2016年10月14日 16:59

【マツダ デミオ 改良新型】開発責任者「クラス概念の打破を継続」

マツダは10月14日、『デミオ』の大幅な改良モデルを発表した。同日から予約を始め、11月17日に発売する。月間販売計画は従来と同じ5000台。

7月に大幅改良モデルを売り出した『アクセラ』に初採用した車両運動制御技術の「G-ベクタリングコントロール」の標準装備や、細かな照射の制御で夜間の視認性を大幅に高めたヘッドライトシステム(ALH)など安全機能を拡充した。ボディーカラーには金属質感を追求した新色として人気の「マシーングレープレミアムメタリック」などを追加した。

横浜市の同社研究施設で開いた商品説明会で、開発責任者の柏木章宏・商品本部主査は「2014年の全面改良では、クラスの概念を打ち破ることをテーマにしたが、今回も継続して取り組んだ」と、強調した。

例えば、ヘッドライトのALHシステムは、ハイビーム時のLED光源を22分割(左右各11分割)と細分化し、状況に応じた最適の照射ができるようにした。同様のシステムでは『アテンザ』など先行投入した上級モデルでは9分割式となっている。「最新の技術をクラスを問わずに導入する」(柏木主査)というマツダの開発方針で、クラス概念の打破につなげている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

マツダ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

マツダ(mazda)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    2019.10.16 15:40
  2. 新型ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」の情報をウェブで先行公開

    自動車(本体)
    2019.10.17 07:00
  3. 吉田守孝副社長(向かって右)と開発責任者の末沢泰謙チーフエンジニア

    【トヨタ ヤリス 新型】ヴィッツ改め、2020年2月発売…吉田副社長「既成概念捨て先進安全技術にこだわる」

    自動車(本体)
    2019.10.16 17:00
  4. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの圧倒的な存在感

    自動車(本体)
    2019.10.15 07:00
  5. トヨタ・ヤリス新型

    【トヨタ ヤリス 新型】吉田副社長「1クラスも2クラスも上の基本性能を」

    自動車(本体)
    2019.10.17 07:10

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    2019.10.16 15:40
  2. OM-D E-M5 Mark III

    オリンパス、より小型・軽量なボディを採用したミラーレス「OM-D E-M5 Mark III」

    デジタル一眼カメラ
    21時間前
  3. 新型ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」の情報をウェブで先行公開

    自動車(本体)
    2019.10.17 07:00
  4. Pixel 4

    グーグル新スマホ「Pixel 4/4 XL」が10/24発売、価格は89,980円から

    スマートフォン
    2019.10.16 13:15
  5. Surface Pro X

    マイクロソフト、「Surface Pro X」を2020年1月より国内発売へ

    タブレットPC
    23時間前

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • Mini PC ProArt PA90
  • AIRMEGA 400S AP-2015E
  • トヨタが東京モーターショー2019に出展する超小型EV。
  • ポールスター2
  • ND オリジナル peak design スライド