2018年11月26日 09:41

2代目となる新型「レンジローバー イヴォーク」がデビュー

英ジャガー・ランドローバーは2018年11月22日(現地時間)、コンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」をフルモデルチェンジし、ロンドンで世界初公開した。

独特のクーペスタイルをよりモダンなものに進化

2010年に発表、翌2011年に発売されたレンジローバー最小のモデルが「イヴォーク」だ。これまで世界で77万2096台が販売されたラグジュアリーコンパクトSUVが、フルモデルチェンジにより2代目に生まれ変わった。

新型は、ひと目でイヴォークとわかる独特のクーペスタイルを受け継ぎながら、さらにモダンで精緻なデザインにまとめ上げられている。よりスリムになったヘッドランプとテールランプ、ボディーにすっきりとおさまる収納式のドアハンドルが新型を特徴づける一方、大きく張り出した前後フェンダーがサイドビューの力強さを際立たせている。

インテリアは、引き続き水平基調のコックピットを採用しながら、デュアルタッチスクリーンシステムの「タッチプロデュオ」やフルデジタルメーター、さらには液晶ディスプレイを用いたリアビューミラー「クリアサイト」、車両前方下部を上部タッチスクリーンに映し出す「グランドビュー」機能などにより、先進的なイメージに生まれ変わっている。

新型イヴォークのボディーサイズは、全長×全幅×全高=4371×1904×1649mmで、初代に比べて全長、全幅が拡大する一方、全高は低められている。ホイールベースは21mm伸びて2681mmとなり、これにより後席のスペースが拡大されたのはうれしいところだ。ラゲッジスペースも旧型に比べて約1割増の591リッターを確保。40:20:40の3分割可倒式のリアシートを倒せば、1383リッターまで荷室を拡大することも可能だ。

幅広いモデルにマイルドハイブリッド機構を採用

パワーユニットには2リッター直列4気筒ターボの「インジニウム」エンジンを採用。ディーゼルが3種類(150ps/180ps/240ps)、ガソリンが3種類(200ps/249ps/300ps)用意される。このうち、150psのディーゼルエンジンは5段MTのFF仕様。他は9段オートマチックと4WDが組み合わされることに加えて、ベルト駆動のスタータージェネレーターと48V電源システムを用いたマイルドハイブリッドシステムが搭載される。これにより、車速17km/h以下でのエンジンストップやモーターによるエンジンアシストなどが可能となり、燃費の改善が期待できる。また、発売から1年ほどで3気筒エンジンを積むプラグインハイブリッド車も追加される予定だ。

また、シャシーにはランドローバーの新しい横置きエンジン用プラットフォームである「プレミアム トランスバース アーキテクチャー」を採用。これにより、旧型に比べてボディー剛性が13%向上している。サスペンションは前:マクファーソンストラット、後:マルチリンク。オフロード性能も考慮しており、212mmの最低地上高を確保。アプローチアングルとデパーチャーアングルはそれぞれ25°と30.6°で、渡河性能は従来の500mmから600mmへと向上している。

4WDシステムには、オンロード走行時に後輪への動力伝達をカットして燃費向上を図る、第2世代の「アクティブドライブライン」を採用。走行状況にあわせてエンジン、トランスミッション、サスペンションなどの制御を最適化する「テレインレスポンス2」は、4WDモデルに標準で搭載される。

日本における予約受注の開始や発売の時期は、今後順次アナウンスされる予定。導入モデルのラインナップと価格は以下の通り。

【2リッターディーゼルエンジン(180ps)搭載モデル】

レンジローバー イヴォーク:523万円

レンジローバー イヴォークS:591万円

レンジローバー イヴォークSE:667万円

レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC S:624万円

レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC SE:700万円

レンジローバー イヴォーク ファーストエディション:821万円

【2リッターガソリンエンジン(200ps)搭載モデル】

レンジローバー イヴォーク:461万円

レンジローバー イヴォークS:528万円

レンジローバー イヴォークSE:605万円

【2リッターガソリンエンジン(249ps)搭載モデル】

レンジローバー イヴォークSE:646万円

レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC S:602万円

レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC SE:679万円

レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC HSE:747万円

レンジローバー イヴォーク ファーストエディション:799万円

【2リッターガソリンエンジン(300ps)搭載モデル】

レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC S:656万円

レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC SE:733万円

レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC HSE:801万円

(文=生方 聡)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ランドローバー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ランドローバー(landrover)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ホンダ シビックタイプR 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

    ホンダ シビックタイプR 次期型をついにスクープ!ハイブリッド化で400馬力、21年発表か

    自動車(本体)
    2020.05.26 09:45
  2. スバルWRX S4?STI Sport♯

    スバルが「WRX S4 STI Sport♯」の概要を発表 走りを磨いた500台の限定モデル

    自動車(本体)
    2020.05.26 10:00
  3. トヨタ・シエナ 新型の XSE

    米トヨタのハイブリッドミニバン、初のスポーティグレード設定…シエナ 新型

    自動車(本体)
    2020.05.25 09:48
  4. ダイハツロッキー インテリアファイナルスケッチ案

    【ダイハツ ロッキー 新型】インテリアがコンセプトカーから大きくイメチェンした理由

    自動車(本体)
    2020.05.25 14:30
  5. クロード・ルルーシュ監督(写真左)とドライバーを務めたシャルル・ルクレール(同右)

    「フェラーリSF90ストラダーレ」がモナコの市街地を240km/hで走行

    自動車(本体)
    2020.05.26 06:10

総合ニュースランキング

  1. 1/144 ジム

    名脇役「ジム」の新旧ガンプラを集めた「ガンプラジムギャラリー」が公開

    プラモデル
    2020.05.26 06:10
  2. 「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.[BEST SELECTION]」

    RX-78-2 ガンダムなど、税別3,500円「BEST SELECTION」6種の発売日決定

    フィギュア
    23時間前
  3. 「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」

    任天堂、Switch「どうぶつの森セット」の抽選申込終了 当選発表は6/1〜6/2

    ゲーム機本体
    2020.05.25 19:07
  4. 「GPD WIN Max」

    第10世代Core搭載の8型ポータブルゲーミングPC「GPD WIN Max」国内発売

    ノートパソコン
    22時間前
  5. 「ROBOT魂 <SIDE MS> MS-09F/TROP ドム・トローペン ver. A.N.I.M.E.」

    モノアイが上下左右に可動する「ドム・トローペン ver. A.N.I.M.E.」発売日決定

    フィギュア
    23時間前

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 【まとめ】UQ mobile、2020年夏モデルや新料金プラン「スマホプランR」発表
  • シック ハイドロ5 ダブルホルダー EVAモデル
  • スバル WRX S4 STIスポーツ#
  • BMW 6シリーズ・グランツーリスモ 改良新型のティザーイメージ
  • WI-SP510
  • S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーイクサ セーブモード/バーストモード