2018年03月12日 09:45

メルセデス・ベンツ、新型直6エンジン搭載の「S450」を発表

メルセデス・ベンツ日本は2018年3月1日、新型直列6気筒エンジンに新技術のISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)を組み合わせて搭載した「S450」「S450エクスクルーシブ」「S450ロング」を発表し、同日予約注文の受け付けを開始した。

ISGと48V電気システムを採用

今回発表されたS450は、コンパクトな新型直列6気筒エンジン(M256型)とISG、48V電気システム、電動スーパーチャージャーなどの新技術を搭載して、効率や快適性、高性能化を同時に高めたモデルである。

ISGとはエンジンとトランスミッションの間に配置された最高出力16kW、最大トルク250Nmを発生する電気モーターのこと。これまで高電圧のハイブリッドシステムが実現してきた駆動力補助やエネルギー回収(回生ブレーキ)などのハイブリッド機能のほか、オルタネーターとスターターも兼ねているのが特徴だ。

このISGと48V電気システムにより、従来のハイブリッド車のような回生ブレーキによる発電を行って約1kWhの容量のリチウムイオンバッテリーに充電するほか、エンジンが低回転時にはその電力を利用して動力を補助し、高い効率と力強い加速を実現する。同時に、高出力な電気モーターが搭載できたことで、エンジン始動時およびアイドリングストップ時の再始動時の快適性も改善することができたという。

また、2秒以下の短いエンジンストップを行うと、ストップさせない時よりも燃料消費量を増加させるという理由から、システムが「2秒以上停止しない」と予測した場合には、あえてエンジンを停止させない機能が採用されている。さらに、アイドリング時には電気モーターの充電電流を調整することで、エンジン回転数を520rpmという低さで安定的に保つことを可能にしている。これにより、効率や快適性、静粛性が向上した。

新型直列6気筒エンジンを搭載

S450シリーズに搭載される新型3リッター直列6気筒エンジンは、単体で最高出力367ps(270kW)、最大トルク500Nmを発生する。メルセデス・ベンツにとって1997年以来、約20年ぶりの直6エンジンであり、電化を前提にして設計された初めてのエンジンとなる。

直列エンジンの採用により、エンジン左右のスペースに補器類を配置することが可能になった。これに加え、従来はエンジン回転を動力源としていたエアコンやウオーターポンプなども電動化されたため、エンジン前部のベルト駆動装置が不要となり、よりコンパクトなサイズにまとめることができた。さらに、エンジン近接型の触媒を採用することにより、より効率的な排出ガス処理を可能にしている。

排気を利用したターボチャージャー(シングル)のほか、電動スーパーチャージャーも装着されている。これにISGが加わることにより、あらゆる回転域で俊敏なエンジンレスポンスを実現しているとうたわれる。

車両価格は以下のとおり。顧客への納車は、2018年4月頃(S450ロングは同年夏)が予定されている。

・S450:1147万円 ・S450エクスクルーシブ:1363万円 ・S450ロング:1473万円

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

メルセデス・ベンツ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

メルセデス・ベンツ(mercedes-benz)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 「マツダCX-5」のアクセサリーパッケージ「タフスポーツスタイル」装着車。

    マツダが「CX-5」を一部改良 エレガントな内装の特別仕様車も設定

    自動車(本体)
    16時間前
  2. スズキ・ハスラーコンセプト・アーバンアウトドアスタイル(東京モーターショー2019)

    【スズキ ハスラー 新型】ティザーサイト開設!!…東京モーターショー2019出展車

    自動車(本体)
    2019.12.10 18:00
  3. トヨタ“GRヤリス”プロトタイプ

    トヨタが“GRヤリス”を世界初公開【東京オートサロン2020】

    自動車(本体)
    2019.12.12 06:11
  4. ヴェゼル・ツーリング・モデューロX

    【ホンダ ヴェゼル モデューロX】エアロが満載、職人技が光る

    自動車(本体)
    21時間前
  5. 三菱RVRブラックエディション

    ブラックアクセントでキリリと 「三菱RVRブラックエディション」登場

    自動車(本体)
    17時間前

総合ニュースランキング

  1. 今だけ驚き価格! イチキュッキュッパのPlayStation 4!

    PS4が税別19,980円に、1万円値下げの「イチキュッキュッパ」キャンペーン

    ゲーム機本体
    18時間前
  2. Bluetooth TV用スピーカー 56cm TVSPK02

    ゲオ、税別3,980円の横幅56cmサウンドバースピーカーなど3機種

    ホームシアター スピーカー
    20時間前
  3. ケンコー、“見えない所”も撮れるiPhone/iPad用スネイクカメラ

    携帯電話アクセサリ
    2019.12.12 07:00
  4. 「HGBD:R 1/144 量産型ジオニックソード」※画像はすべてイメージ

    バンダイ、“量産型風カラー”の「1/144 量産型ジオニックソード」発売日決定

    プラモデル
    2019.12.11 16:00
  5. GTBX-1

    “俺の嫁”はどこへ? 初音ミク召喚の「Gatebox 限定生産モデル」がサービス終了へ

    Bluetoothスピーカー
    2019.12.11 12:08

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Razer Blade Stealth 13」新モデル
  • トラックカーナビ 細道注意喚起機能
  • スター・ウォーズ LIGHTSIDE VS DARKSIDE ターンフェイス・ウォッチ
  • ゴードン・マレー・オートモーティブ T.50
  • 無線静音5ボタンBlue LEDエルゴノミクスマウス(約51度タイプ)
  • R200SS鏡筒RED 70th Anniversary