2019年02月17日 06:33

VW ゴルフ GTI の4ドアセダン版、ジェッタ 新型 に「GLI」…シカゴモーターショー2019

フォルクスワーゲンは、シカゴモーターショー2019において、新型『ジェッタGLI』(Volkswagen Jetta GLI)を初公開した。

初代『ジェッタ』は1979年に誕生。ハッチバックの『ゴルフ』のセダン版として登場した。1981年には、日本市場にも導入されている。2代目ジェッタは1984年に発表。日本では、この2世代目モデルまでが、ジェッタを名乗り、以後、3代目は『ヴェント』、4代目は『ボーラ』として販売された。2005年にデビューした5代目モデルは、再びジェッタの名前で日本市場に導入されている。

デトロイトモーターショー2018で初公開された新型ジェッタは、7世代目モデルだ。新型は、フォルクスワーゲンの最新モジュラー車台、「MQB」をベースに開発。新型は、ダイナミックなプロポーション、広い室内空間、先進の運転支援システムなどの特徴を備える。

フォルクスワーゲンは、シカゴモーターショー2019において、新型ジェッタGLIを初公開した。「GLI」は、フォルクスワーゲンの主要モデルに、米国で設定されてきた高性能グレードだ。新型ジェッタGLIでは、「4ドアセダン版ゴルフGTI」といえるパフォーマンスが追求されている。

◆ゴルフGTIと多くを共用する2.0ターボは228hpを獲得

新型ジェッタGLIのパワートレインは、「EA888」型と呼ばれる直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」エンジンだ。このエンジンは、ゴルフGTI用と多くの部分を共用しており、吸排気側のバリアブルバルブタイミング、可変エグゾーストバルブリフトという特徴を備える。

最大出力は228hp、最大トルクは35.7kgmを獲得する。新型ジェッタの基本エンジンの直噴1.4リットル直列4気筒ターボTSIの最大出力150ps/5000rpm、最大トルク25.5kgm/1500rpmに対して、大幅な強化となる。

◆フロントブレーキはゴルフGTI、ゴルフRと共用

トランスミッションは、6速MTまたは7速デュアルクラッチの「DSG」。7速DSG車には、燃費を向上させるスタート/ストップシステムが標準装備される。フロントがストラット、リアがマルチリンクのスポーツサスペンションを採用。LSDを組み込む。直径340mmフロントブレーキは、ゴルフGTI、『ゴルフR』と共有している。

走行モードは、「標準」、「スポーツ」、「エコ」、「カスタム」の4つのモードから選択できる。スポーツはよりダイナミックなスロットルやシフトレスポンス、シャープなステアリング、痛快なエキゾーストノートに切り替わる。エコモードはシフトポイントやスロットルレスポンスなどを最適化して、燃費を向上させる。

◆赤いアクセント入りのハニカムグリルがゴルフGTIを思わせる

エクステリアは、専用ブラックハニカムグリルや前後バンパー、リアスポイラー、フィン付きディフューザー、デュアルエグゾーストなどを装備する。とくに、赤いアクセントラインの付いたブラックハニカムグリルは、ゴルフGTIを彷彿とさせるものだ。足元は専用の18インチアルミホイールで引き締められた。

インテリアは、ステアリングホイール、シフトレバー、アームレスト、フロマットに赤のステッチが使用される。シートにはグレーのパイピングが施された。レザーシートには、赤いアクセントが配される。

車載コネクティビティは充実する。Appleの「CarPlay」とグーグルの「Android Auto」、「MirrorLink」に対応しており、スマートフォンと連携できる。フォルクスワーゲン独自のコネクテッドカーサービスの「Car-Net」、SiriusXMラジオ、ボイスコントロールも用意。デジタルコクピットやリモートスタートも選択できる。

先進運転支援システムは、前方衝突警告と自動緊急ブレーキ、ブラインドモニター、リアトラフィックアラートなどを標準装備している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン(volkswagen)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・スープラ 新型の2.0リットル搭載車の欧州発売記念限定モデル「富士スピードウェイ・エディション」

    トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様

    自動車(本体)
    2020.01.20 06:35
  2. ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売

    自動車(本体)
    2020.01.19 06:40
  3. マツダCX-30試乗・説明会

    マニュアルが楽しいSKYACTIV-X:マツダがトヨタハイブリッドを採用しない理由?

    自動車(本体)
    2020.01.20 14:10
  4. 日産 フェアレディZ 新型プロトタイプ(スクープ写真)

    日産 フェアレディZ はフルモデルチェンジすることができるか!? レトロ顔で刷新の噂

    自動車(本体)
    2020.01.20 10:05
  5. 『eKスペース』

    三菱の新型スーパーハイト軽自動車『eKクロス スペース』、『eKスペース』、ステージの反応

    自動車(本体)
    2020.01.20 10:30

総合ニュースランキング

  1. 1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ

    タミヤ、1986年7月発売の「1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ」を復刻

    模型
    2020.01.20 06:00
  2. 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)

    「実物大18mの動くガンダム」が横浜に登場、オリジナルガンプラ販売も

    プラモデル
    2020.01.20 17:40
  3. トヨタ・スープラ 新型の2.0リットル搭載車の欧州発売記念限定モデル「富士スピードウェイ・エディション」

    トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様

    自動車(本体)
    2020.01.20 06:35
  4. ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売

    自動車(本体)
    2020.01.19 06:40
  5. mouse、光学ドライブ搭載で税別59,800円〜の15.6型ノートPC「mouse F5」

    ノートパソコン
    2020.01.20 12:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • BMB-MR3
  • BMWスピーカー交換の効果は如何に? リアルユーザーレポート
  • NEWスターミュージアム NSM-03AD
  • Fringer 電子マウントアダプター FR-NZ1
  • ディズニーキャラクター TILEケース(グリッター)
  • 「SAMYANG AF 14mm F2.8 RF」