全幅1880mm、全高1495mm、ホイールベース2950mmだ。足元には、18インチまたは20インチのアルミホイールが選択できる。

◆繭に着想を得たインテリア

インテリアは、繭に着想を得た。乗員がくつろげるように設計されており、パーソナライズされたインテリアスペースを目指している。デュアルカラーアンビエント照明により、64色のスペクトルと6つのテーマから、照明パターンを選択できる。「スピードシンクライティング」モードは、走行速度に基づいて室内照明の明るさを変更することにより、エモーショナルな運転体験を追求している。

モジュラータッチスクリーンを配したダッシュボードは、12インチのフルタッチインフォテインメントディスプレイと、カスタマイズ可能な12インチのデジタルメータークラスターを一体デザインしている。

インフォテインメントシステムには、最新のバッテリー充電状態に基づいて、リアルタイムの航続予想を表示する。コネクテッドカーサービスは、移動の途中で充電ステーションに立ち寄ることを考慮して、最適なルートを検索する。

◆最もエネルギー効率の高いEVのひとつに

アイオニック6には、2WD(後輪駆動)とAWDの2種類の仕様を用意した。最上位のデュアルモーターAWD仕様の場合、前後に搭載されるモーターは最大出力325hp、最大トルク61.7kgmを引き出す。パワフルなツインモーターは、0〜100km/h加速5.1秒の性能を可能にする。

バッテリーは2WDとAWDともに、「ロングレンジ」仕様の場合、蓄電容量が77.4kWhと大容量とした。2WDの18インチタイヤ装着車では、1回の充電での航続が614km(WLTPサイクル)に到達する。また、2WDの18インチタイヤ装着車で、標準バッテリー(蓄電容量53kWh)の場合、1回の充電での航続が429km(WLTPサイクル)。エネルギー消費量は13.9kWh/100kmだ。これにより、アイオニック6は最もエネルギー効率の高いEVのひとつになるという。

ヒョンデの「エレクトリック・グローバル・モジュラー・プラットフォーム(E-GMP)」車台を採用した。E-GMP は800V の急速充電に対応しており、18分でバッテリー容量の80%を充電できる。また、追加のコンポーネントやアダプターなしで、400V充電を可能にしている。

なお、アイオニック6は、韓国本国の他に、世界市場にも投入される。2022年内にヨーロッパの一部の市場で発売され、2023年には、北米市場への導入も予定している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ヒョンデ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ヒョンデ(hyundai)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ブリュッセルモーターショー2023にて初公開された、マツダ MX-30 e-SKYACTIV R-EV(欧州仕様)

    マツダのロータリーエンジンが復活、新たな姿で…MX-30 e-SKYACTIV R-EV[詳細画像]

    自動車(本体)
    2023.01.25 13:42
  2. インフィニティ Q50 の「ブラックオパール・エディション・パッケージ」

    日産 スカイライン のインフィニティ版、3色に変化するボディカラー設定…米2023年型

    自動車(本体)
    2023.01.25 14:00
  3. 2023年4月1日付でトヨタ自動車の社長に就任する佐藤恒治氏。

    トヨタの豊田章男社長が退任 新社長は佐藤恒治氏

    自動車(本体)
    2023.01.26 16:40
  4. ダイハツ・タント

    ダイハツがアイドリングストップしない新グレードを「タント」「タフト」「ムーヴ キャンバス」に設定

    自動車(本体)
    2023.01.24 15:06
  5. ホンダ・シビック・セダン 新型(米国仕様)

    ホンダ シビック ハイブリッド 、2024年米国導入へ…日本にないセダンも用意

    自動車(本体)
    2023.01.26 16:05

総合ニュースランキング

  1. ※画像は「α7 IV ILCE-7M4」「α7C ILCE-7C」のイメージ

    ソニーが再び値上げ、カメラは「α7 IV」「α7C」などが価格改定の対象に

    デジタル一眼カメラ
    2023.01.26 11:00
  2. ※画像は「マールボロ ヒートスティック ブラック メンソール」のイメージ

    ブレード型「IQOS(アイコス)」専用タバコの販売が終了、2024年1月をめどに

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2023.01.23 13:54
  3. 「IQOS ILUMA(アイコスイルマ)」割引プログラム

    2,000円オフ、「IQOS ILUMA(アイコスイルマ)」割引プログラムが1/23から順次開始

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2023.01.23 12:48
  4. 楽天モバイル、3年間月額3,685円のホームルーター専用料金プラン「Rakuten Turbo」

    回線契約なし(SIMフリー)モバイルデータ通信
    2023.01.26 11:42
  5. 「ORION Bluetooth機能搭載 ステレオラジオカセット SCR-B7」

    80年代のデザインを再現、Bluetooth搭載ラジカセ「SCR-B7」ドウシシャが一般発売

    ラジカセ
    2023.01.24 12:58

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • フロントグリル(ソウルレッド)
  • ※画像は「α7 IV ILCE-7M4」「α7C ILCE-7C」のイメージ
  • テプラ PRO SR-R2500P
  • 「OOM-NZ」など
  • VAIO SX12
  • 「キッズフォン3」