2018年07月12日 14:23

ポルシェ、800Vの急速充電ステーション開設…400km航続分を20分以内に充電

ポルシェは7月11日、800Vで急速充電できる充電ステーションをドイツ・ベルリンに開設した、と発表した。

電動車両向けのDC急速充電ステーションは通常、400Vの電圧で作動する。400kmの航続に必要なバッテリーの充電時間は、40〜80分。ポルシェによると、電圧を800Vに上げると、400kmの航続に必要なバッテリーの充電時間は、20分以内へ大幅に短縮できるという。

800Vの急速充電ステーションの建設は、革新的な技術をテストするパイロットプロジェクトとして実施。ポルシェ車以外の電動車でも、無料で利用することができる。

なお、この急速充電ステーションは、「コンバインド・チャージング・システム」(コンボ方式)に対応。また、ポルシェは2019年に初の市販EV、『タイカン』を投入する予定。タイカンは800V技術を搭載したポルシェの最初の量産車になる予定、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ポルシェ

ポルシェ(porsche)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産の新型ミッドシップスポーツを予想してみた

    日産、Zの次は超高級ミッドシップを計画か? MR2後継の対抗モデルを大予想

    自動車(本体)
    2021.01.22 09:17
  2. ヤマハ SR400 が43年の歴史の幕を閉じる。写真はSR400 Final Edition

    ヤマハ SR400 が生産終了、「ファイナルエディション」正式発表…1000台限定車も

    バイク(本体)
    2021.01.21 16:10
  3. ヤマハ SR400が43年の歴史にいよいよ幕を下ろす

    43年の歴史にいよいよ幕、ヤマハ『SR』が辿った“存続の危機”と“執念”の軌跡とは

    バイク(本体)
    2021.01.21 12:08
  4. ハーレー ストリートボブ114

    ハーレー2021年モデル25車種、予約受注開始…新クルーザー『ストリートボブ114』登場

    バイク(本体)
    2021.01.22 06:18
  5. ヤマハSR400ファイナルエディション リミテッド

    43年の歴史に幕 ヤマハのロングセラーバイク「SR400」に最終モデル登場

    バイク(本体)
    2021.01.22 07:00

総合ニュースランキング

  1. 「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.22 11:27
  2. 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」

    税別156,900円、全高約161cmの「エヴァンゲリオン第13号機」大ボリュームフィギュア

    フィギュア
    2021.01.22 07:00
  3. 今こそ、おうちで楽しくカフェ気分。全自動コーヒーマシン新機種まとめ

    コーヒーメーカー
    2021.01.21 18:00
  4. 日産の新型ミッドシップスポーツを予想してみた

    日産、Zの次は超高級ミッドシップを計画か? MR2後継の対抗モデルを大予想

    自動車(本体)
    2021.01.22 09:17
  5. 「遠くからキャッチ! 虫取りマジックハンド CPETP21B」

    嫌な虫を遠くからキャッチしてポイッ、サンコーが「虫取りマジックハンド」発売

    その他健康器具・医療機器
    2021.01.20 12:30

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • ※画像は同社サイトより
  • 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」
  • HiLUMEN mini
  • GTW 270 Hybrid
  • GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX J OC