2018年11月28日 09:53

フィアット 500X 改良新型、新世代1.3ターボ搭載…ロスモーターショー2018

◆デビューから4年、初の本格改良

フィアットは11月26日、米国で11月28日に開幕するロサンゼルスモーターショー2018において、フィアット『500X』(Fiat 500X)の2019年モデルを初公開すると発表した。

フィアット500Xは、フィアット「500」シリーズに2014年秋に加わった派生モデルで、小型のSUVだ。ハッチバックの500、MPVのフィアット「500L」などに続いて、500シリーズがバリエーションを拡大した。この500Xがデビューからおよそ4年が経過し、初の本格改良を実施した。

2019年モデルでは、全車にLEDを使用したデイタイムランニングライトとテールランプを標準装備した。オプションでフルLEDヘッドライトが選択でき、従来のキセノンよりも20%明るい配光を実現する。フロントグリルやバンパーも新デザインとして、表情を変化させた。

2019年モデルのインテリアには、新設計のインストルメントクラスターを採用する。視認性の高いグラフィックスを備えており、スピードメーターとタコメーターの2つのアナログメーターが配置され、中央の3.5インチのTFTディスプレイにドライバーに必要な情報を表示する。

◆「Uconnect」システムの第4世代バージョンを採用

2019年モデルには、フィアットの車載コネクティビティ、「Uconnect」システムの第4世代バージョン、「Uconnect 4」を採用する。Uconnect 4システムでは、起動時間の短縮、処理能力の向上、鮮明な画像、高解像度とシャープなグラフィックスによるパフォーマンスの向上などが図られた。また2019年モデルには、Appleの「CarPlay」とグーグルの「Android Auto」に対応した7インチタッチスクリーンオーディオを標準装備した。ナビゲーションシステム、Bluetoothハンズフリー通話、音声コマンドとストリーミング音声、SiriusXMラジオなども用意している。

AppleのCarPlayにより、iPhoneユーザーは、音声コントロールの「Siri」またはUconnectタッチスクリーンを通じて、Apple Maps、メッセージ、電話、Apple Musicにアクセスできる。Android Autoでは、Uconnect の7インチタッチスクリーンまたはステアリングホイールスイッチを使用して、Googleの音声検索、Googleマップ、Google Playミュージックにアクセスできる。

◆「交通標識認識システム」を全グレードに標準装備

2019年モデルのフィアット500Xには、新しい「交通標識認識システム」を全グレードに標準装備。これは、フロントガラスの内側に取り付けられたカメラが、速度制限などの道路標識を読み取る。取得されたデータはリアルタイムでメーターパネルのディスプレイに送信され、ドライバーに警告を行う。車線逸脱警報システムの「レーンアシスト」も、全車に標準装備。カメラの光学センサーを使用して、車線内の車両の位置を検出。ウインカーを作動させずに車線を逸脱しそうになると、警告を発し、元の車線に戻してくれる。レーンアシストは60〜180km/hの範囲で作動する。

「ブラインドスポットアラート」は、レーダーセンサーを使用し、車線変更時や追い越し時にドライバーを支援する。死角に他の車両がいて、衝突の危険があると車両が判断した場合、ドアミラーのランプを点滅させて、ドライバーに警告する。「アダプティブハイビーム」機能を備えたオートヘッドライトは、明るさに応じて自動的にヘッドライトをオン/オフ。前方に他の車両を検出すると、ハイビームをロービームに切り替えるアダプティブハイビーム機能が備わる。「セーフティディスタンスマネージャー」は、アダプティブクルーズコントロール。30km/h以上で作動し、ドライバーが設定した速度と車間を維持。前方の車両に接近した場合や、別の車両が前方に車線変更した場合には、自動的に減速。前方の車両が加速したり、別のレーンに移動したりした場合には、自動的に加速して設定速度に戻る。

◆ガソリンエンジンを新世代ユニットに一新

2019年モデルでは、ガソリンエンジンを新世代ユニットに一新した。吸気バルブの開度とタイミングを連続的に制御することで、燃焼効率をさらに最適化する「マルチエア」テクノロジーの第3世代を導入した。直噴1.3リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力177hp、最大トルク29kgmを発生する。従来のエンジンに対して、トルクを引き上げているのが特徴で、フィアィトによると、クラス最高レベルのトルクを生み出すという。トランスミッションは、9速ATを組み合わせた。アイドリングストップ機能が付く。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フィアット

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

フィアット(fiat)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. マツダ3 の2.5ターボ搭載車(メキシコ仕様)

    マツダ3 に2.5ターボ、227馬力…メキシコで発表

    自動車(本体)
    2020.07.08 09:26
  2. ホンダ スーパーカブ50・『天気の子』ver.

    ホンダ スーパーカブ50/110、「天気の子」バージョンを受注期間限定で発売

    バイク(本体)
    2020.07.07 13:50
  3. P-CARS12

    エレコム、車のエアコンルーバーに装着できるスマホホルダー「P-CARS12」

    その他車載機器
    2020.07.08 06:43
  4. MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真

    MINI クーパーS が大幅改良へ…スプリッター装備の攻撃的フロントマスクを激写!

    自動車(本体)
    2020.07.07 06:00
  5. 国内では2020年初冬に発売予定の「レクサスLS」のマイナーチェンジモデル。

    「レクサスLS」がマイナーチェンジ 高度な運転支援技術「Lexus Teammate」を搭載

    自動車(本体)
    2020.07.08 06:18

総合ニュースランキング

  1. 「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」「Nintendo Switch Lite」

    マイニンテンドーストア、「Switch あつ森セット」「Switch Lite」抽選販売開始

    ゲーム機本体
    2020.07.07 17:45
  2. HG 1/144 フルアーマー・ガンダム(ガンダムサンダーボルト版

    ガンプラ「フルアーマー・ガンダム(サンダーボルト版)」などオンラインで発売

    プラモデル
    2020.07.08 11:35
  3. 「アストロシティミニ」

    セガ、36タイトル収録の手のひらサイズゲーム機「アストロシティミニ」

    ゲーム機本体
    2020.07.08 10:47
  4. “持ち運べるエアコン”に流行の兆し? 大手メーカーのポータブルエアコンが話題に

    “持ち運べるエアコン”に流行の兆し? 大手メーカーのポータブルエアコンが話題に

    エアコン・クーラー
    2020.07.03 13:40
  5. ELD-FTV

    エレコム、テレビ番組録画用の外付けHDD「ELD-FTV」シリーズ

    外付け ハードディスク
    2020.07.07 13:10

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • SR-STS100
  • 「夏トク セール」
  • 「Rakuten Mini」
  • OWL-WPCSP17
  • 「Canon EOS Presentation」
  • SDL連携イメージ