2019年03月01日 10:47

「MINIクロスオーバー」に“旅”がテーマの限定車登場

BMWジャパンは2019年2月28日、「MINIクロスオーバー」に特別仕様車「Norfolk Edition(ノーフォークエディション)」を設定し、300台の台数限定で発売した。

2019年にブランド創設から60周年を迎えたMINI。今回のノーフォークエディションの発売は、それを記念した施策の第1弾となるものである。

ノーフォークエディションのテーマは「未知なる世界が待つ旅へ」。2リッターディーゼルターボエンジン(最高出力150ps、最大トルク330Nm)を搭載した「クーパーD ALL4」をベースに、旅を通して新しい世界・価値観を広げる、アクティブな人に向けた特別な意匠を施している。車名のノーフォークは、広大な海岸線と美しい田園風景に囲まれ、観光地として人気を博す、イングランド東部の地名に由来するものだ。

オリジナルパーツの製作にあたっては、ファッションブランド「F/CE.」のデザイナー山根敏史氏に協力を依頼。シーズンごとにさまざまな国を訪れ、じかにその文化に触れながら得たインスピレーションをデザインに落とし込むという氏の手法が、ノーフォークエディションのテーマと合致したゆえのコラボレートだという。

フロントを飾る専用のボンネットストライプと、テールゲートおよび左右のクオーターピラーに装備された専用ネームバッジは山根氏の手になるもの。特にボンネットストライプでは、左右非対称の道とドットで表現した集落により、ノーフォークエディションの力強さと世界観を表現したという。このほか、フロントグリルに備わるアディショナルLEDヘッドランプセットや、ピクニックベンチ、セパレーションネットなども装備する。

さらに、ストップ&ゴー機能を備えたアクティブクルーズコントロールや前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキといった先進安全装備に加えて、ナビゲーションシステムやリアビューカメラなども標準装備となっている。

これらを含む特別装備の内容は以下の通り。

ノーフォークエディション専用ボンネットストライプ

ノーフォークエディション専用ネームバッジ(テールゲート、ピラー)

レザレットシート「カーボンブラック」(スポーツシート)

ボディーカラー「ブリティッシュレーシンググリーンメタリック」

18インチ アロイホイール「ピンスポークブラック」

アディショナルLEDヘッドランプセット

アダプティブLEDヘッドライト/LEDデイライトリング

LEDフロントフォグランプ

ラゲッジセパレーションネット

ピクニックベンチ

リアPDC(パークディスタンスコントロール)

リアビューカメラ

ドライビングアシスト(前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)

アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)

ナビゲーションシステム(8.8インチワイドカラーディスプレイ)

MINI Connected(MINI Connectedアプリ、リモートサービス、MINIオンライン)

ITSスポット対応ETC車載器システム内蔵自動防げんルームミラー

シートヒーター(フロント/左右)

ビジビリティーパッケージ(ヒーテッドウインドスクリーン)

オートマチックテールゲートオペレーション(オープン/クローズ、イージーオープナー機能付き)

MINIエキサイトメントパッケージ

コンフォートアクセス

価格はベース車から56万円アップの495万円。なお、早期契約の100台限定で、ノーフォークエディション専用のルーフボックスがプレゼントされる。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ミニ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ミニ(mini)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スバル・アウトバック と レガシィ 新型に搭載されるTomTomのナビゲーション(米国仕様)

    スバル アウトバック と レガシィ 新型、TomTomのナビゲーション搭載

    カーナビ
    2020.01.21 06:01
  2. 本田技術研究所四輪R&Dセンター第10技術開発室技術企画ブロック主任研究員の松井充さん

    ホンダ シビック、熟成のマイナーチェンジ…東京オートサロン2020[インタビュー]

    自動車(本体)
    2020.01.21 06:30
  3. トヨタ・スープラ 新型の2.0リットル搭載車の欧州発売記念限定モデル「富士スピードウェイ・エディション」

    トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様

    自動車(本体)
    2020.01.20 06:35
  4. スバルの新型電気自動車のデザインスタディーモデル。

    スバルが新型EVのコンセプトモデルを発表 トヨタと共同開発を進める電動SUV

    自動車(本体)
    2020.01.21 11:30
  5. ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売

    自動車(本体)
    2020.01.19 06:40

総合ニュースランキング

  1. 1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ

    タミヤ、1986年7月発売の「1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ」を復刻

    模型
    2020.01.20 06:00
  2. 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)

    「実物大18mの動くガンダム」が横浜に登場、オリジナルガンプラ販売も

    プラモデル
    2020.01.20 17:40
  3. 「モバイル PASMO」

    ついに「モバイル PASMO」が2020年春サービス開始、Androidが対象

    スマートフォン
    23時間前
  4. NEC、900g台の12.5型モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」2020年春モデル

    ノートパソコン
    2020.01.21 11:52
  5. 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB

    1,980円、折りたたみ式のストロボディフューザー「影スッキリフラッシュ」

    その他カメラ関連製品
    2020.01.21 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB
  • Samsung Portable SSD T7 Touch
  • SE-C8TW(CM)「劇場版 ハイスクール・フリート」コラボレーションモデル
  • HP-G200BT
  • QUEEN」ブライアン・メイとコラボした限定ウオッチ
  • フィアット 500 ハイブリッド