2017年01月16日 10:33

【デトロイトショー2017】注目のドイツ勢、キーワードは「電動化」

2017年のデトロイトモーターショーは、日本メーカーの充実ぶりが目についたが、ドイツ勢の頑張りもなかなかのもので、特にフォルクスワーゲン(VW)は力が入っていた。各メーカーの展示に込められた意図を、会場からリポートする。

■会場で最も注目されたVWのコンセプト

北米におけるVWの立場は、なんといってもチャレンジャーそのものだ。北米市場は、販売の半数が小型トラック(ピックアップトラックや、それをベースとしたSUVなど)という特殊なエリア。そこで、日本メーカーはアメリカ向けの小型トラックを用意しているが、VWは乗用車だけで勝負する。しかもディーゼルの不正問題もあり、シェアは落ちる一方。その数値は2%前後で、スバルやメルセデス・ベンツと競い合っている状況なのだ。10%ほどを確保するトヨタ、日産、ホンダの背中は遠い。

売れてナンボの大衆車ブランドとしては北米市場の攻略は大きな課題になっているはずで、その北米にかけるVWの強い思いはプレスカンファレンスからも感じ取ることができた。まず、日本メーカーと同様にミッドサイズSUVである「アトラス」が北米生産であることを強調。同時に新型「ティグアン」のロングホイールベース仕様を発表し、「この2台でアメリカ市場にカムバックする」と宣言したのだ。

また、懐かしい“VWバス”の現代版コンセプトとでもいうべき「I.D. Buzz」を世界初公開。今回のショーでお披露目された数少ないコンセプトカーということもあり、注目度は抜群だった。それこそ、撮影が困難なほど常に人が張り付いている状況で、今回のショーで最も注目度が高いクルマであったと思う。

苦戦するVWを横目に、アウディの北米の成績は右肩上がり。その勢いを受けるかのように、2台の世界初公開と1台の北米初公開が用意された。前者はフルサイズSUVである「Q8コンセプト」と、ハイパフォーマンスSUVの「SQ5」。後者は「S5カブリオレ」だった。ちなみに、アウディの主力モデルとなる新型「Q5」はメキシコ生産となるが、その事実は、今回のショーで触れられることはなかった。

■多数の新モデルを持ち込んだメルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツのプレスカンファレンスでは、パリモーターショーで世界初公開されたコンセプトカーの「ジェネレーションEQコンセプト」を紹介。EVへの取り組みがアナウンスされた。

とはいえ、本番はその後だ。まずは大幅改良が施された「GLA」、そして「Eクラス クーペ」、さらに「AMG GT Cエディション50」という3台もの“ワールドプレミア”を登場させた。Eクラス クーペの紹介では、生バンドの演奏をバックに車両がステージに登場。Eクラス クーペから現れたダイムラー会長のディーター・ツェッチェ氏が、バンドのボーカル嬢に花束をプレゼントするという華やかな演出が行われた。デトロイトは、「モータウン」レコードの発祥の地。そんな歴史を思い出させてくれたパフォーマンスだった。

■BMWの主役は新型「5シリーズ」

BMWはこのショーで、フルモデルチェンジとなった新型「5シリーズ」をお披露目した。北米市場だけでなく、世界中で販売されるBMWの主力モデルであり、ある意味今回のショーで登場した新型車の中での重要度は、これが一番高いのではないだろうか。

また、5シリーズは、ガソリン車だけでなく、同時にプラグインハイブリッドモデルも発表。パリで発表済みの「コンセプトX2」も展示されていた。

ドイツ勢による車両のお披露目は、実際に売れる主力モデルが中心だが、ブース全体としては別のメッセージもあった。それが電動化にかける強い思いだ。VWのブースは、「Think New」のキャッチフレーズを中心に、自動運転や電動化、コネクテッド化を訴えるような演出となっていたし、メルセデス・ベンツはブースの最前列にズラリとプラグインハイブリッドモデルを並べていた。そしてBMWは、「i」ブランドの象徴ともいうべき「i8」を会場の入り口の正面に展示。パリモーターショーで鮮明となったドイツ勢の電動化の動きは、ここデトロイトでもしっかりと感じ取ることができた。

(文と写真=鈴木ケンイチ)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン(volkswagen)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. マツダ純正の「車中泊セット」発売、緊急時の車中泊をサポート

    その他のカー用品
    14時間前
  2. 日産の新型SUVコンセプトのティザーイメージ

    日産、新型SUVコンセプトをワールドプレミア 7月16日

    自動車(本体)
    21時間前
  3. VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)

    ついに「Rブルー」で出現…VW ゴルフR 新型、内外装ほぼ全て見えた

    自動車(本体)
    2020.07.06 06:05
  4. FOCAL B.A.M を使って“もっと静かな”アルファードにレベルアップする

    話題の「調音施工」で“もっと静かな”アルファードにレベルアップする

    その他のカー用品
    20時間前
  5. フォルクスワーゲン・ティグアンR

    VW ティグアン 改良新型、「R」を初設定…320馬力ターボ搭載

    自動車(本体)
    2020.07.06 06:30

総合ニュースランキング

  1. ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムF91 EVOLUTION-SPEC

    バンダイ、“10年分の技術を集約した”新生「ガンダムF91」発売日決定

    フィギュア
    2020.07.05 07:00
  2. 「ポータブルモニターLCD(PCE用)」※画像はイメージ

    「PCエンジン」の拡張バスに接続、4.3型ポータブルモニターが正式発表

    ゲーム周辺機器
    17時間前
  3. ネクスエッジスタイル [MASHIN UNIT]邪戦角

    魔界シバラク流×の字斬りを放つ「[MASHIN UNIT]邪戦角」発売日決定

    フィギュア
    2020.07.06 06:35
  4. 「HGBD:R 1/144 ガンダムアストレイ系新機体 新武装(仮)」※画像はイメージ。MSは別売り

    バンダイ、ガンダムアストレイの流れをくむ新機体用の武装を11月発売

    プラモデル
    23時間前
  5. AIR CONDITION WEAR

    アシックス、小型ファン2基を搭載したスポーツウェア「AIR CONDITION WEAR」

    扇風機・サーキュレーター
    2020.07.05 06:54

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • MR-02IS
  • F(x)tec Pro1
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
  • Pure Base 500DX
  • BMWグループが電動パワートレインの生産を行う新たなコンピテンスセンター