2018年09月27日 10:11

ボルボ V60 新型に「クロスカントリー」、SUV派生

●最低地上高を75mmアップ

ボルボカーズは9月25日、新型『V60クロスカントリー』(Volvo V60 Cross Country)を発表した。同日、日本市場に導入された新型『V60』ベースのクロスオーバー車となる。

新型V60クロスカントリーは2世代目モデル。ボルボカーズは、『V40』や『V90』にクロスカントリーをラインナップ。新型V60にもクロスカントリーを設定し、クロスカントリーのラインナップを拡大する。

新型V60クロスカントリーは、ボルボカーズの新世代プラットフォーム「SPA」(スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャ)を導入する新型V60をベースに、最低地上高を75mmアップ。ブラック樹脂が特徴の前後バンパーアンダーガード、フェンダーエクステンション、サイドスカートなどを追加装備した。

●マイルドハイブリッドとプラグインハイブリッドも設定

駆動方式は全車4WDで、ヒルディセントコントロール、コーナートラクションコントロール、オフロード走行モードなどを採用。新型V60では走行が困難なラフロードへの乗り入れを可能にしている。

発売当初のパワートレインは、ガソリンとディーゼル。新世代パワートレインの「ドライブE」を搭載する。出力の違いによって、ガソリンは「T5」、ディーゼルは「D4」を用意。遅れて、マイルドハイブリッドとプラグインハイブリッド(PHV)を設定し、電動化戦略を加速させる。

●インフォテインメントシステム「SENSUS」最新版

新型V60クロスカントリーには、最新の車載コネクティビティを採用。ドライバーが直感的に操作できる独自のインフォテインメントシステム、「SENSUS(センサス)」の最新版を搭載。ダッシュボード中央には、タッチパネル方式の大型モニターを配置。4G通信で、ドライバーが常時、コネクトすることを可能にする。

また、ドライバーが走行中に必要な情報は、メーターパネル内のドライバーディスプレイと、ヘッドアップィスプレイに表示。音声認識機能により視線の移動をすることなく、ナビゲーションの目的地の設定やエアコンの温度調整、メディアの操作などの幅広い操作を音声で行うことを可能にした。さらに、新型V60クロスカントリーのSENSUSは、アップルのCarPlayとグーグルのAndroid Autoに対応。ナビゲーションなどの機能と同様、スマートフォンの機能もダッシュボード中央のタッチパネルモニターで操作できる。

新型V60クロスカントリーには、最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載。部分的な自動運転が可能な運転支援機能「パイロット・アシスト」の最新版を採用。全車速追従機能付アダプティブ・クルーズ・コントロールを設定した130km/h未満の速度域において、パイロット・アシスト作動させると、わずかなステアリング操作で車線の中央を保持できるよう、ドライバーを支援する。この機能は、渋滞中でも車線を維持するように、ステアリング操作をアシスト。先行車や隣接車線の他車と接触するリスクを低減させて、ドライバーの負担を軽減する。単独走行中でも、作動させることが可能。

新型V60クロスカントリーの「オンカミング・レーン・ミティゲーション」は、対向車が接近している時、走行車線から対向車線へ意図しないはみ出しを検知すると、ステアリングを自動で操作し、正面衝突を回避するため自車を対向車線から走行車線に戻すよう支援する。最新の「シティ・セーフティ」も搭載。ブレーキ操作のみでは衝突を避けられない状況で、車両、サイクリスト、歩行者、大型動物を検知し、衝突に対してドライバーが回避行動を取った時点で、ステアリング操作をサポートするため操舵力を補い、場合によっては内輪にブレーキをかけ、衝突回避を支援する。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ボルボ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ボルボ(volvo)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 「バイアンプ接続」に対応した「パッシブクロスオーバーネットワーク」を付属する市販スピーカーの一例(カロッツェリア・TS-V173S)。

    内蔵パワーアンプを豪勢に使う配線方法[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.06.24 11:12
  2. ヤマハのEVスクーター『E01』で市街地を走り、その実用性を確認

    「航続距離104km」は実用的な数字か? 原付2種のEVスクーター『E01』で市街地を走ってわかった事実

    電動バイク・電動スクーター
    2022.06.24 12:52
  3. 「アウター化」が実行されたオーディオカーの一例(製作ショップ:サウンドフリークス<岩手県>)。

    究極を目指すならアウター化…ミッドウーファー[スピーカーの鳴らし方・大研究]

    カーオーディオ
    2022.06.24 09:45
  4. 「ネットワークモード」に対応したメインユニットの一例(カロッツェリア・DMH-SF700)。

    ネットワークモードを活用すると音が激変!?[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.06.20 09:05
  5. 日産 リーフ の2023年モデル(米国仕様)

    日産のEV:リーフ 、内外装をリフレッシュ…2023年型

    自動車(本体)
    2022.06.24 09:51

総合ニュースランキング

  1. 「12リアルフィギュア コレクションNo.21 “ブロンドガール Vol.6”」

    ハセガワ、“膝立ちポーズのブロンドガール”を1/12リアルフィギュア化

    模型
    2022.06.26 07:00
  2. MGEX 1/100 ストライクフリーダムガンダム

    15,400円のガンプラ「MGEX 1/100 ストライクフリーダムガンダム」発売日がついに決定

    プラモデル
    2022.06.24 11:48
  3. 「バイアンプ接続」に対応した「パッシブクロスオーバーネットワーク」を付属する市販スピーカーの一例(カロッツェリア・TS-V173S)。

    内蔵パワーアンプを豪勢に使う配線方法[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.06.24 11:12
  4. 
【6月の値下げ】ソニー最大10万円、TVS REGZA最大4万円キャッシュバックなど開催

    【6月の値下げ】ソニー最大10万円、TVS REGZA最大4万円キャッシュバックなど開催

    液晶テレビ・有機ELテレビ
    2022.06.25 12:00
  5. 「UF18DA」

    羽根径330mmでパワフルに送風、HiKOKI「18Vコードレスファン」新モデル

    扇風機・サーキュレーター
    2022.06.23 11:37

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 【週末まとめ読み】今週の注目新製品ニュースをチェック!(6月20日〜6月24日)
  • 楽天モバイル
  • 「2つの感動高画質キャンペーン」
  • 「RICOH Meeting 360 V1」
  • ESD380C