2019年02月15日 10:05

レンジローバー スポーツ に400馬力の48VマイルドHV、新開発の直6エンジン搭載

ランドローバーは2月13日、『レンジローバー スポーツ』(Land Rover Range Rover Sport)に新開発の直列6気筒エンジン+48Vマイルドハイブリッドを搭載する高性能グレード、「HST」を欧州で発表した。

ランドローバーは2017年秋、2020年以降に全車種に電動パワートレインを設定すると発表した。パワートレインに、EVをはじめ、PHV、ハイブリッド車(マイルドハイブリッドを含む)を用意していく計画だ。レンジローバー スポーツのマイルドハイブリッドは、この計画に沿って登場したモデルとなる。

◆直6エンジン+電動スーパーチャージャーでレスポンスを追求

レンジローバー スポーツのマイルドハイブリッドパワートレイン搭載車は、HSTを名乗る。ジャガー・ランドローバーが新開発したエンジンは、3.0リットル直列6気筒ガソリン「インジニウム」で、電動スーパーチャージャーを採用。電動スーパーチャージャーは、ラグのないレスポンスの良さが特徴で、最大出力400ps、最大トルク56.1kgmを発生する。このエンジンが、従来のV型6気筒ガソリンエンジンを置き換える。

この直列6気筒エンジンには、48Vのマイルドハイブリッドシステムを採用する。減速時のエネルギーを48Vのバッテリーに蓄え、加速時にモーターに電力を供給し、加速のアシストを行う。トランスミッションは8速AT。動力性能は0〜100km/h加速が6.2秒、最高速は225km/hに到達する。欧州複合モード燃費は10.75km/リットル、CO2排出量は213g/kmと公表されている。

◆内外装は専用デザインとして高性能グレードらしさを強調

HSTは高性能グレードらしく、ボンネット、フロントグリル、サイドエアベントなどが専用デザインだ。テールゲートには専用のエンブレムが装着される。ボディカラーは、サントリーニブラック、フジホワイト、インダスシルバー、フィレンツェレッド、カルパチアグレーの5色で、2種類のアルミホイールデザインが選択できる。オプションで、グレーのアルマイト加工が用意され、赤いブレーキキャリパーが装着される。

インテリアには、カーボンファイバートリムを採用。16方向に調整可能なダイナミックフロントシートが装備される。HSTバッジ付きのスエードクロスで、カラーパターンも一新された。ステアリングホイールとシフトレバー、パドルシフトなどは、サテンクローム仕上げとしている。

◆最新のコネクトと先進運転支援システムを搭載

車載コネクティビティの面では、最新のインフォテインメントシステム「Touch Pro Duo」や、4Gの通信機能や離れた場所から車の各機能を確認・操作できる「リモートプレミアム」を導入している。主要データ(速度、ギアポジション、ナビゲーションの指示やオフロード情報など)をフロントガラス上に表示するヘッド・アップ・ディスプレイ(HUD)や、簡単な手の操作でパノラミックサンルーフのブラインド開閉が可能なジェスチャー・ルーフブラインドなども用意される。

先進運転支援システム(ADAS)は充実する。オプションのアダプティブクルーズコントロールには、ステアリングアシスト機能が付く。このシステムでは、アダプティブクルーズコントロールの作動中、車両が車線中央を維持するよう、ステアリングホイールの操作を支援する。この技術では、車線の白線を検出。車線変更やブレーキ時には、システムが停止する。

また、高速域に対応した緊急自動ブレーキも採用。障害物を検出した場合にブレーキをかけることによって、衝突のリスクを軽減する。アダプティブクルーズコントロール、ステアリングアシスト機能付きアダプティブクルーズコントロールの両方に対応している。

また、オフロード走行を支援する「テレインレスポンス」の最新版も装備する。「エコ」モードを追加し、「コンフォート」「エコ」「草/砂利/雪」「泥/わだち」「砂地」「岩場」の6種類のモードから、走行モードが選択できる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ランドローバー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ランドローバー(landrover)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・スープラ新型、マット・ストームグレーメタリック

    【トヨタ スープラ 新型】抽選で24台限定、マット・ストームグレーメタリック塗装の価格は722万円

    自動車(本体)
    2019.05.20 06:20
  2. スバル・レヴォーグ(欧州仕様)

    スバル レヴォーグ、欧州仕様初の2.0リットルは自然吸気 7月発売

    自動車(本体)
    2019.05.20 14:15
  3. 「YA-660」

    YAZACO、前後ともにフルHD解像度の2カメラドライブレコーダー「YA-660」

    ドライブレコーダー
    2019.05.20 10:48
  4. VW ゴルフ 新型 開発車両(スクープ写真)

    VW ゴルフ 新型のインテリアは高級感がスゴイ…進化するコックピットを激写

    自動車(本体)
    2019.05.20 10:00
  5. デトマソ・パンテーラ(1989年)

    デトマソが復活、新型車を発表へ---創業60周年

    自動車(本体)
    2019.05.20 10:10

総合ニュースランキング

  1. 「WSD-F30SC」

    カシオ、PRO TREK Smart特別仕様モデル「WSD-F30SC」の発売日決定

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2019.05.20 12:20
  2. 「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」

    中一光学、開放F0.95の単焦点レンズ「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」

    レンズ
    2019.05.20 15:17
  3. トヨタ・スープラ新型、マット・ストームグレーメタリック

    【トヨタ スープラ 新型】抽選で24台限定、マット・ストームグレーメタリック塗装の価格は722万円

    自動車(本体)
    2019.05.20 06:20
  4. 1/10RC M-08 CONCEPT シャーシキット

    タミヤ、ホイールベースS/M/Lに対応する新「シャーシキット」

    ラジコン
    2019.05.20 06:50
  5. 「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> Hi-νガンダム 〜ベルトーチカ・チルドレン〜」

    バンダイ、上半身を中心に新規造形を採用した「METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム」

    フィギュア
    2019.05.20 14:50

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • アウディ初のEV、e-tronのVRプログラムのイメージ
  • 「HUAWEI P30」
  • 1/12RC ランチボックス レッドエディション
  • 1/10RC M-08 CONCEPT シャーシキット
  • 「TM2」
  • イタリア・シチリア島でメッツラー CRUISETEC(クルーズテック)を試した