2017年01月27日 11:30

三菱が「ミニキャブ ミーブ バン」の装備を強化

三菱自動車は2017年1月26日、軽商用電気自動車「ミニキャブ ミーブ バン」に一部改良を実施し、販売を開始した。

今回の改良は各種機能、装備の強化が中心となっている。具体的には、車両の充電中にも空調の使用が可能となるようエアコンを改良したほか、メーカーオプションのキーレスエントリーシステムのリモコンキーにプレ空調スイッチを追加。乗車前の遠隔空調操作を可能とした。

また運転席&助手席シートヒーターを標準装備とするなど、既存の「寒冷地仕様」を標準仕様化。さらに運転席、助手席パワーウィンドウや、バッテリーが満充電、および満充電に近い状態における回生ブレーキ力の低下を警告する「回生ブレーキ力警告灯」を新たに採用した。

また、グレードの構成が見直され、「CD 16.0kWh」はハイルーフの2シーターと4シーターに、「CD 10.5kWh」はハイルーフの4シーターのみにラインナップが集約された。

価格は以下の通り。

CD 10.5kWh(4シーター):176万9040円

CD 16.0kWh(2シーター):212万8680円

CD 16.0kWh(4シーター):215万0280円

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

三菱

三菱(mitsubishi)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産アリア

    日産初のクロスオーバーEV「アリア」がデビュー 日本を皮切りに世界展開

    自動車(本体)
    2020.07.15 14:32
  2. 日産アリア市販モデルのティザーイメージ

    日産 アリア、新世代電動4WD「e-4ORCE」搭載 7月15日発表予定

    自動車(本体)
    2020.07.15 07:00
  3. トヨタ MR2 後継モデルの予想CG

    トヨタ MR2 後継車は本当に出るのか?特許画像から市販モデルを大予想

    自動車(本体)
    2020.07.15 09:04
  4. 日産アリア

    【日産 アリア】新時代のクロスオーバーEV 発表、実質購入価格は約500万円から

    自動車(本体)
    2020.07.15 17:00
  5. 装着イメージ(CGイメージ)

    最新アルファード/ヴェルファイアにビッグX 11を装着、アルパインスタイルがナビパッケージ発売へ

    カーナビ
    2020.07.15 09:00

総合ニュースランキング

  1. 「プルーム・テック・プラス シャンパンゴールド」

    “高級で上質な印象”の「プルーム・テック・プラス シャンパンゴールド」が限定発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2020.07.14 15:17
  2. Amazon Smart Plug

    アマゾン、1,980円のスマートプラグ「Amazon Smart Plug」

    電源タップ
    2020.07.15 11:45
  3. 日産アリア

    日産初のクロスオーバーEV「アリア」がデビュー 日本を皮切りに世界展開

    自動車(本体)
    2020.07.15 14:32
  4. 「METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機 [EVA2020]」

    バンダイ、特別仕様の「METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機 [EVA2020]」

    フィギュア
    2020.07.15 11:25
  5. 日産アリア市販モデルのティザーイメージ

    日産 アリア、新世代電動4WD「e-4ORCE」搭載 7月15日発表予定

    自動車(本体)
    2020.07.15 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • ホンダ アコードデザインスケッチ(初期)
  • 「Kobo Nia(コボ ニア)」
  • 日産アリアのワールドプレミア
  • MTA-NKZ15・35
  • 「ラストシューティング」のガンダムのシルエットをデザインしたファッションアイテム
  • iPhone 11Pro/11/XR/8/7専用 ディズニーキャラクター Latootoo カード収納型 ミラー付きiPhoneケース