2018年07月06日 14:05

ESPによるブレーキLSDは機械式LSDを超えるか?…スズキ ジムニー 新型

4WDの場合、一般的にディファレンシャルは3つになる。前後輪の回転差を吸収するセンターデフ、それぞれの左右の回転差を吸収するフロントデフ、リアデフだ。そして、悪路走破を考えると、差動機能を制限するなんらかのしくみ(いわゆるLSD)が必要だ。

これがないと、ぬかるみなどでタイヤが空転すると、反対側のタイヤにトルクが伝わらなくなり、脱出ができない。そのため、多くのSUV、4WD車(フルタイム4WD車)は、機械式LSDあるいはアクティブ制御されたディファレンシャルが必須となる。

新型スズキ『ジムニー』は、副変速機によって2WD(FR)と4WDを切り替えるパートタイム4WDだ。そのためセンターデフは必要ないが、前後のディファレンシャルには差動を制限する機構が必要だ。しかし、新型ジムニーには、フロントデフもリアデフもラインオフでのLSDの設定はない。その代わり、ESPによるトラクションコントロールと、4輪のブレーキを独立して制御できる「ブレーキLSDトラクションコントロール」機能が備わっている。

つまり、空転したタイヤにブレーキをかけることで、反対側のタイヤにもトラクションがかかるようにできる。電子制御のため、4輪がどのような状態でも、設置タイヤに最適なトラクションを発生させることができる。実はこれは(機械式)LSDより悪路走行において有効な方法といえる。

まず機械式LSDの場合、内部のシムプレートの枚数などで発生させるトルクを調整する。リニアなトルク制御はしにくい(ほぼできない)機構だ。通常のディファレンシャルで、空転タイヤをブレーキで制御すれば、脱出に最適なトルク制御が可能だ。この制御は副変速機を4Lにすれば、ESPがすべて行ってくれる。

機械式LSDのダイレクトな反応や、プレッシャーリングによるイニシャルトルクは、確かに空転と止めているイメージが強いが、それはあくまで両輪(または4輪)が接地している場合のフィーリングだ。ぬかるみなどで本当に空転すると、LSDはあまり役に立たない。LSDはもともとレーシングカーや競技車両のチューニングパーツで、オフロード走行のためのパーツではない。オフロード、極悪路では、差動制限ではなくロックさせる(つまりすべて直結)機構のほうが効果的だ。

また、LSDはオイル交換、シム交換、トルク調整など定期的なオーバーホールやメンテナンスが大変だ。電子制御方式だとしても機構は複雑になりパーツ点数も増える。その点、ジムニーの方式は、LSDは必要ない。ブレーキの制御系は必要だが、もともとある油圧ラインもブレーキ機構(ジムニーはフロントディスク、リアドラム)に、アクチュエータを4輪別々に用意するだけだ。

オフロードや業務を含む悪路走行において、シンプルな構造、低いメンテナンスコストは、馬力やトルク以上のパフォーマンスを発揮する。なんらかのLSD機構と独立ブレーキ制御を組み合わせている車種も存在するが、シンプルさやコスト面ではジムニー方式のほうが有利だろう。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

スズキ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

スズキ(suzuki)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産スカイライン

    日産が「スカイライン」をマイナーチェンジ 手放し運転可能な「プロパイロット2.0」を搭載

    自動車(本体)
    2019.07.16 10:00
  2. 日産スカイライン新型

    【日産 スカイライン 新型】インフィニティ顔を廃止…エンジンはオールV6、ツインターボは400馬力

    自動車(本体)
    2019.07.16 11:11
  3. スバル シフォン

    スバル、新型軽トールワゴン シフォン 発売へ 新スマートアシスト初採用

    自動車(本体)
    2019.07.16 17:20
  4. 日産が9月に発表する新型車のティザーイメージ

    欧州日産、9月に新型車を発表へ…ジューク 次期型か

    自動車(本体)
    2019.07.16 14:15
  5. トヨタ ヤリス 次期型 高性能モデル(スクープ写真)

    トヨタ ヤリス「GRMN」か?ニュルを駆け抜けるプロトタイプの正体は

    自動車(本体)
    2019.07.16 09:50

総合ニュースランキング

  1. 日産スカイライン

    日産が「スカイライン」をマイナーチェンジ 手放し運転可能な「プロパイロット2.0」を搭載

    自動車(本体)
    2019.07.16 10:00
  2. G-3カラーのスペシャル仕様「ガンダム」、クロスシルエットフレーム付き

    G-3カラーのスペシャル仕様「ガンダム」、クロスシルエットフレーム付き

    プラモデル
    2019.07.16 06:55
  3. 日産スカイライン新型

    【日産 スカイライン 新型】インフィニティ顔を廃止…エンジンはオールV6、ツインターボは400馬力

    自動車(本体)
    2019.07.16 11:11
  4. バンダイ、「デジモンアドベンチャー」究極形態・ウォーグレイモンをプラモ化

    バンダイ、「デジモンアドベンチャー」究極形態・ウォーグレイモンをプラモ化

    プラモデル
    2019.07.16 06:35
  5. ブルースカイ、ガラス越しの撮影時“光の反射”を抑えるレンズフード「ULH」など

    ガラス越しの撮影時に“光の反射”を抑えるシリコン製レンズフード「ULH」など

    その他カメラ関連製品
    2019.07.16 16:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • バンダイ、変身ベルトを巻き付けて飾れる「ディスプレイ台座 ver.2」
  •  エイサー、「Core i7-9400」搭載のゲーミングデスクトップPC「A78UG/G66T」など
  • スバル・シフォンGスマートアシスト
  • スズキ GSX250R クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック
  • 「COOLPIX W150」
  • 「COMPLETE SELECTION MODIFICATION アマゾンズドライバー(CSMアマゾンズドライバー)」