2019年02月07日 06:50

BMW i3、新型バッテリー搭載車発売 最大航続距離466kmを実現

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、最大航続距離466kmを実現した電気自動車『i3新型バッテリー(120Ah)』を2月6日より発売した。

i3新型バッテリー(120Ah)は、約30%容量を拡大した新型リチウムイオンバッテリーを搭載し、総電力量は33kWhから42kWhに増加。これにより、一回の充電走行可能距離(WLTCモード)は360km、さらに発電用エンジンを積むレンジエクステンダー装備車では466kmを達成する。新型車は、CHAdeMO(チャデモ)方式の急速充電に対応し、約50分で80%まで充電可能。標準装備されている3.7kWの普通充電では約12時間で満充電となる。

電気モーターによる後輪駆動式を採用し、最大出力170ps、最大トルク250Nmを発揮。0-100km/h加速は7.3秒と、BMWらしいスポーティーな走りを実現する。そのほか、インテリアデザインオプションとして、標準装備のクールで洗練された印象の「アトリエ」に加え、モダンでナチュラルな「ロッジ」、上質かつ高級感あふれる「スイート」の3つをラインアップしている。

価格はi3が543万円、i3 レンジエクステンダー装備車が592万円。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

BMW

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

BMW(bmw)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 新型トヨタRAV4(米国仕様)

    新型「トヨタRAV4」の日本仕様の姿が明らかに

    自動車(本体)
    19時間前
  2. New RAV4 Debut(サイトスクリーンショット)

    トヨタ RAV4 新型、日本仕様がついに姿を現す-カスタム3車種も

    自動車(本体)
    23時間前
  3. トヨタ ハイエース、海外向け新シリーズを世界初披露 日本導入は予定なし

    トヨタ「ハイエース」海外向け新シリーズが世界初公開、乗り心地や静粛性が向上

    自動車(本体)
    18時間前
  4. 「ルームミラーがリアモニターになる! 前後撮影ドライブレコーダー2 MIRDRV72」

    サンコー、ミラー型の全面液晶ドライブレコーダーに第2弾モデル

    ドライブレコーダー
    2019.02.20 15:05
  5. 三菱 エンゲルベルクツアラー

    三菱は新世代SUVコンセプトと、2020年型 RVR を初披露へ…ジュネーブモーターショー2019

    自動車(本体)
    2019.02.22 07:00

総合ニュースランキング

  1. 新型トヨタRAV4(米国仕様)

    新型「トヨタRAV4」の日本仕様の姿が明らかに

    自動車(本体)
    19時間前
  2. RICOH GR III

    リコー「RICOH GR III」が3月下旬発売に決定、121,500円

    デジタルカメラ
    23時間前
  3. New RAV4 Debut(サイトスクリーンショット)

    トヨタ RAV4 新型、日本仕様がついに姿を現す-カスタム3車種も

    自動車(本体)
    23時間前
  4. トヨタ ハイエース、海外向け新シリーズを世界初披露 日本導入は予定なし

    トヨタ「ハイエース」海外向け新シリーズが世界初公開、乗り心地や静粛性が向上

    自動車(本体)
    18時間前
  5. 「Galaxy Fold」

    サムスン、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」を正式発表

    スマートフォン
    2019.02.21 11:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Galaxy Fold」
  • RICOH GR III
  • 「壁からネコ/妄想マッピングステッカー」
  • ES-P1
  • 第89回ジュネーブモーターショーにおけるメルセデス・ベンツブースの様子。
  • HA-ET870BV