2018年08月30日 12:45

ホンダ CR-V 新型の日本デビューはなぜ遅れた?

30日に正式発表された新型ホンダ『CR-V』が異例なのは、先代の販売終了から時間を空けての“復活”となったこと。

先代の販売終了(ホンダ公式ウェブサイトから消えたタイミング)が2016年8月だったことを考えると、約2年の充電期間を経ての復活となる。一般的なフルモデルチェンジによる新型への切り替えタイミングとは違うのだ。ちなみに北米では、2016年のうちに新型が登場している。

果たしてその理由はどこにあるのだろうか?

「日本市場に出したい仕様が用意できるのがこのタイミングになってしまったからです」というのは、商品企画を担当した本田技研工業の安井貴政さん。

「日本では1.5リットルのガソリンターボとハイブリッドを用意しましたが、アメリカは2列シートで1.5リットルターボと2.4リットル自然吸気のガソリンモデルしかありませんでした。追って中国でハイブリッドが登場して、東南アジアでは3列モデルを用意したのです。最善の状態で日本に投入したいと考え、結果として空白期間ができてしまいました。タイミングとしては北米からは2年も遅くなってしまいましたね」

ひとつの背景にあるのは、自動車メーカーがグローバル企業であるのと同時にクルマ自体もグローバルで販売される商品だという事。日本の自動車メーカーが売るクルマだからといって、最初のデビューが日本とは限らないのである。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ホンダ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ホンダ(honda)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 三菱 パジェロミニ 新型 予想CG

    三菱 パジェロミニ が7年ぶり復活!? 新型は4ドア化か

    自動車(本体)
    2019.06.14 09:50
  2. メルセデスベンツ GLB

    メルセデスベンツ GLB 発表、オフロード性能重視の小型SUV

    自動車(本体)
    2019.06.13 06:10
  3. 三菱エクリプスクロスにディーゼルエンジン搭載車

    三菱 エクリプスクロス にクリーンディーゼルエンジン搭載車を設定

    自動車(本体)
    2019.06.14 10:28
  4. 足回り部品(イメージ)

    【マツダ3 新型】神戸製鋼と共同開発、防錆性能を高めた足回り部品溶接技術を初採用

    自動車(本体)
    2019.06.13 10:15
  5. スズキ・アルト40周年記念特別仕様車Lリミテッド

    スズキ アルト、誕生40周年の特別仕様車発売 充実装備ながら価格は95万5800円より

    自動車(本体)
    2019.06.14 07:00

総合ニュースランキング

  1. 「1/24 ランボルギーニ カウンタック LP500S (クリヤーコートレッドボディ)」

    ランボルギーニ「カウンタックLP500S」1/24模型、リトラクタブルライト付き

    模型
    2019.06.16 06:30
  2. 三菱 パジェロミニ 新型 予想CG

    三菱 パジェロミニ が7年ぶり復活!? 新型は4ドア化か

    自動車(本体)
    2019.06.14 09:50
  3. “アニメ以上の実物を意識”「解体匠機 RX-93 νガンダム」が93,000円で発売へ

    「約10万円のνガンダム」が今週登場、おもちゃショー2019の目玉になるか?

    フィギュア
    2019.06.14 16:49
  4. 「1/24 コミカルウイリー ランチボックスミニ (組立キット)(SW-01シャーシ)」

    電動RC「ランチボックス」をデフォルメ、1/24のミニサイズに

    ラジコン
    2019.06.16 06:50
  5. 「METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」

    “アニメ以上の実物を意識”「解体匠機 RX-93 νガンダム」が93,000円で発売へ

    フィギュア
    2019.06.13 10:40

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Air-XR」
  • 日野 セレガ 改良新型
  • かんたん携帯10
  • RF85mm F1.2 L USM
  • Xperia 1
  • 「ROG Mothership GZ700GX」