2018年02月22日 16:00

より個性的に 新型「ミツオカ・ヒミコ」がデビュー

光岡自動車は2018年2月22日、2シーターオープン「Himiko(ヒミコ)」をフルモデルチェンジし、同年2月23日に発売すると発表した。

ロングノーズを強調したデザインに

「ミツオカ・ヒミコ」は、「マツダ・ロードスター」をベースに、ミツオカが独自のカスタマイズを施して販売するモデルである。今回、ベース車両を先代のNC型から、現行のND型へとアップデートした。全車で136psと150Nmを発生する1.5リッター直4エンジンを搭載。トランスミッションは6段MTと6段ATが用意される。

新型ヒミコのボディーサイズは全長×全幅×全高=4580mm×1740mm×1235mmで、先代モデルと比べて5mm短く、15mm幅広く、20mm低くした。さらに、ホイールベースは先代よりも120mm短い2910mmとしたほか、フロントオーバーハングを140mm延長して、リアオーバーハングを15mm短縮。よりロングノーズを強調したスタイルに加えて、48:52という前後重量配分を実現した。また、フロントアンダーカバーとフェンダーサイドパネル内部を翼断面形状としたことで、高速走行時に得られるダウンフォースを増加させた。操縦安定性も向上している。

フロントデザインでは、灯火類やグリルといったヒミコのアイコン的なパーツについては、基本的に先代を踏襲。その一方で、フロントのフェンダーラインの抑揚を激しくしたり、フロントフードを高くしたりと、より個性的なデザインとしている。

そのフロントフェンダーには、ラインに沿ってLEDイルミネーションランプが備わるほか、1930年代のビンテージカーのアーキテクチャーを現代流に解釈したという、ブラックで塗り分けたキャラクターラインも設けられる。

低く絞り込まれたリアスタイルも先代譲りのものだが、ビンテージカーの外付けトランクをイメージしたトランクボックスが新しい。ルーフは手動開閉式のソフトトップを採用する。

インテリアでは、ステアリングホイールにエンブレムが、サイドシルに「MITSUOKA」ロゴが備わる。アルカンターラ製のシートやドアトリムなどがオプション設定されている。

ラインナップと価格は以下の通り。

S:497万8800円(6段MTのみ)

Sスペシャルパッケージ:528万1200円(6段MT)/544万3200円(6段AT)

Sレザーパッケージ:585万3600円(6段MT)/598万3200円(6段AT)

なお、マツダ・ロードスターにも設定されている、赤いほろなどを特徴とする特別仕様車「RED TOP」も同時に発売された。2018年3月31日までの期間限定販売で、価格は6段MT車が585万3600円、6段AT車が598万3200円。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

光岡

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

光岡(mitsuoka)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感

    自動車(本体)
    2019.10.11 14:00
  2. トヨタ・グランエース

    トヨタ、新型ワゴンの『グランエース』を東京モーターショー2019で初披露…年内に発売へ

    自動車(本体)
    2019.10.08 14:55
  3. 【東京モーターショー2019】今週の最新ニュースまとめ(10/3〜10/9)

    自動車(本体)
    2019.10.10 18:05
  4. VW T-クロスのティザーサイト

    VW最小SUV『Tクロス』ティザーサイトオープン 解説&最速攻略

    自動車(本体)
    2019.10.08 06:50
  5. ポールスター 2

    ポールスター初のEVセダン、「パフォーマンスパック」設定へ…足回りを強化

    自動車(本体)
    23時間前

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感

    自動車(本体)
    2019.10.11 14:00
  2. Xperia 5 SO-01M

    ドコモ、幅68mmでトリプルカメラを搭載した「Xperia 5 SO-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 12:40
  3. 1位 ソニーが次世代機「プレイステーション 5」を正式発表、2020年末に発売へ…10月9日

    ユーザー待望の「プレイステーション 5」が週間ランキング1位に、ついに“触覚対応”へ?

    ゲーム機本体
    2019.10.11 19:25
  4. うるさらX(Rシリーズ)

    ダイキン、「水内部クリーン」を搭載したルームエアコン「うるさらX」など

    エアコン・クーラー
    2019.10.13 06:24
  5. トヨタ・グランエース

    トヨタ、新型ワゴンの『グランエース』を東京モーターショー2019で初披露…年内に発売へ

    自動車(本体)
    2019.10.08 14:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「ニュータイプもダメになるクッション【ララァ・スン専用モビルアーマー】」
  • M-ARMA50
  • 洗えるどこでもカーペット YKC-180F
  • ポールスター 2
  • Galaxy A20 SC-02M