2019年02月01日 10:18

ベントレー、新型「コンチネンタルGTコンバーチブル」などを日本で発表

ベントレーモーターズジャパンは2019年1月31日、東京・六本木で新型オープンモデル「コンチネンタルGTコンバーチブル」とベントレー100周年記念モデル、日本限定特別仕様「ベンテイガ A Limited Edition by Mulliner Exclusively for Japan」を発表した。

コンチネンタルGTコンバーチブルは、2018年11月にイギリス本国で発表された4シーターの新型オープンモデルで、「コンチネンタルGT」の3代目にあたる現行型をベースとしている。

ファブリック製となるルーフは7色から選ぶことができ、英国伝統のツイードをモチーフとしたカラーもラインナップされる。トップのオープン/クローズに要する時間は19秒で、車速が50km/h以下であれば走行中でも操作が可能となっている。先代モデルではトップの作動タイムが25秒であり、走行中のアクションも30km/hまでに制限されていたので、大きな進化といえそうだ。

オープン走行時の快適性が高められているのも新型の特徴だ。ネックウオーマーを搭載するヒーター付きコンフォートシートは、新デザインとなり、ネックウオーマーが自然な形でシートに組み込まれている。ステアリングホイールやドアやセンター部分のアームレストにもヒーターが装備される。

3つのアナログメーターを配したメーターナセルはクーペモデルと同様にデザインされ、12.3インチの高性能タッチスクリーンを備えた回転式の「Bentreyローテーションディスプレイ」なども装備されている。

パワーユニットには、最高出力635ps、最大トルク900Nmを発生する6リッターW12ツインターボエンジンを搭載。8段デュアルクラッチ式ATを組み合わせている。駆動システムは先代モデル同様となる4WDで、走行状況に応じて前後のトルク配分が変化するアクティブフルタイム4WDを採用。0-100km/h加速が3.8秒、最高速が333km/hという動力性能を実現している。

新世代プラットフォーム「MSB」の採用によりボディーは20%軽量化され、ねじり剛性が5%向上している。価格は2818万円で、これはクーペモデルよりも250万円高い設定となる。日本でのデリバリー開始は、2019年夏と発表された。

今回、新型コンチネンタルGTコンバーチブルの発表と同時に、マリナー部門が手がけたベンテイガの日本限定特別仕様車A Limited Edition by Mulliner Exclusively for Japanと、ベントレー100周年モデルも初公開された。

ベンテイガA Limited Edition by Mulliner Exclusively for Japanは、10台限定で販売される日本専用モデルで、日本の伝統工芸である寄せ木細工からインスパイアされたという「ブラック・タイド・マドローナ」ウッドをダッシュボードに採用。22インチの「マリナーパラゴンホイール」「ブライトクロムマトリックスグリル」「ユニオンフラッグバッジ」なども特別装備している。価格は3060万円で、納車は2019年の第1四半期を予定している。

100周年モデルは、ボディー前後やホイールセンターに100周年を示す「Centenary Gold(センテナリーゴールド)」のエンブレムを装着し、インテリアでは100周年の特製ウエルカムライトを装備したほか、ステアリングホイールやギアセレクター、キーフォブなどに同エンブレムを採用し、標準パッケージとしている。シートにはセンテナリーゴールドのエンブレムが刺しゅうされるほか、コントラストステッチなども使用される。これらの特別な仕様は、2019年に生産されるベントレー全車に適用され、同仕様となる「コンチネンタルGT」も日本初公開された。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ベントレー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ベントレー(bentley)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・スープラ新型、マット・ストームグレーメタリック

    【トヨタ スープラ 新型】抽選で24台限定、マット・ストームグレーメタリック塗装の価格は722万円

    自動車(本体)
    2019.05.20 06:20
  2. スバル・レヴォーグ(欧州仕様)

    スバル レヴォーグ、欧州仕様初の2.0リットルは自然吸気 7月発売

    自動車(本体)
    2019.05.20 14:15
  3. 「YA-660」

    YAZACO、前後ともにフルHD解像度の2カメラドライブレコーダー「YA-660」

    ドライブレコーダー
    2019.05.20 10:48
  4. VW ゴルフ 新型 開発車両(スクープ写真)

    VW ゴルフ 新型のインテリアは高級感がスゴイ…進化するコックピットを激写

    自動車(本体)
    2019.05.20 10:00
  5. デトマソ・パンテーラ(1989年)

    デトマソが復活、新型車を発表へ---創業60周年

    自動車(本体)
    2019.05.20 10:10

総合ニュースランキング

  1. 「WSD-F30SC」

    カシオ、PRO TREK Smart特別仕様モデル「WSD-F30SC」の発売日決定

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2019.05.20 12:20
  2. 「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」

    中一光学、開放F0.95の単焦点レンズ「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」

    レンズ
    2019.05.20 15:17
  3. トヨタ・スープラ新型、マット・ストームグレーメタリック

    【トヨタ スープラ 新型】抽選で24台限定、マット・ストームグレーメタリック塗装の価格は722万円

    自動車(本体)
    2019.05.20 06:20
  4. 1/10RC M-08 CONCEPT シャーシキット

    タミヤ、ホイールベースS/M/Lに対応する新「シャーシキット」

    ラジコン
    2019.05.20 06:50
  5. 「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> Hi-νガンダム 〜ベルトーチカ・チルドレン〜」

    バンダイ、上半身を中心に新規造形を採用した「METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム」

    フィギュア
    2019.05.20 14:50

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「TM2」
  • 「Otus 1.4/100」
  • アウディ初のEV、e-tronのVRプログラムのイメージ
  • 「HUAWEI P30」
  • イタリア・シチリア島でメッツラー CRUISETEC(クルーズテック)を試した
  • 「HUAWEI P30 lite」