2014年06月10日 09:00

初代 トヨタ カムリハイブリッド、米国でバッテリーを再利用…国立公園のロッジの電源に

ハイブリッド車の販売で、世界をリードするトヨタ自動車。同社が米国において、廃車となったハイブリッド車のバッテリー(二次電池)を、ユニークな方法で再利用する取り組みを開始する。

これは6月4日、トヨタ自動車の米国法人が明らかにしたもの。廃車となった初代『カムリ・ハイブリッド』のニッケル水素バッテリーの再利用方法を発表している。

カムリ・ハイブリッドのバッテリーが、第二の使命を与えられるのは、米国のアイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州にまたがるイエローストーン国立公園。この雄大な自然に包まれた国立公園に1907年に建設されたロッジ、「Lamar Buffalo Ranch」の非常用電源に、活用されることが決定した。

208台の初代カムリ・ハイブリッドから取り外されたニッケル水素バッテリーは、トータルの蓄電容量が85kWh。トヨタによると、これだけの容量があれば、ロッジの5つの建物の非常時の電力を賄えるという。

また、ソーラーパネルと小型のタービンを使い、太陽光から得られた電力をニッケル水素バッテリーに蓄える。トヨタは今秋から、このシステムをロッジに設置し、再利用に適するかどうかの確認を行う計画。

初代カムリ・ハイブリッドは、8代目カムリをベースに開発され、2006年春に米国で発売。2.4リットル直列4気筒ガソリンエンジンにモーターを組み合わせ、米国EPA(環境保護局)燃費は、市街地43マイル/ガロン(約18.3km/リットル)を実現していた。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

トヨタ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

トヨタ(toyota)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ホンダ・フリード ハイブリッド クロスターHonda SENSING

    ホンダがマイナーチェンジした「フリード」を発売 SUVスタイルの「クロスター」登場

    自動車(本体)
    2019.10.18 11:45
  2. 今週のキーワードは“トヨタ”? 新型「ヤリス」と「グランエース」に熱視線

    自動車(本体)
    2019.10.18 18:45
  3. トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

    トヨタ ヤリス 新型、ハイブリッドの燃費は20%以上向上…欧州仕様を発表

    自動車(本体)
    2019.10.18 07:10
  4. 新型ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」の情報をウェブで先行公開

    自動車(本体)
    2019.10.17 07:00
  5. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    2019.10.16 15:40

総合ニュースランキング

  1. ホンダ・フリード ハイブリッド クロスターHonda SENSING

    ホンダがマイナーチェンジした「フリード」を発売 SUVスタイルの「クロスター」登場

    自動車(本体)
    2019.10.18 11:45
  2. 今週のキーワードは“トヨタ”? 新型「ヤリス」と「グランエース」に熱視線

    自動車(本体)
    2019.10.18 18:45
  3. ジェネシス、暗視撮影機能を搭載した「暗視双眼カメラ DGP-NVS01」

    双眼鏡・単眼鏡
    2019.10.18 16:13
  4. トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

    トヨタ ヤリス 新型、ハイブリッドの燃費は20%以上向上…欧州仕様を発表

    自動車(本体)
    2019.10.18 07:10
  5. Xperia 8

    ワイモバイル、21:9の6型スマホ「Xperia 8」を10月25日に発売

    スマートフォン
    2019.10.18 11:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • プチもっち RM-02HW
  • Z 50 新登場キャンペーン
  • 上段左からLG G8X ThinQ、Xperia 5、下段左からAQUOS sense3 plus、Pixel 4
  • CYBER・TV出力変換アダプター(SWITCH用)
  • アストンマーティン DBX のプロトタイプ