2018年12月06日 15:20

ダイハツ、後付けのペダル踏み間違え急発進抑制安全装置を発売

ダイハツ工業は2018年12月5日、ペダル踏み間違いによる急発進を抑制する後付け安全装置「つくつく防止」の販売を開始した。

このつくつく防止は、後付けでソナーセンサーやコントローラー、インジケーター等を装着することで、誤操作による重大事故を減少させるという目的で開発されたもの。すでに使用している車両に対して装備できるのが最大のメリットといえる。

ダイハツは2012年に軽自動車で初めて、衝突回避支援システム「スマートアシスト」を導入し、現在は第3世代となる「スマートアシストIII」にまで発展している。徐々に搭載車種の拡大を行い累計販売台数200万台を超えているが、今も使用されているダイハツ車の約8割はスマートアシスト非搭載車であるという。

つくつく防止では、車両前後に取り付けたセンサーが前後方3m以内にある障害物を検知し、ドライバーがアクセルを強く速く踏み込んだ場合に、システムが「ペダルの踏み間違い」と判断。室内に取り付けたインジケーターとブザーによって警告を行うとともに、コントローラーが燃料供給をカットしエンジンの出力を絞り、急発進を抑制する仕組みになっている。同時にソナーセンサーで前後の死角にある障害物を検知し警告する「パーキングセンサー機能」も備えている。

2007年12月に販売を開始した2代目「タント」(L375型/L385型)を対応車種第1弾とし、順次対応車種を増やしていくという。

価格は、3万4560円。標準取り付け費込みの場合は5万9508円となる。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ダイハツ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ダイハツ(daihatsu)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感

    自動車(本体)
    2019.10.11 14:00
  2. トヨタ・グランエース

    トヨタ、新型ワゴンの『グランエース』を東京モーターショー2019で初披露…年内に発売へ

    自動車(本体)
    2019.10.08 14:55
  3. 【東京モーターショー2019】今週の最新ニュースまとめ(10/3〜10/9)

    自動車(本体)
    2019.10.10 18:05
  4. トヨタ・グランエース(写真はすべて6人乗り仕様)

    “アルヴェル”より大きなピープルムーバー「トヨタ・グランエース」登場

    自動車(本体)
    2019.10.09 07:00
  5. プジョー 3008 GT ハイブリッド4

    プジョー 3008 にPHV、燃費は76.9km/リットル…受注を欧州で開始

    自動車(本体)
    2019.10.11 12:30

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感

    自動車(本体)
    2019.10.11 14:00
  2. Xperia 5 SO-01M

    ドコモ、幅68mmでトリプルカメラを搭載した「Xperia 5 SO-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 12:40
  3. 1位 ソニーが次世代機「プレイステーション 5」を正式発表、2020年末に発売へ…10月9日

    ユーザー待望の「プレイステーション 5」が週間ランキング1位に、ついに“触覚対応”へ?

    ゲーム機本体
    2019.10.11 19:25
  4. ドコモ、BS4Kデジタル放送が視聴できる「ドコモテレビターミナル02」

    ワイヤレスディスプレイアダプタ
    2019.10.11 16:45
  5. トヨタ・グランエース

    トヨタ、新型ワゴンの『グランエース』を東京モーターショー2019で初披露…年内に発売へ

    自動車(本体)
    2019.10.08 14:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • トヨタ・グランエース
  • Galaxy Note10+ SC-01M
  • REFLECT FLOW