2018年10月09日 12:15

フェラーリ 488ピスタスパイダー、ハイテクに裏付けされた性能…パリモーターショー2018

◆488スパイダーの軽量高性能モデル

フェラーリは、フランスで開幕したパリモーターショー2018において、『488ピスタスパイダー』(Ferrari 488 Pista Spyder)の詳細を発表した。「ピスタ」はサーキットの「コース」という意味だ。

488ピスタスパイダーは、フェラーリ『488スパイダー』の軽量高性能モデル。ミッドシップに搭載されるのは、488スパイダー用がベースの3902ccV型8気筒ガソリンツインターボエンジン。新設計のチタニウム製コンロッドをはじめ、カーボンファイバー製インテークプレナム採用などのチューニングが図られた。この結果、最大出力は720hp/8000rpm、最大トルクは78.5kgm/3000rpmを獲得。488スパイダー(最大出力670hp、最大トルク77.5kgm)に対して、パワーは50hp、トルクは1kgm強化された。

488ピスタスパイダーでは軽量化も推進、乾燥重量は1380kgに抑えた。これは488スパイダーの1420kgに対して40kg軽い。トランスミッションは7速のF1 デュアルクラッチ。488ピスタスパイダーは、0〜100km/h加速を2.85秒で駆け抜け、最高速は340km/hに到達。488スパイダーの0〜100km/h加速3秒、最高速325km/hを上回る優れたパフォーマンスを実現している。

◆フェラーリ・ダイナミック・エンハンサーでコーナリングを制御

488ピスタスパイダーの「フェラーリ・ダイナミック・エンハンサー(FDE)」は、スポーツ走行時、横方向のダイナミクスをより直感的かつ予測可能で制御しやすくするためのシステムだ。

予想サイドスリップ角を含め、ラテラルダイナミクスのパラメータを制御、コーナーを抜ける際にキャリパーを軽く作動させてブレーキディスクとの間隔を詰め、事前に車両の挙動に介入する。システムは、サイドスリップアングルの変化を管理することで、制御の簡素化を図った。フェラーリによるとFDEは、スタビリティコントロールシステムとは違い、運動性能を最大限に引き出すことを重視したシステムという。

◆前方抵抗係数を増加させずにダウンフォースを強化

徹底したエアロダイナミクスの追求も488ピスタスパイダーの特徴のひとつ。488スパイダーのエアロダイナミクス効率を、さらに20%改善。これにより、中高速サーキットにおけるラップタイムを短縮させるだけでなく、ステアリングホイールを握る楽しさも増加させているという。

フェラーリは、空気抵抗係数を増加させずにダウンフォースを強化することを目的に開発を進めた。フロント全体、とくにバンパーとボンネットは、専用設計。F1由来の「S-Duct」も導入した。S-Ductでは、フロントバンパーのインテークで取り込んだ気流が、断面を再設計したエアロダイナミクダクトを抜けて、ボンネット上のベントから排出され、フロントアクスル上にダウンフォースを発生させる。

フロントインテークには二重の機能を備えた「センターロア・ウイングプロファイル」を採用。このプロファイルは、スポイラーの役割を果たすと同時に、湾曲した面で気流を加速させ、S-Ductを通る空気量を増大させて性能向上を図る。さらに、このプロファイルは、フロントアンダーボディに低圧エリアを発生させて、ダウンフォースを強化する。フェラーリによると、この技術だけで、Cd値の増加をわずか2%に抑えながら、ダウンフォースを488スパイダー比で18%も強化することに成功したという。

488ピスタスパイダーではフロントラジエターの傾斜方向を変え、ホイール前方のダムを無くすことでディフューザーの装着が可能になった。このフロントディフューザーは、すでにレーシングカーの「488GTE」で最適化されていたランプを活用して気流を加速させ、ホイールアーチに排出することで、強力な吸引力を発生させる、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フェラーリ

フェラーリ(ferrari)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・スープラ新型、マット・ストームグレーメタリック

    【トヨタ スープラ 新型】抽選で24台限定、マット・ストームグレーメタリック塗装の価格は722万円

    自動車(本体)
    2019.05.20 06:20
  2. スバル・レヴォーグ(欧州仕様)

    スバル レヴォーグ、欧州仕様初の2.0リットルは自然吸気 7月発売

    自動車(本体)
    2019.05.20 14:15
  3. 「YA-660」

    YAZACO、前後ともにフルHD解像度の2カメラドライブレコーダー「YA-660」

    ドライブレコーダー
    2019.05.20 10:48
  4. VW ゴルフ 新型 開発車両(スクープ写真)

    VW ゴルフ 新型のインテリアは高級感がスゴイ…進化するコックピットを激写

    自動車(本体)
    2019.05.20 10:00
  5. デトマソ・パンテーラ(1989年)

    デトマソが復活、新型車を発表へ---創業60周年

    自動車(本体)
    2019.05.20 10:10

総合ニュースランキング

  1. 「WSD-F30SC」

    カシオ、PRO TREK Smart特別仕様モデル「WSD-F30SC」の発売日決定

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2019.05.20 12:20
  2. 「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」

    中一光学、開放F0.95の単焦点レンズ「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」

    レンズ
    2019.05.20 15:17
  3. トヨタ・スープラ新型、マット・ストームグレーメタリック

    【トヨタ スープラ 新型】抽選で24台限定、マット・ストームグレーメタリック塗装の価格は722万円

    自動車(本体)
    2019.05.20 06:20
  4. 1/10RC M-08 CONCEPT シャーシキット

    タミヤ、ホイールベースS/M/Lに対応する新「シャーシキット」

    ラジコン
    2019.05.20 06:50
  5. 「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> Hi-νガンダム 〜ベルトーチカ・チルドレン〜」

    バンダイ、上半身を中心に新規造形を採用した「METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム」

    フィギュア
    2019.05.20 14:50

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • アウディ初のEV、e-tronのVRプログラムのイメージ
  • 1/10RC M-08 CONCEPT シャーシキット
  • 「A2+ワイヤレス・パワードスピーカー」サテン・ブラックペイント
  • 「GeForce RTX 2060」搭載の15.6型ゲーミングPC
  • 1/12RC ランチボックス レッドエディション
  • 「TM2」