2014年03月11日 15:45

【日産ミニバン3兄弟への10の質問】Q.7 価格、デザイン、装備…デイズ ルークスが頂点に立つためのポイントは?

日産は2013年12月にベストセラーミニバン『セレナ』を、2014年1月には『エルグランド』をマイナーチェンジした。さらに2月13日のスーパーハイト(モアスペース)軽自動車『デイズ ルークス』発表で、出揃った「日産ミニバン3兄弟」。

デザインの刷新だけでなく、安全機能を充実させたセレナ、居住性の向上をはかったエルグランド。そして活況を呈するスーパーハイト市場に名乗りを上げた新型デイズ ルークスの戦略。日産ならではのミニバンにはどのような特性と魅力があるのか。各車のプランナー、デザイナーに「10の質問」を行った。

Q.7 価格、デザイン、装備…デイズ ルークスが頂点に立つためのポイントは?

A.7 登録車の装備を取り入れながら日産らしさを持たせるとともに、両側パワースライドドアやアラウンドビューモニターの標準装備で価格にもお得感を出している。

今、最もアツい軽自動車といえば、ダイハツ『タント』、ホンダ『N BOX』、スズキ『スペーシア』と強豪が激戦を繰り広げるスーパーハイトワゴンクラス。

満を持しての最後発モデルとなった『デイズ ルークス』だが、果たしてスーパーハイト界の頂点に立つことはできるのか。担当プランナーに話を聞いた。

日本商品企画部の安居理進リージョナルプロジェクトマネージャーは、「この激戦区で結果を出せるかどうかは、日産らしさをどれだけ入れられるか。そこにかかっていると考えていました。とくに、デザイン、先進性、利便装備の部分。アラウンドビューモニターなど、登録車で採用しているものを軽自動車に持込み、差別化を図ろうという狙いがあったのです」と振り返る。他社にはない強み。それを活かす戦略が正しいことは、先に発売されたハイトワゴン系の軽自動車、『デイズ』で証明されていた。

加えて、インテリアデザインの良さもわかりやすいポイントだ。同・越水朝子氏は「軽自動車はボディサイズに制限がありますが、その中でもボディの厚みがしっかり出るように、デザイナーはだいぶ苦心したようです。登録車メーカーが造る軽自動車ですから、軽っぽく見えないところにこだわっています」と胸を張る。デイズ ルークスだけを見ているとわかりにくいが、ライバル車と並べてみると違いがわかる。「チーフデザイナーはセレナも担当していたんです。だから、そのノウハウをしっかり注ぎ込んでいると思います」と越水氏。そのせいだろうか、シート生地ひとつとっても、上質感があると感じる。

さらに、価格設定の絶妙さについて安居氏は、「やはりお客様が抱く価格への期待値ははずさないように考慮しました。ノーマルのX、ハイウェイスターX Gパッケージの量販グレードで、130万円台、150万円台をはずさないようにしつつ、ライバル車たちのキラーコンテンツに対しどう闘うかにもこだわりました」と語る。他社ではオプションとなる両側パワースライドドアを標準とし、アラウンドビューモニターも標準装備されて150万円台とお買い得感を出してきた。決して予算がないわけではなく、本当にいいものならお金をかけるという、新たなユーザー層の心も掴みそうだ。

では、これでデイズ ルークスは頂点に立てるのだろうか。越水氏曰く、「王者(タント)の存在感は圧倒的なので、いきなりトップに立つのは難しいと思っています。ただ、背後にヒタヒタと忍び寄って、そのうちに抜いて頂点に立ちたいですね」とのこと。「草の根運動的かもしれないが、着実に浸透させていき、認めてもらえるように頑張りたい」と意気込みを語った。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

日産

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

日産(nissan)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ RAV4 PHV(プロトタイプ)

    【トヨタ RAV4 PHV】日本発売まもなく…EV走行距離95km、最上位モデルとして登場

    自動車(本体)
    2020.06.04 09:55
  2. トヨタ ハリアー 新型(プロトタイプ)

    【トヨタ ハリアー 新型】ついに実車プロトタイプを初公開!気になる進化のポイント

    自動車(本体)
    2020.06.04 10:00
  3. トヨタRAV4 PHVブラックトーン

    トヨタが「RAV4 PHV」を発表 95kmのモーター走行が可能なプラグインハイブリッドモデル

    自動車(本体)
    2020.06.04 11:30
  4. 上:ヤリスクロス vs 下:C-HR(いずれも欧州仕様)

    【トヨタ ヤリスクロス】vs CH-R…25年の経験を注ぎ込んだ?

    自動車(本体)
    2020.06.03 09:45
  5. 現行日産 370Z(フェアレディZ)

    日産 フェアレディZ 次期型、露出…4か年計画プレゼン

    自動車(本体)
    2020.05.29 11:15

総合ニュースランキング

  1. 「JTW10-4G32G-K」

    着脱式キーボード付きで27,800円、10.1型Windows10 Proタブレット発売

    タブレットPC
    2020.06.04 11:10
  2. 「ナノエアーマスク」

    アイリスオーヤマ、国内生産「ナノエアーマスク」を6月中旬より順次発売

    その他健康器具・医療機器
    2020.06.04 15:25
  3. METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムヴィダール

    バンダイ、形部一平氏が監修した「METAL ROBOT魂 ガンダムヴィダール」

    フィギュア
    2020.06.04 12:45
  4. 「スマホで今すぐ音ロトチャレンジ」

    ソニー、完全ワイヤレスイヤホン対象に最大10,000円のキャッシュバック

    イヤホン・ヘッドホン
    2020.06.03 13:00
  5. 「HGAC 1/144 ガンダムヘビーアームズ」

    バンダイ、ガンプラ「HGAC 1/144 ガンダムヘビーアームズ」を10月発売

    プラモデル
    2020.06.03 06:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 温冷ドリンクカプセル COPTDCAW
  • 「IMAGINATION WORKS 孫悟空」
  • レクサスLC500コンバーチブル
  • 「エヴァンゲリオン」マックハウスオリジナルコレクション
  • IMMERSE GH30 V2
  • ルノー・トゥインゴ シエル