2018年05月11日 15:15

【5/4〜5/10 週間ランキング】スバル、「エヴォルティス」を米国で商標登録

毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2018年5月4日〜5月10日に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり。

■1位 スバル、「エヴォルティス」を商標登録…初の市販PHVか…5月7日

SUBARU(スバル)が米国において、「エヴォルティス」(EVOLTIS)のネーミングを商標登録していたことが判明した。これは、米国USPTO(特許商標庁)が公式サイトで明らかにしているもの。スバルの東京本社の名義で、エヴォルティスのネーミングを商標登録したことが記されている。このエヴォルティス、スバルが米国市場投入に向けて準備を進めていると見られるプラグインハイブリッド車(PHV)に冠される可能性がある。

■2位 ソニーが4K有機ELテレビ「A8F」発表、Google アシスタント built-inに年内対応…5月8日

「A8F」シリーズは、2017年6月発売の「A1」シリーズにも搭載した4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」を採用。有機ELパネルの性能を引き出し、「現実世界により近い深い黒や明るさを緻密に表現し、引き込まれるような映像美を実現する」という。

■3位 東芝、BS/CS 4Kチューナー内蔵の4K有機ELテレビ「REGZA X920」…5月8日

BS/CS 4Kチューナーを内蔵し、BS/110度CSの4K放送6局のチャンネルを、現在使用しているBSアンテナでも楽しめる点が特徴。また、「SHマーク」のついたアンテナや混合器、ブースターなどに交換することで、すべてのBS/110度CSの4K放送を視聴できるという。BS/110度CSの4K放送は、10月以降に配布する「BS/CS 4K視聴チップ」を製品に装着することで、視聴できるようになるとのことだ。

■4位 SNK、ミニサイズで40タイトル内蔵の「NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)」発表…5月10日

「NEOGEO mini」は、1990年に誕生したゲームプラットフォーム「NEOGEO」のラインアップの中から、名作タイトル40作品をあらかじめ内蔵したゲーム機。本体に3.5型液晶ディスプレイを搭載し、テレビやモニターに接続しなくても、ゲームをプレイできるという。

■5位 【ヤマハ マジェスティS 試乗】かつてのブーム牽引役の子孫は、今や“俊足コミューター”に…青木タカオ…5月7日

かつてビッグスクーターブームを牽引した「マジェスティ」だが、その子孫はまだ生き残っている。本家250cc版は生産終了となってしまったが、155ccエンジンを積む「マジェスティS」があるのだ……

■6位 シャープ、動画用と静止画用の2つのカメラを搭載した「AQUOS R2」…5月8日

「動画用」と「静止画用」の2つのアウトカメラを搭載し、動画と静止画を同時に撮影できるスマートフォン「AQUOS」の新モデル。画角135度の超広角な動画用カメラ「ドラマティックワイドカメラ」と、約2260万画素の高精細な静止画用カメラを搭載。手ブレ補正やフォーカス機能などをそれぞれ最適化することで、被写体が動いてもピントが合った迫力ある映像と、鮮明で美しい写真を同時に撮影可能だ。

■7位 【ホンダ CB250R/125R】待望の原二モデルも復活…次世代CBは台形フォルムで先鋭さアピール…5月9日

1959年の「CB92」以来、いつの時代もホンダを代表するモデルであり続ける「CB」シリーズ。いま待望のCB系エントリーモデルが復活。「CB125R」(発売済み)だ。新世代CBシリーズとして、車体を間もなく登場(5月22日発売)の「CB250R」と共通化。「CB1000R」とイメージを共通化した凝縮感のある、先鋭的かつ力強いスタイルで、いかにも現代的だ。ホンダは両機種の実車をマスコミ陣に披露。スタイリングデザインを担当した鴫原 崇さん(本田技術研究所 二輪R&Dセンター)がポイントを説明してくれた……

■8位 シャープ、18:9の5.5型液晶を搭載したSIMフリー専用スマホ「AQUOS sense plus」…5月8日

シャープは、スマートフォン「AQUOS」で初のSIMフリー専用モデル「AQUOS sense plus」を発表。縦横比18:9の約5.5型フルHD+(2160×1080ドット)のIGZO液晶ディスプレイを搭載した点が特徴。液晶テレビ「AQUOS」で培った高画質化技術を応用した「リッチカラーテクノロジーモバイル」に加え、デジタルシネマの標準規格(DCI)に対応した高い色再現性により、リアルで色鮮やかな映像を映し出す。

■9位 パナソニック、明るいシーンの表現力が進化した4K有機ELテレビ「FZ1000/FZ950」…5月8日

自発光方式の有機ELを採用したモデル。シーンの明るさに応じて動的に補正量を変化させる「ダイナミック 3D-LUT(ルックアップテーブル)」を新たに搭載し、有機ELが得意とする暗いシーンでの色/階調表現に加えて、明るいシーンでの色/階調表現を大幅に進化させたのが特徴だ。

■10位 カシオ、コンパクトデジタルカメラ市場からの撤退を表明…5月9日

カシオ計算機は5月9日、2018年3月期通期決算の中で、コンパクトデジタルカメラ市場からの撤退を表明した。「コンパクトデジタルカメラ市場からの撤退により、赤字体質から脱却する」と説明している。同社は今後、独自技術やノウハウを活用した、新しい事業領域創造を目指す構えだ。

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

関連コンテンツ

自動車・バイクニュースランキング

  1. ホンダ CB250R

    【浦島ライダーの2輪体験記】ホンダ CB250R は、ドンドン格好良く見えてくる。

    バイク(本体)
    2018.10.15 09:30
  2. GT-R50 by イタルデザインとアルバイサ専務執行役員

    日産 GT-R50 by イタルデザイン、世界限定50台…日本でも購入可能

    自動車(本体)
    2018.10.15 12:15
  3. トヨタ・カムリ・ハイブリッド(パリモーターショー2018)

    トヨタ カムリハイブリッド、14年ぶりに西欧投入へ……パリモーターショー2018

    自動車(本体)
    2018.10.15 16:20
  4. 光岡 ロックスター

    光岡 ロックスター が予約受注開始、往年の コルベット をイメージ 468万8200円から

    自動車(本体)
    2018.10.12 11:57
  5. ハーレーダビッドソン FXDR114

    【ハーレー FXDR114 試乗】脱・既存路線!見せてもらおうか、その性能とやらを…青木タカオ

    バイク(本体)
    2018.10.14 06:59

総合ニュースランキング

  1. ホンダ CB250R

    【浦島ライダーの2輪体験記】ホンダ CB250R は、ドンドン格好良く見えてくる。

    バイク(本体)
    2018.10.15 09:30
  2. GT-R G-SHOCK

    日産、GT-RとコラボしたG-SHOCKなどのオリジナルグッズ

    キャラクターグッズ・雑貨
    2018.10.15 16:33
  3. 画像は、上段左「8T-C80AX1」、上段右「8T-C70AX1」、下段左「8T-C60AX1」、下段右「8T-C60AW1」

    シャープ、8Kチューナー内蔵テレビ「AQUOS 8K AX1」シリーズ3機種など

    薄型テレビ
    2018.10.15 14:20
  4. GT-R50 by イタルデザインとアルバイサ専務執行役員

    日産 GT-R50 by イタルデザイン、世界限定50台…日本でも購入可能

    自動車(本体)
    2018.10.15 12:15
  5. トヨタ・カムリ・ハイブリッド(パリモーターショー2018)

    トヨタ カムリハイブリッド、14年ぶりに西欧投入へ……パリモーターショー2018

    自動車(本体)
    2018.10.15 16:20

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「COMODO フィルターケース ミニ」
  • ポルシェ・タイカンのプロトタイプのホワイトボディ
  • REC-ON HVT-4KBC
  • iPad 9.7インチ対応 画面保護 耐衝撃強化ガラス
  • リビング・ダイニングテーブルこたつセット GDH-HD135
  • 「S.H.Figuarts 両津勘吉 JUMP 50th ANNIVERSARY EDITION 〜III〜【ジャンプ展記念商品】」