2017年07月07日 09:45

【日産 エクストレイル 改良新型】初期受注は「プロパイロット」比率が約7割に

日産自動車は7月6日、マイナーチェンジして6月8日に発売した主力SUV『エクストレイル』の同月末までの受注が約7200台になったと明らかにした。新設定した自動運転支援技術である「プロパイロット」の搭載比率は約7割と、計画を上回る出足となった。

エクストレイルの月間販売計画は5000台であり、初期受注は発売後3週間で約1.5か月分に達した。パワートレインは2リットルのガソリンエンジンと、2リットルのハイブリッド車(HV)の2種類で、HVが約4割を占めているという。

日産はプロパイロットについては、搭載比率を6割レベルと計画していたが、これを上回る受注となっている。この技術の認知度が高まると同時に、他の安全装備と組合わせたメーカーオプションの価格設定も装着率の向上に影響しているようだ。

16年夏にプロパイロットを初搭載したミニバン『セレナ』の場合、多くの安全装備や駐車支援システムなど快適装備も含めたパッケージングとし、オプション価格(税込み)は24万3000円だった。今回のエクストレイル向けのパッケージングでは「ハイビームアシスト」や、先進的な車線逸脱防止支援装置である「インテリジェントLI」といった安全装備を組み合わせながらも、価格は14万400円と、割安感を出している。

エクストレイルの製品企画を担当した日本商品企画部の遠藤智実主管によると、「プロパイロットは初搭載したセレナでも好評だったので、さらに求めやすいように安全装備のパッケージをセットした」という。ミニバンとSUVというモデルの違いから「お客様の装備への嗜好も異なるので、そこも配慮した」と話す。まずは、割安感のある先進技術群としても評価されているようだ。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

日産

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

日産(nissan)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    2019.10.16 15:40
  2. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの圧倒的な存在感

    自動車(本体)
    2019.10.15 07:00
  3. トヨタ コペン GRスポーツ

    トヨタが『コペン GRスポーツ』発売…ダイハツからOEM、トヨタ初の軽オープンに

    自動車(本体)
    2019.10.16 07:05
  4. ホンダ・フィット新型(ティザーイメージ)

    ホンダ フィット 新型、ティザーサイトを公開…東京モーターショー2019出品予定

    自動車(本体)
    2019.10.16 12:20
  5. トヨタ・コペンGRスポーツ

    トヨタとダイハツのタッグで実現 新型軽オープンスポーツカー「コペンGRスポーツ」登場

    自動車(本体)
    2019.10.15 14:48

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    2019.10.16 15:40
  2. Pixel 4

    グーグル新スマホ「Pixel 4/4 XL」が10/24発売、価格は89,980円から

    スマートフォン
    2019.10.16 13:15
  3. ソニー、音楽ストリーミング対応のAndroidウォークマン「NW-ZX500/A100」など

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    2019.10.16 15:35
  4. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの圧倒的な存在感

    自動車(本体)
    2019.10.15 07:00
  5. arrows BZ01

    富士通、sXGP規格に対応した5.6型SIMフリースマホ「arrows BZ01」

    スマートフォン
    2019.10.16 06:45

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • GUNDAM HEAD CASE
  • 日産セレナAUTECH
  • WG-PN1
  • スバル STI S209(米国仕様)
  • Z 50 ダブルズームキット