2018年11月05日 11:39

マクラーレン セナ にサーキット専用車「GTR」…110万ポンドで75台が完売

◆『セナ』をベースに開発されるサーキット専用車

マクラーレンオートモーティブは11月2日、マクラーレン『セナGTR』(McLaren Senna GTR)のスペックを発表した。

セナGTR はF1ドライバー、故アイルトン・セナの名前を冠したスーパーカー、マクラーレン『セナ』をベースに開発されるサーキット専用車となる。2018年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2018において、コンセプトカーの『セナGTRコンセプト』が発表されていた。セナGTRは2019年9月から、世界限定75台の納車を開始する予定で、価格は110万ポンド(約1億6000万円)だが、75台はすでに完売している。

◆最高出力825ps、最大トルク81.6kgm

セナGTRでは、軽量かつ高剛性なカーボンファイバー製のモノケージを、ロードカーと共用する。そのミッドシップには、4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載しており、サーキットでのさらなるパフォーマンスを目指して強化される。最高出力はロードカーの800psから825psへ、25ps引き上げられた。最大トルクは81.6kgmに据え置かれる。車両重量は現時点では公表されていないが、マクラーレンオートモーティブによると、パワーウェイトレシオはロードカーを上回るという。

◆サーキットに特化したエアロダイナミクス

セナGTRではロードカーに対して、サーキットに特化したエアロダイナミクス性能を追求する。カーボンファイバー製のボディは、フェンダーをよりワイド化。フロントスポイラーは、ロードカーに比べて大型化され、リアのディフューザーも大きく長くなり、より後ろまで伸ばされた。リアデッキは、マクラーレン車の中で最も低い位置にあり、エアロダイナミクス性能とクーリング機能を向上させる。アクティブリアウィングの性能も最適化した。ウィングをディフューザーからのエアフローに合わせることで、空力効率を向上させ、低速時により大きく、よりアクセス性の高いダウンフォースを追求する。これらの変更により、最大1000kgのダウンフォースを獲得している。

また、ヨーイングにおいて最適化されたエアロダイナミクス性能が、より安定したコーナリングを可能にする。また、その一方でピッチングの感度を低く抑えることにより、ブレーキの安定性を向上させているという。

◆GT3カスタマーレーシングプログラムから

さらに、セナGTRでは、マクラーレンのGT3カスタマーレーシングプログラム用に作られたシステムをベースに開発されたスプリング、ダンパー、アンチロールバーを搭載する。サスペンションはダブルウィッシュボーンとした。ロードカーにも導入されたピレリ製レーシングスリックタイヤは、3Gを超える重力加速度に対応するとともに、最大減速度を20%上昇させるという。

インテリアには、エアバッグやインフォテインメント・セントラルスクリーン、折り畳み式のドライバー用ディスプレイは装備されない。その一方で、ギアシフトコントロールが組み込まれた、新開発のレース用ステアリングホイールが、装着される。この他、エアコンとレーダーアシストの追突回避システムが標準装備される。

マクラーレンオートモーティブでは、セナGTRの開発プロトタイプ車両の走行テストを、2018年11月から開始する。マクラーレンオートモーティブは、セナGTRのデザインスケッチを1点公開しており、フロントとリアともに、より広いトレッドとセンターロックホイールを持つシャシーをベースとしたものになる予定、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

マクラーレン

マクラーレン(maclaren)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. VW アルテオン シューティングブレーク 開発車両(スクープ写真)

    美しすぎるロングルーフ…VW アルテオン に初のシューティングブレーク設定へ

    自動車(本体)
    2020.02.18 06:27
  2. トヨタ GR スープラ 2.0 の2021年モデル(北米仕様)

    トヨタ GRスープラ に2.0直4ターボ、6月に米国発売へ

    自動車(本体)
    2020.02.18 06:32
  3. ポルシェ 911 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)

    クリアテールレンズがカッコよすぎ…ポルシェ 911 GTS 新型、全部見えた

    自動車(本体)
    2020.02.18 10:10
  4. スズキXL7

    スズキの新型3列シート7人乗りクロスオーバー「XL7」登場

    自動車(本体)
    2020.02.17 11:59
  5. トヨタ GRヤリス RZ ハイパフォーマンス・ファーストエディション エモーショナルレッドII(大阪オートメッセ2020)

    真っ赤な『GRヤリス』特別仕様を初公開…大阪オートメッセ2020

    自動車(本体)
    2020.02.17 10:00

総合ニュースランキング

  1. ソニー、ハイレゾ相当&8時間の再生が可能な完全ワイヤレスイヤホン「WF-H800」

    イヤホン・ヘッドホン
    2020.02.18 13:33
  2. au限定、縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」を2/28発売

    スマートフォン
    2020.02.17 14:16
  3. AQUOS R5G

    シャープ、5G対応で8K撮影に対応した6.5型スマホ「AQUOS R5G」

    スマートフォン
    2020.02.17 11:48
  4. コスモソニック(FM-Aシャーシ)

    タミヤ、「レッツ&ゴー!!」星馬烈のミニ四駆「コスモソニック」を再現

    プラモデル
    2020.02.17 06:45
  5. QING

    FeiyuTech、タイムラプス撮影対応のミラーレス/一眼レフ用電動雲台「QING」

    雲台
    2020.02.18 06:38

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 5Gモバイルルーター
  • 現行フィアット500のEV、500 e(参考画像)
  • 「HC-X2000」「HC-X1500」
  • MXH-BTW500