2018年12月05日 15:22

トヨタ、後付けできる「踏み間違い加速抑制システム」を発売

トヨタ自動車は2018年12月5日、販売店装着の純正用品として、現在所有、使用しているクルマに後付けできる「踏み間違い加速抑制システム」を発売した。

このシステムは、駐車場などで発生するペダルの踏み間違いによる事故を予防するためのもので、車両の前後に超音波センサーを装着。自車の前後約3m以内に障害物を検知すると、ブザー音でドライバーに注意を喚起する。さらに、ドライバーがブレーキと間違えてアクセルを強く踏み込んでしまった場合には、加速を抑制し、衝突被害を軽減させる。

また、後退時には障害物を検知していない場合でも、車速が約5km/h以上の状態でアクセルを踏んだ際、速度が出過ぎないよう加速を抑制する機能も備わっている。

対象となるのは2009年5月18日〜2015年12月8日に販売された「プリウス」(「G's」と「ウェルキャブ」全車を除く)と、2011年12月26日〜2018年4月2日に販売された「アクア」(「G's」「GR-SPORT」「X-URBAN」「クロスオーバー」および「ウェルキャブ」全車を除く)の2車種。トヨタでは今後、対象車種を広げていくとしている。

価格は5万5080円(取り付け費など諸費用は除く)。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

トヨタ

トヨタ(toyota)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    2019.10.16 15:40
  2. 新型ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」の情報をウェブで先行公開

    自動車(本体)
    2019.10.17 07:00
  3. 吉田守孝副社長(向かって右)と開発責任者の末沢泰謙チーフエンジニア

    【トヨタ ヤリス 新型】ヴィッツ改め、2020年2月発売…吉田副社長「既成概念捨て先進安全技術にこだわる」

    自動車(本体)
    2019.10.16 17:00
  4. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの圧倒的な存在感

    自動車(本体)
    2019.10.15 07:00
  5. トヨタ・ヤリス新型

    【トヨタ ヤリス 新型】吉田副社長「1クラスも2クラスも上の基本性能を」

    自動車(本体)
    2019.10.17 07:10

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    2019.10.16 15:40
  2. OM-D E-M5 Mark III

    オリンパス、より小型・軽量なボディを採用したミラーレス「OM-D E-M5 Mark III」

    デジタル一眼カメラ
    21時間前
  3. 新型ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」の情報をウェブで先行公開

    自動車(本体)
    2019.10.17 07:00
  4. Pixel 4

    グーグル新スマホ「Pixel 4/4 XL」が10/24発売、価格は89,980円から

    スマートフォン
    2019.10.16 13:15
  5. Surface Pro X

    マイクロソフト、「Surface Pro X」を2020年1月より国内発売へ

    タブレットPC
    23時間前

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • キッズフォン 2
  • Mini PC ProArt PA90
  • AIRMEGA 400S AP-2015E
  • AQUOS sense3 plus
  • ポールスター2