2018年05月17日 09:51

スズキ バレーノ、ターボモデルをレギュラーガソリン仕様に変更

スズキは、ハッチバックタイプの小型乗用車『バレーノ』の1.0リットルターボエンジン搭載車の使用燃料をプレミアムガソリンからレギュラーガソリンに変更し、5月16日より発売する。

バレーノは、インドの子会社であるマルチ・スズキ・インディア社で生産し、日本で輸入車として販売するスズキのグローバルコンパクトカー。2016年3月から国内販売を開始し、1.2リットル自然吸気エンジンと1.0リットルターボエンジンの2種類を設定している。

今回、1.0リットルターボエンジンを1.2リットル自然吸気エンジンと同様、経済的なレギュラーガソリン仕様に変更することで、商品の魅力を高める。

1.0リットルターボ車の価格は172万8000円。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

スズキ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

スズキ(suzuki)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

関連コンテンツ

自動車・バイクニュースランキング

  1. メルセデスベンツA180エディション1

    メルセデスベンツ Aクラス 新型、特別仕様 A180エディション1---限定479万円

    自動車(本体)
    2018.10.19 06:45
  2. スズキ・ジムニー 新型の欧州仕様(パリモーターショー2018)

    スズキ ジムニー 新型、欧州仕様は1.5リットルで シエラ 相当…パリモーターショー2018で発表

    自動車(本体)
    2018.10.18 11:14
  3. マツダの新型車のティザーイメージ

    マツダの新型車、ティザーイメージ… アクセラ 次期型か?

    自動車(本体)
    2018.10.18 15:15
  4. BMW X7

    BMW、『X7』を発表…フルサイズSUV市場に参入

    自動車(本体)
    2018.10.19 06:15
  5. メルセデスベンツAクラス新型

    メルセデスベンツ Aクラス 新型、対話型インフォテイメントシステムを初採用

    自動車(本体)
    2018.10.19 10:01

総合ニュースランキング

  1. ICF-B09

    ソニー、ポータブルラジオ「ICF-B09」「ICF-B99」の注文受付を一時停止

    ラジオ
    22時間前
  2. 1位 “手のひらサイズ”の3.3型スマートフォン「Palm Phone」が正式発表…10月16日

    【週間ランキング】“小型ケータイ”に復活の兆し? 復活Palmスマホとカードケータイ

    スマートフォン
    21時間前
  3. DRESSING APS-DR008

    パイオニア、USB端子に接続して高音質化させる「DRESSING APS-DR008」

    その他オーディオ機器
    2018.10.18 13:10
  4. 左上から「Xperia XZ3」「カードケータイ KY-01L」、左下から「INFOBAR xv」「AQUOS zero」

    個性派ケータイも登場した「2018年秋冬モデル」、各キャリア注目の1台はどれ?

    スマートフォン
    2018.10.18 12:20
  5. 「コミカル グラスホッパー(WR-02CBシャーシ)」

    タミヤ、80年代の人気RCバギーをデフォルメした「コミカル グラスホッパー」

    ラジコン
    20時間前

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • BMW M3セダン プロトタイプ スクープ写真
  • メラテレビ
  • 充電式あったかフェイスウォーマー
  • 「400-TBL007」イメージ
  • ColorEdge CG279X
  • 「電脳戦機バーチャロン」シリーズ3タイトル