2015年11月04日 12:45

【スズキ エスクード 新型】併売される現行型、「エスクード2.4」名前の理由

スズキから発売された新型『エスクード』は、新規投入車種として位置づけられ、これまで販売されてきたエスクードは『エスクード2.4』として併売される。

なぜこのような方法が取られたのか。スズキ第三カーライン製品企画の今枝怜史さんは、欧州と同じ『ビターラ』という名称にする案など、多くの議論があったことを認めたうえで、「スズキのこのサイズのクルマを新たに投入した際に、どうやったらユーザーにぱっと名前を聞いただけで、そのイメージを浮かべてもらえるかがポイントだった」と振り返る。

そこで、「“エスクード”というネーミングを聞くと、サイズ感や四駆性能が高いクルマだとイメージしてもらえる。この点が最も訴求したいところなのであえて新規投入車をエスクードとネーミングしたのだ」と説明する。

一方、継続販売されるエスクード2.4に関して今枝さんは、「新型エスクードでは、これまでのエスクードユーザーからは物足りないと感じる部分があるかもしれない」と明かす。それは、本格的なクロカンのイメージだ。「エンジンは縦置きでFRを基本とし、ラダーフレームが良いというユーザーに、新型を提案しても物足りなさを感じるかもしれない。そこで、併売を決断したのだ」と話す。

そして新型は、「そこまでの四駆性能は必要なく、街乗りがベースで、基本は二駆で走り、燃費も良くて、狭い道に行っても不安にならないようなクルマがいいというユーザーに勧めたい」とエスクード2.4との住み分けを語った。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

スズキ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

スズキ(suzuki)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 三菱 パジェロミニ 新型 予想CG

    三菱 パジェロミニ が7年ぶり復活!? 新型は4ドア化か

    自動車(本体)
    2019.06.14 09:50
  2. 市販型ハイパーカー「GRスーパースポーツ」(仮称)をベースとする、WEC用ニューマシンのイメージ。

    トヨタ、2020-2021年のWECに新型ハイパーマシンを投入

    自動車(本体)
    19時間前
  3. メルセデスベンツ GLB

    メルセデスベンツ GLB 発表、オフロード性能重視の小型SUV

    自動車(本体)
    2019.06.13 06:10
  4. ホンダ e のEV専用プラットフォーム

    ホンダ e、EV専用プラットフォームを発表…前後重量配分は50対50

    自動車(本体)
    2019.06.17 06:30
  5. スズキ・エブリイワゴンPZターボスペシャル

    スズキが「エブリイ/エブリイワゴン」の安全装備を強化

    自動車(本体)
    18時間前

総合ニュースランキング

  1. 「機動戦士ガンダム Gフレーム ZZガンダム/強化型ZZガンダム【プレミアムバンダイ限定】」

    バンダイ、食玩「Gフレーム」ZZガンダム/強化型ZZガンダムを限定発売

    食玩・ミニフィギュア
    20時間前
  2. 三菱 パジェロミニ 新型 予想CG

    三菱 パジェロミニ が7年ぶり復活!? 新型は4ドア化か

    自動車(本体)
    2019.06.14 09:50
  3. 「AF 45mm F1.8 FE」

    サムヤン、ソニーEマウント対応の標準レンズ「AF 45mm F1.8 FE」

    レンズ
    21時間前
  4. 「1/350 日本駆逐艦 雪風 ディテールアップセット」

    タミヤ、甲板/砲身などを作り込む「1/350 日本駆逐艦 雪風 ディテールアップセット」

    模型
    2019.06.17 06:35
  5. 2019年の夏も暑くなる!? 気軽に涼がとれる扇風機まとめ

    2019年の夏も暑くなる!? 気軽に涼がとれる扇風機まとめ

    扇風機・サーキュレーター
    2019.06.16 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • いすゞ エルガデュオ
  • マルミ光機、専用マグネットフレーム対応構造の「マグネットホルダーM100」など
  • EC-MP310
  • Antec Gaming Series DA601
  • 「DN-915808」
  • 「1/350 日本駆逐艦 雪風 ディテールアップセット」