2019年02月22日 06:10

シトロエンが2名乗りEVコンセプト、移動の自由を表現…ジュネーブモーターショー2019で発表へ

シトロエン(Citroen)は2月19日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、コンセプトカーの『アミ ワン』(Citroen AMI ONE)を初公開すると発表した。

シトロエンは1919年に創業し、今年、ブランド誕生100周年を迎える。ジュネーブモーターショー2019で初公開されるアミ ワンは、ブランド誕生100周年に合わせて企画され、都市のモビリティに関して、シトロエンのビジョンの「移動の自由」を表現するコンセプトカーになるという。

◆5分からシェアできる柔軟な利用形態。5年間の長期リースも可能

アミ ワンは柔軟に利用できるのが特徴で、キーワードは「5」だ。アミ ワンは5分という短時間のカーシェアから利用でき、5時間や5日間のレンタル、5か月間や5年間の長期リース契約、車両の購入まで、カーシェアからレンタル、購入と、柔軟なオンデマンドでの利用形態を提案する。

アミ ワンは2名乗りの小型のシティコミューターEVだ。ボディサイズは、全長2500mm、全幅1500mm、全高1500mm。車両重量は425kgに抑えられた。最小回転半径は4mと取り回し性に優れる。シトロエンによると、アミ ワンはバスや地下鉄、路面電車などの公共交通機関や、二輪車、自転車、スクーター、キックスクーターなどの代替手段として開発したという。最新の一部シトロエン車に導入されている「エアバンプ」が装備され、車体を損傷から保護する。

◆スマホがキー代わり。音声アシスタントも装備

アミ ワンでは、スマートフォンがマン・マシン・インターフェイスの中心になる。ドライバーはスマートフォンを使って、アミ ワンにアクセスする。青いゴム製革紐が付くドアハンドルのQRコードにスマートフォンをかざし、車両のロックとアンロックを行う。キャビンへのアクセスを容易にするために、運転席側には逆ヒンジ式のドアを採用。車内に乗り込み、スマートフォンを専用の場所に置くと、ワイヤレスで誘導充電が行われる。ステアリングホイールのボタンを押すと、音声アシスタントが起動。アプリのメニュー操作も、このボタンで行う。5インチのスクリーン一体型メーターパネルには、速度などの情報を表示。「ドライブポッド」の右側には、スタートボタン、警告ボタン、オートマチックギアセレクター、音量調節付きのBluetoothスピーカーが配置される。助手席側には、ハンドバッグなどを収納するスペースが設けられた。手動で開くキャンバストップが装備されており、ルーフを開けて走行することも可能だ。

アミ ワンでは、シトロエンが属するPSAグループが開発したモビリティサービス向けアプリ、「Free2Move」のEV専用サービスに対応する。専用サービスのひとつが、「充電パス」だ。ユーザーは自分の車両に対応する充電ステーションを見つけて、利用することができる。現在地からの距離、充電料金、充電スピードなどに基づいて、充電ステーションを選択。充電ステーションが選択されると、車載のインフォメーションディスプレイに、最適なルートを表示する。

「トリップ・プランナー」も専用サービスだ。バッテリーの残量や速度や空調などの状況に基づいて、ドライバーに最善のルートを提案する。ユーザーはトリップ・プランナーの案内に従い、充電ステーションに立ち寄る。充電時間を含めたドライブ時間を予測して、ドライバーに知らせてくれる。

◆最高速45km/hのシティコミューターEV。航続は100km

EVパワートレインは、最高速45km/hの性能を可能にするモーターを搭載する。バッテリーはリチウムイオンで、フロア下に平らにレイアウトされる。1回の充電での航続は最大100kmだ。バッテリーの充電は、およそ2時間で完了する。走行音が静かなEVのため、歩行者などに対する警告音として、男性と女性の声を融合した音楽が流れるシステムを装備している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

シトロエン

シトロエン(citroen)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ホンダ N-WGN Custom(カスタム)新型

    【ホンダ N-WGN 新型】カスタムは“大人の感性に響く”質感を表現[詳細画像]

    自動車(本体)
    2019.07.19 07:05
  2. ホンダN-WGNシンプルリラックス

    【ホンダ N-WGN 新型】ホンダアクセスから純正アクセサリーを合わせて発売[詳細画像]

    自動車(本体)
    2019.07.19 11:10
  3. マツダ 2 XD プロアクティブ Sパッケージ

    【マツダ2 改良新型】予約受注開始、目指したのは上質なパーソナルカー…価格154万4400円より

    自動車(本体)
    2019.07.19 07:00
  4. ホンダ N-WGN

    【ホンダ N-WGN 新型】すべてをゼロから見直す理由

    自動車(本体)
    2019.07.19 10:25
  5. アウディ A4 セダン 改良新型

    アウディ A4 改良新型、12Vマイルドハイブリッド搭載

    自動車(本体)
    2019.07.19 11:17

総合ニュースランキング

  1. ソニー、6100万画素センサー搭載のフルサイズミラーレス「α7R IV」

    6000万画素オーバーの衝撃! ソニーのフルサイズミラーレス「α7R IV」に注目集まる

    デジタル一眼カメラ
    2019.07.19 16:18
  2. ホンダ N-WGN Custom(カスタム)新型

    【ホンダ N-WGN 新型】カスタムは“大人の感性に響く”質感を表現[詳細画像]

    自動車(本体)
    2019.07.19 07:05
  3. 「GPD WIN2 2019バージョン」

    天空、Core m3-8100Y搭載の「GPD WIN2 2019バージョン」を7/20発売

    ノートパソコン
    2019.07.19 15:25
  4. 「ネオンブルー・ネオンレッド」(HAD-S-KABAA)

    任天堂、“最大9時間プレイ”バッテリーを強化した「Nintendo Switch」新モデル

    ゲーム機本体
    2019.07.18 10:25
  5. 「α7R IV」

    ソニー、6100万画素センサー搭載のフルサイズミラーレス「α7R IV」

    デジタル一眼カメラ
    2019.07.17 13:30

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」
  • ツクモ、超狭額ベゼルデザインを採用した14型モバイルノートPCを発売
  • フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR
  • WRH-M262
  • Hamee、ディズニーキャラをレトロにデザインした6000mAhモバイル充電器
  • オムロン クッションマッサージャ HM-350