2019年03月12日 06:30

ポルシェ マカンS に改良新型、354馬力ツインターボ搭載…ジュネーブモーターショー2019

ポルシェは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、改良新型『マカンS』(Porsche Macan S)をワールドプレミアした。

マカンSは、『マカン』シリーズにおける高性能グレードだ。マカンは2018年夏、2013年のデビュー以来、初の大幅改良を受けた。今回、その高性能グレードのマカンSにも、改良新型が登場している。

◆新デザインのフロント/リアでイメージチェンジ

改良新型ではフェイスリフトが施され、最新のLEDテクノロジーを導入したLEDヘッドライトが標準装備される。「PDLS プラス」(ポルシェ・ダイナミック・ライト・システム・プラス)も選択可能。ヘッドライトの配光パターンを、走行状況に応じて最適に制御する。4灯式ウエルカムホームライトによって独特な外観を生み出すとともに、最適な照度によって路面を明るく照らすことができる。

リアには新たに、立体的なLEDテールライトストリップを採用した。『パナメーラ』などポルシェの最新モデル同様、横一列につながる新デザインのテールランプが特徴で、4灯式ブレーキランプも新しい。

インテリアでは、ダッシュボードのデザインを変更した。『911』シリーズと共通の小径マルチファンクション「GTスポーツステアリング」をオプションで用意した。ステアリングホイールに、モードスイッチやスポーツレスポンスボタンを配置する。「スポーツクロノパッケージ」の一部として、設定される。

◆タッチパネルモニターは従来の7インチから10.9インチに大型化

また、改良新型には、最新のデジタルコクピットを採用した。10.9インチのタッチパネルモニターを新たに搭載する。従来の7インチから拡大されたフルHDタッチスクリーンが、新デザインのダッシュボードに組み込まれた。新開発の「ポルシェ・コミュニケーション・マネジメント」(PCM)を通じて、コネクティビティや多くのデジタル機能を提供する。インフォテインメントシステムのユーザーインターフェイスは、パナメーラや『カイエン』同様、カスタマイズできる。

「ポルシェコネクトプラス」を標準装備し、オンラインサービスとインターネットにアクセスすることが可能だ。リアルタイム交通情報表示を備えたオンラインナビゲーションも装備される。各デジタル機能は、ボイスコントロールなどで直感的に操作できる。オンラインナビゲーションと携帯電話接続システム、2つのオーディオインターフェイスとボイスコントロールを標準装備した。

通信関連ではLTE通信モジュールとSIMカードリーダーを備えたポルシェコネクトプラスとWLANホットスポット、ポルシェコネクトサービスが主な標準装備となる。クラウドは常にアップデートされたデータをドライバーに提供し、素早く的確なルート計算を可能にする。「オフロードプレシジョンアプリ」も新採用され、起伏に富んだ地形の走行を詳細に記録し、録画をしてドライバーの技術向上を支援する。

改良新型には、最新の先進運転支援システム(ADAS)を採用する。新たに「トラフィックジャムアシスト」などの機能を「アダプティブクルーズコントロール」に統合した。60km/hを上限に作動し、快適でリラックスできるドライブ体験を提供する。このシステムでは、部分自動運転が可能。前走車に追従して、アクセルとブレーキを車両がコントロールし、加速と減速を半自動で行い、ドライバーは渋滞中および流れの遅い交通状況で走行レーンをキープすることができる。渋滞や低速時には、ステアリングの操舵の支援も行う。

◆0〜100km/h加速5.1秒、最高速254km/h

改良新型マカンSには、新開発の3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載する。ターボチャージャーはVバンクの内側に配置した。これにより、エンジンの燃焼室とターボチャージャーとの間の排気ガスの流れを短くし、レスポンスを引き上げた。新しいツインスクロールターボチャージャーは、低回転域で力強いトルクを発揮する。ツインスクロール技術では、排気ガスの流れを別々として、タービンホイールに連続的に供給する。

新開発の3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力354ps/5400〜6400rpm、最大トルク48.9kgm/1360〜4800rpmを獲得する。従来比で、パワーは14ps、トルクは2kgm引き上げられた。オプションの「スポーツクロノパッケージ」では、0〜100km/h加速が5.1秒と、従来比で0.1秒短縮した。最高速は254km/hに到達する。

さらなる走行性能を追求し、シャシーを再チューニングした。フロントアクスルにはアルミ製スプリングを採用し、ばね下重量を減らして、ステアリングの正確性や乗り心地を向上させる。「PTM」(ポルシェ・トラクション・マネジメント)も再チューニングを受けた。

最新のアクティブダンパーコントロールシステムの「PASM」(ポルシェ・アクティブ・スタビリティ・マネジメント)、「PTVプラス」(ポルシェ・トルク・ベクタリング・プラス)が用意される。ブレーキも強化されており、「PCCB」(ポルシェ・セラミック・コンポジット・ブレーキ)をオプション設定している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ポルシェ

ポルシェ(porsche)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産 ジューク 新型プロトタイプ スクープ写真

    日産 ジューク 新型、大胆なキャラクターラインが露出…最終形が見えてきた

    自動車(本体)
    2019.06.24 10:10
  2. 日産 アルティマ の2020年モデル

    日産 アルティマ に2020年型、セダンで初の「プロパイロット」搭載

    自動車(本体)
    2019.06.25 10:00
  3. 三菱アウトランダー・スポーツ(RVRに相当)の2020年型

    三菱 アウトランダースポーツ、新ダイナミックシールドで表情一新 米2020年型

    自動車(本体)
    2019.06.24 06:55
  4. 三菱 パジェロミニ が7年ぶり復活!? 新型は4ドア化か

    スズキ ジムニーの対抗となるか「三菱 パジェロミニ復活!?」の記事に注目が集まる

    自動車(本体)
    2019.06.21 16:05
  5. BMW X7 発表会

    【BMW X7】日本法人社長「BMWで過去最大のXモデル」…全長5.165m

    自動車(本体)
    2019.06.25 11:00

総合ニュースランキング

  1. 「nasne(ナスネ) CUHJ-15004」

    ソニー、nasne(ナスネ)を「近日出荷完了予定」とアナウンス

    ゲーム周辺機器
    2019.06.24 16:48
  2. 「LT101」

    13,800円、Android 9搭載の8型タブレット「LT101」が発売

    タブレットPC
    2019.06.25 07:00
  3. OneMix 1S

    限定価格49,800円、7型ミニノートPC「OneMix 1S」先行予約販売が開始

    ノートパソコン
    2019.06.24 15:20
  4. ウォークマン1号機 「TPS-L2」

    初代ウォークマン発売から40年、ソニーが40周年記念プロジェクトを開催へ

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    2019.06.25 13:20
  5. 富士フイルム、同社ロゴを不正使用した「35mmフィルム非正規品」に関する注意を発表

    富士フイルム、同社ロゴを不正使用した「35mmフィルム非正規品」への注意を発表

    フィルムカメラ
    2019.06.24 16:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • iPhone SE ゴールドモデル
  • 「NutriBullet Pro(ニュートリブレット プロ)」
  • メルセデスベンツBクラス新型
  • 美少女戦士セーラームーン 1/1 夢の鏡
  • GPSプロウォッチ「MARQ(マーク)」コレクション
  • フェラーリF8トリブート