2019年02月22日 06:55

メルセデスベンツ SLC にファイナルエディション、現行型8年の歴史に幕

メルセデスベンツは2月20日、現行メルセデスベンツ『SLC』(Mercedes-Benz.SLC)の最終モデル、「ファイナルエディション」を欧州で発表した。

SLCはメルセデスベンツの小型オープンスポーツカー、『SLK』の大幅改良モデルだ。現行SLKは3世代目モデルで、2011年に発表された。2016年の大幅改良を機に、SLCにネーミングを一新した。車名のSLCとは、『Cクラス』の車格の『SL』(メルセデスベンツの最上級ロードスター)、を意味している。

◆鮮やかなサンイエローのボディカラーは初代SLKへのオマージュ

この現行メルセデスベンツSLCの最終モデル、「ファイナルエディション」が欧州で発表された。ファイナルエディションのボディカラーには、鮮やかな「サンイエロー」が設定される。このサンイエローは、1996年に発表された初代SLKに用意された「イエローストーン」のボディカラーへのオマージュだ。

このサンイエローをはじめ、ポーラーホワイト、ダイヤモンドホワイトのボディカラーでは、トリムストリップの下側がブラック仕上げとなる。ドアハンドル、ドアミラー、リアブレースにも、光沢ブラック仕上げが施される。ブラック、オブシディアンブラック、セレナイトグレーのボディカラーを選択した場合には、AMGスタイリングのフロントバンパーの下側に、シルバークローム仕上げのトリムストリップが装着される。また、全てのボディカラーで、フロントフェンダーには「SLC Final Edition」のエンブレムが添えられる。足元には、光沢ブラック仕上げの18インチ5スポークAMGアルミホイールが装着された。

◆スポーティな「AMGライン」仕様。大容量ブレーキ標準装備

ファイナルエディションは、「AMGライン」仕様となっており、AMGスタイリングのバンパー、10mm車高の低いスポーツサスペンション、穴あきブレーキディスクとメルセデスベンツのロゴ入りフロントキャリパーを備えた大容量ブレーキシステムが標準装備されている。

インテリアは、アルパカグレーのトップステッチを施したブラック+シルバーパールのツートン仕上げのナッパレザーを採用。スポーツシート、ドアトリム、ドアセンターパネルなども、この仕上げとなる。シートベルトもアルパカグレー。ヘッドレストは、カーボンファイバー調のレザー仕上げで、シートバックの上部にはSLC Final Editionの文字が刻まれる。

オートマチックトランスミッションのセレクターレバーは、カーボンレザーで覆い、SLC文字を添えた。インストルメントパネルとセンターコンソールのトリムは、明るいアルミ仕上げ。標準装備のマルチファンクションスポーツステアリングホイールは、グリップ部分に滑らかなナッパレザーを使用し、カーボンレザーを組み合わせた。

◆4グレードを用意。頂点に立つ「AMG SLC43」は390hp

ファイナルエディションは、「SLC180」「SLC200」「SLC300」が選択できる。SLC180は、直噴1.6リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する。最大出力は156hp、最大トルクは25.5kgm。0〜100km/h加速7.9秒、最高速226km/hの性能を発揮する。

SLC200とSLC300は、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する。SLC200は最大出力184hp、最大トルク30.6kgm。0〜100km/h加速6.9秒、最高速240km/hの性能を持つ。SLC300は最大出力245hp、最大トルク37.7kgm。0〜100km/h加速5.8秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を備えている。

高性能なAMGバージョンとして、メルセデスAMG 『SLC43』にもファイナルエディションを設定する。直噴3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。最大出力390hp、最大トルク53kgmを獲得する。0〜100km/h加速4.7秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を実現している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ(mercedes-benz)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 「マツダCX-5」のアクセサリーパッケージ「タフスポーツスタイル」装着車。

    マツダが「CX-5」を一部改良 エレガントな内装の特別仕様車も設定

    自動車(本体)
    16時間前
  2. スズキ・ハスラーコンセプト・アーバンアウトドアスタイル(東京モーターショー2019)

    【スズキ ハスラー 新型】ティザーサイト開設!!…東京モーターショー2019出展車

    自動車(本体)
    2019.12.10 18:00
  3. トヨタ“GRヤリス”プロトタイプ

    トヨタが“GRヤリス”を世界初公開【東京オートサロン2020】

    自動車(本体)
    2019.12.12 06:11
  4. ヴェゼル・ツーリング・モデューロX

    【ホンダ ヴェゼル モデューロX】エアロが満載、職人技が光る

    自動車(本体)
    21時間前
  5. 三菱RVRブラックエディション

    ブラックアクセントでキリリと 「三菱RVRブラックエディション」登場

    自動車(本体)
    18時間前

総合ニュースランキング

  1. 今だけ驚き価格! イチキュッキュッパのPlayStation 4!

    PS4が税別19,980円に、1万円値下げの「イチキュッキュッパ」キャンペーン

    ゲーム機本体
    18時間前
  2. Bluetooth TV用スピーカー 56cm TVSPK02

    ゲオ、税別3,980円の横幅56cmサウンドバースピーカーなど3機種

    ホームシアター スピーカー
    21時間前
  3. ケンコー、“見えない所”も撮れるiPhone/iPad用スネイクカメラ

    携帯電話アクセサリ
    2019.12.12 07:00
  4. 「HGBD:R 1/144 量産型ジオニックソード」※画像はすべてイメージ

    バンダイ、“量産型風カラー”の「1/144 量産型ジオニックソード」発売日決定

    プラモデル
    2019.12.11 16:00
  5. GTBX-1

    “俺の嫁”はどこへ? 初音ミク召喚の「Gatebox 限定生産モデル」がサービス終了へ

    Bluetoothスピーカー
    2019.12.11 12:08

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • ゴードン・マレー・オートモーティブ T.50
  • 「HGBD:R 1/144 量産型ジオニックソード」※画像はすべてイメージ
  • S6
  • 3R-MIYORU01
  • 「Razer Blade Stealth 13」新モデル